Abandoned Well

お気に入りサイトへのリンクと徒然なる日記帳

Categoris
Archives
Search

3 / 162: « PREV 1 2 3 4 5 »

2009年04月28日(火)

[アニメ » テレビ] けいおん! #1 廃部!

なるほど。確かにヒットオーラが出てるなw。 世間が今求めているテイストの萌えアニメをズバリと送り出す事が出来る京アニ含めスタッフは流石といったところだなぁ。

それにしても結は豊崎さんそのままなキャラだw。 あと真田アサミさんがああゆう大人な役やるようになったのは感慨深い。

「翼をください」は懐かしいなぁ。 面子揃うまで3人で練習してたんだろうか。 十分上手かったと思うけどそれを上手くないって一刀両断する結はたいした大物だな。 実は類い希な音楽の才能があるけど本人に自覚がないという前振り?

結が何も弾けないのにみんな落胆するどころか逆にポジティブに引き留めようとしてるのがいいのかよって感じで面白かった。 すぐばれる嘘付いて次のカットでは謝る結が面白い。 今からギター始めるって大丈夫なのか。ほんとに才能なかったら足引っ張るだけだろうに。

よく動くいつもの京アニクオリティだったがアバンでてんてこ舞いする結の作画に特に堀口さんらしさが現れていたなぁ。

EDは作品テイストにちょっと合ってない感じが。 PV風でやりたいんだろうけど背伸びし過ぎてるかも。

関連記事 | 記事URL

2009年04月27日(月)

[アニメ » テレビ] グイン・サーガ #4 死の河を越えて

グイン一行がケス川をいかだで下っていく話。 ケス川のダイナミックな生態系が興味深かったなぁ。 イシュトヴァーンとは付かず離れずの関係かと思いきや意外と親密に行動共にするみたいだな。 突っ込み役が出て絡みが面白くなった。 新たに女傑なアムネリスが登場して画面も華やかになりそうだな。

関連記事 | 記事URL

[アニメ » テレビ] 初恋限定。 #3 ゆらめきアンバランス

あの大人びた容姿でロリコンってのも酷だよなぁ。

今回も楠田弄りで既に衛押しのけて主人公の存在感だ。 慧は楠田を邪険にし過ぎであれでは可哀想とは思うがここまであっけらかんと嫌ってると逆に気持ちいいな。 容姿はギャル系の慧だがあれで意外と手芸部に入ってたり夜な夜な裁縫してたりする姿に好感持った。 ただあの髪だとチア姿は似合わんなぁ。やっぱり黒髪じゃないと。 嫌い合ってる二人が引かれつつあるってのは見てて微笑ましく楽しい。 楠田みたいな奴には慧みたいな姉御系がお似合いだろうな。嫌い嫌いも好きのうちってとこか。

どうも慧が伊藤静さんのキャラとだぶってみえるから台詞に一々笑ってしまう。 もしや伊藤静さん想定して話作ってんじゃないのかw。

関連記事 | 記事URL

2009年04月26日(日)

[アニメ » テレビ] 戦場のヴァルキュリア #3 第7小隊誕生

アリシアとイサラだけ服装が浮いてるが一応軍隊なのに規律乱していいのかw。

予想通り部下にいびられる新人隊長ウェルキン。 不満抱いてるのはあの二人だけ?他の部下が台詞もなく思いきり背景になってたのに違和感。

遂にのほほんウェルキンの実力が発揮されうざい部下二人に目に物見せるのかと思ったら 今回もチートエーデルワイス号とイサラのお陰で万々歳。 数時間で防水改造出来ただけでも凄いのに潜水艦の如く潜航するエーデルワイス号に盛大に噴いた。 更には90度近い斜面駆け上がる姿にはズッコケたよ。敵も敵であっさり音を上げるし。 これですげぇーよウェルキン!・・・ってにはならんよなぁ・・・。 このままイサラの魔改造でエーデルワイス号が宇宙へ飛んだとしても驚かないよ。

ちゃんと本読みしてるんだろうか。 先行きが不安でもあり逆に楽しみになってきたw。

関連記事 | 記事URL

2009年04月25日(土)

[音楽 » CD] 最近買ったCDから - シャイーのワーグナー序曲集

画像

軽い。ドイツ音楽のドの字も聞こえてこないほどアッケラカンとしていて軽い。 これほど自分のイタリアキャラで押し通してくれると天晴れ。ガチガチなドイツ音楽だからといって深刻ぶったりしない分潔い。 イタリア人らしくどのフレーズもよく歌うが特に木管を埋没させず際立たせてるのが耳に新鮮。

個人的には「タンホイザー」がバッカナール付きなのが嬉しい。 バリ版で通して録音してくれてるのは持ってる中ではカラヤンぐらい。 カラヤン(EMI盤)の絢爛豪華でゲルマン魂が燃えたぎる演奏かシャイーの等身大で歌心に満ちた演奏か。 対極だがどちらも魅力的な演奏だ。

古い埃を取り払い都会的洗練さでリビルドさせたシャイーのワーグナー。 シャイーの性格が諸に表れたこの演奏は妙に憎めない。 と同時に自分の思い通りにオケに表現を徹底させたシャイーのその類い希な指揮技術に感嘆してしまう。

関連記事 | 記事URL

[アニメ » テレビ] 夏のあらし! #3 守ってあげたい

今回もシチュエーションコメディな演出が絵的に楽しい。 一とあらしとの掛け合いも和気藹々してて良い雰囲気だな。 夏の夕方のひなびた空気感で魅せるシーンが少年少女の一夏感が出てて良いなぁ。

やっぱり一との言動からして潤は女男みたいか。理由は最後まで明かされるだろうか。 クレーンゲームで百面相なあらしが可愛い。 グラサンの電話コントも下らなさ過ぎて面白かったな。

まさか戦時下の昭和にタイムトラベルで飛び空襲が物語りに絡むとは思わなかった。 コメディ一辺倒かと思いきや作品世界はシリアスも違和感なく溶け込ませれる器があるとは意外で先行き楽しみだ。 あの親子はあらしの親族なんだろうか。

今更気付いたがレコードジャケットが今作の演出コンセプトなんだね。

関連記事 | 記事URL

2009年04月24日(金)

[コンピュータ » ゲーム] 最近プレイしたゲームから - Call of Duty 4のユーザーMap

「S.T.A.L.K.E.R.」も終わり一息ついたところだし気分転換に「Call of Duty 4」のユーザーマップをプレイしてみた。

数人の仲間と共に人質を救出しテロリストを制圧するミッション。

プレイ時間は10分ぐらいだろうか。本編の1ミッションより短く難易度も緩め。 戦場は屋内のみで単調なマップデザイン、敵の配置も定石通りなのでやや面白味に欠ける。 演出的な盛り上がりも特になし。 でもプレイヤーキャラはゴーグル装備なので視界が限られ また人質を傷付けずに敵を倒さないとならないというダブルの縛りがある緊張感からまずまず楽しめたかな。 最後のスローモーは本編オマージュだろうか。

画像

画像

テロに遭遇し突如襲撃してくるテロリスト達を殲滅し仲間も救出するミッション。

こちらは「Cells」と比べボリュームが倍以上ある。 難易度もかなり難しいレベルだと思う。 敵が数十人ぐらいで纏まってくるんで掃討に骨が折れた。 しかも至るところに銃撃によって爆発する車が置いてあるんで位置取りが難しい。 開けた場所での戦闘になるのでこちらを狙ってくる敵を素早く倒しておかないとすぐやられる。 途中で狙撃ミッションが挟まるがこれがこれまた難しい。 相手に自爆テロ起こされる前に爆発させないよう頭だけ狙って撃ち殺せって事なんだが数十回ぐらいやり直しただろうか。 判定が相当厳しいのかヘッドショット決めてるのにアウトになっちゃうんだよね。 最後は足を狙って敵の動きを止め頭だけ狙い何とか爆発させず済んだけどここは普通に詰まるよなぁ。 最後のとこは余りの敵の多さに無限沸きかとウンザリしかけたが無事ミッション成功。 こちらはカットシーンもあって演出が頑張ってたな。

画像

画像

今までとは逆にテロリスト側となって米軍からの攻撃を受けて立つミッション。

シチュエーションとしてこのネタはやらない手はないよなぁ。 照準に米軍を合わせるのが新鮮というかちょっと頭の切り替えに手間取る。 マップは中東のとある町でとても雰囲気は出てた。 ただ入り組んでいてどこをどう通ればいいのか分かりにくくちょっと迷ったな。 味方が大勢居るのでプレイヤーはそんなにしゃかりきになって撃たなくてもある程度味方が殲滅してくれるんで難易度としては簡単。 最後は米兵を一人捕虜にしてエンド。 う~む逆転物としては後味悪く今ひとつ盛り上がりにも爽快感にも欠けるかなぁ。

画像

画像


どれも個人制作マップとしては完成度は高く本編の延長線上として楽しめる出来映えだった。 ただやはり本編のクオリティと比べると演出的な面白味に欠けるので是非ともプレイして欲しいって程ではなかったかな。

関連記事 | 記事URL

2009年04月23日(木)

[アニメ » テレビ] 咲-Saki- #3 対立

やたら壮大なアバンが付いて笑った。こんなとこで無駄に中田譲治wと思ったら和の親父役でもあったか。 世界観は現実に即してるのかと思ったら結構フィクション入ってるのね。

麻雀は相変わらずさっぱりだが人間関係のドラマは面白いな。 和と咲緊迫感溢れる絡みが面白い。 怒ったかと思ったらデレる和が可愛いもんだw。 優希はタコス娘か。やはり女の子+食い物ネタは鉄板だな。

今までは部員達との閉じた世界だったが一気に今後のライバルとなるキャラ達がズラリ集合。 一気に華やかさを増して良いね。一癖も二癖もある人達みたいでどう絡んでいくか楽しみだ。

関連記事 | 記事URL

2009年04月22日(水)

[音楽 » CD] 最近買ったCDから - エリーヌ・グリモーのバッハ トランスクライブド

画像

平均律クラヴィーア曲集がとても良い。 明晰でありながら躍動感溢れるピアノ。 表現がとても雄弁でまさに現代のアクティブな大人の女性が歌うバッハといったところか。

メインディッシュと思われるシャコンヌがこれまた素晴らしい。 自然体でありながらも渾身で弾いていて実に好感。 ツボを抑えた歌い込みも嬉しい。あらかた表現し尽くしたかのようだ。

協奏曲でのオケとの絡みも堂に入ったもの。 アンコール的に最後に配されたパルティータからの一曲の弾きっぷりがチャーミングで実に良い余韻を与えてくれた。

録音はDGだが今回は素晴らしくグリモーのクリアで粒の揃ったタッチを捉えていて不満は全くなかった。

全トラック五つ星な出来映えでここ最近の新譜では出色な1枚だったな。

関連記事 | 記事URL

[アニメ » テレビ] バスカッシュ! #3 デストロイ・デストロイ

「くやしい・・・でも感じちゃう。ビクンビクン」なセラに笑った。セレブ系と思いきや変態さんだったかw。 遺伝子頂戴ってのは間接的にセックスしてという意味なんだろうかな。 新キャラといいこの作品の女の子一癖二癖ある奴ばかりだな~。ダンは完全に食われ気味。

ダンを攻撃してきたのは予想通りアイスマンだったが普段のクールさと余りにかけ離れてるので 兄弟か洗脳されてるのかと思ったらストリートバスケ憎しでああまで豹変してるのか。 ダンがBFBでココを嫌な目に遭わせたみたいにアイスマンも肉親をバスケでどうにかなってしまったとかなんかね。

三すくみで戦い合う姿は爽快だったけどもう少しバスケ勝負の行方が分かりやすかったら良いんだが。 単にボールを奪い合ってるだけに見える。

ロリコンが出てきたかと思いきや超ボインなお姉さんキャラも出たりと幅広い方面でがんばってるなぁ。

関連記事 | 記事URL

3 / 162: « PREV 1 2 3 4 5 »

Powered by blosxom
2006 Abandoned Well < noma@s4.xrea.com >
counter