Abandoned Well

お気に入りサイトへのリンクと徒然なる日記帳

Categoris
Archives
Search

2 / 6: PREV 1 2 3 4 »

2009年01月20日(火)

[アニメ » テレビ] SOUL EATER - ソウルイーター - #41 クルクルクルル~博士は踊る、新しき世界?~

久々にブレア登場だがどっちかというと人形態より猫の方がやはりラブリーだ。 こうゆうシリアスな終盤になるともうマスコット的役割しかなさそうかそれともエルカともう一戦交えられるかな。

意外な方向でマカのママが絡んできたが落ち込んでたマカを一瞬で立ち直らさせるママさんは流石だ。 写真に何か書いてあるというのは今後の鍵になりそうな気配。 バスケで鬼神退治の団結をするマカ達は年相応な無邪気さがあって爽やか。 ただキッドによる死武専への不信感は今にも爆発しそうでそれを受けて果たしてマカチームがどう動くか目が離せない展開だな。

メデューサと対決する決断をしたクロナだがそれを許す死神の存在はやはり全ては手の内って感じだなぁ。 コーヒーでエイボンの書の隠された秘密発見とか都合良すぎだろうとは思うがB・Jは今のところコーヒーヲタという印象しか。

シュタインのどこから幻想でどこまでが本物か、退廃してホラーな雰囲気がぞくぞくとする見応えだったな。

関連記事 | 記事URL

2009年01月13日(火)

[アニメ » テレビ] SOUL EATER - ソウルイーター - #40 切られたカード~メデューサ、死武専に投降する?~

メデューサクラスなら死武専ではそう易々と会えんだろうにマカとソウルよく単独で会えたな。 ま、メデューサが好き勝手出来たほど甘甘な死武専だからそんなもんか。

死神とメデューサとの対峙では思わぬところでメデューサの弱点がw。 チョップ受けたりかぼちゃパンツで茶化されるとこでは初めてメデューサが可愛いと思えたよ。 さしもの魔女メデューサも死神の前では形無しか。あのまま羞恥プレイで攻めれば倒せたんじゃないかw。

そんなこんなでメデューサによるアラクネの場所と身柄の保証の取り引き。 余裕綽々で万全の準備で死武専に望んだかと思ってたがそんな事もなく一か八かだったのね。 冷や汗だらだら流すメデューサという珍しい一面が見れて今回はメデューサの人間くさいとこが垣間見れ魅力再発見な回だったな。

残すところ1クールだがEDが変更。 今回も鈴木典光さんだろうか。相変わらず色の使い方が上手い。
(絵コンテ:寺東克己 他)

関連記事 | 記事URL

2009年01月06日(火)

[アニメ » テレビ] SOUL EATER - ソウルイーター - #39 クロナ、逃亡~ください、君の微笑み?~

余裕があるように見えて必死なアラクネが普段とは違う顔が見れて興味深い。 最後は軽くエログロって感じで鬼神との対峙は見入ったな。 鬼神は意外と怯えた生活だったのか。一連の二人のシーンは破滅的な雰囲気がヤバゲで見応えあった。

行方知らずというマカの母親の事が明らかになったが マカのあの爽やかさは暗い過去を振り切ったからかそれとも今に至る強い精神を持ってるからか。 どちらにせよマカもやはり重い過去とかがあるんだろうかな。

クロナをバカにするな!というマカの台詞はなるほどそうゆう言いようもあるのかと面白かった。 自分を貶めるな言われたからやったんでしょという言い方はマカの必死な優しい思いが伝わってくる。 そんな母親でも庇うクロナの泣きのシーンがこれまた泣かせるね。 そういった事を感じさせられたクロナ演じる真綾ちゃんの迫真の演技が今回は際だって素晴らしかったなぁ。

バラバラな死神オブジェに悶絶するキッドの図が可笑しかった。 しかし物語の核心に迫るのがキッドだけってのが心許ないが。
(絵コンテ:五十嵐卓哉 演出:安斎剛文 作監:長谷部敦志・村井孝司 原画:ねこまたや・斉藤英子・なかじまちゅうじ・中村豊 他)

関連記事 | 記事URL

2008年12月23日(火)

[アニメ » テレビ] SOUL EATER - ソウルイーター - #38 修羅への誘惑~ビッグな男の抑えられない苛立ち?~

なるほど。あのミフネに負けた時からブラックスターの己への戦いは幕を切っていたのか。 確かにあれ以降ブラックスターの言動が強くなってきたからな。 単にブラックスターのがむしゃら物語と思ったらそうではないみたいだが更には父親ホワイトスターも絡む問題らしい。 直情径行な彼だが思った以上にナイーブで大きな重いものを背負ってるんだなぁ。 我を押し通し過ぎたのか最後はキッドにボコられる姿は哀れだったがしかしキッドってマジモードになったら怖いな。

死武専の折れた外壁をわざわざ自分で直してるキッドに笑った。シンメトリー拘りに筋が通ってるなw。

関連記事 | 記事URL

2008年12月16日(火)

[アニメ » テレビ] SOUL EATER - ソウルイーター - #37 名探偵第一の事件~キッドが暴く死武専の秘密?~

寒いだけで何も得ることはなかった・・・。 とはいえ強敵との戦闘経験は貴重だしマカも魔神狩り出せたしソウルの共鳴連鎖といい得たものは大きかったと思う。 マカ母はさぞかし美人だろうなぁ。悩むマカだがそりゃ魔神狩りみたいな大技を平時で出せれたら有り難みないからな。 ばちこーい!と結局少年漫画主人公して夕日ダッシュしてる二人が良い青春してるな~。微笑まし。 しかしこの世界でもカップ麺あるのかw。

シュタインは完全に壊れモード。中の人の内田さんの演技にゾクゾクきたな。 矢印に完全に包囲されてるしもう駄目かもしれんね。マリー先生といい悲壮感漂う。
(絵コンテ:増井壮一 作監:香川久 他)

関連記事 | 記事URL

2008年12月09日(火)

[アニメ » テレビ] SOUL EATER - ソウルイーター - #36 放て、7人の共鳴連鎖!~破壊と創造の演奏会?~

ソウルメインの共鳴連鎖による3人のモスキートへのフルボッコ攻撃は 一歩一歩確実に相手を追い詰める段取り感とチームとしての鮮やかな手際の良さがあって次々技が決まる姿は爽快。 魔女狩りを超えた魔神狩りは相変わらずネーミングが微妙ながらもそのカタルシスは3回パンも決まってて格好良い。

任務失敗してモスキートざまぁと思いきやアラクネは寛容であるばかりか優れた戦術眼をで器の大きさを見せたなぁ と思ったらメデューサはその一歩も二歩もいく策士ぶりをみせて流石抜かりないなと唸った。
(絵コンテ・演出:松尾慎 作監:小森高博・小平佳幸 他)

関連記事 | 記事URL

2008年12月02日(火)

[アニメ » テレビ] SOUL EATER - ソウルイーター - #35 嵐のモスキート!~在りし日の世界、制限時間は10分?~

やられキャラかと思われたモスキート爺にまさかの若返り変化。 顔が爆発するかのようなエフェクトが格好いい。しかし体型がアンバランス過ぎて笑える背格好だw。

ブラックスターがいきり立つ理由が10分しか目立てないからというのが彼らしくて面白いがここ最近口調が厨二病全開だなぁ。 そういったわけで再び調和が乱れる3人。 その波長を再び合わせる手段がソウルのピアノという妙に小洒落た展開。 OPがソウルでピアノ弾いてるのって単に絵的な格好付けじゃなく意味あったんだなぁ。 レコードが趣味というのもそういったところだからか。

「仲間を守ってこそ」 真面目キャラのオックスからそんな格好良い台詞聞けるとは思わなんだなぁ。 前回からオックス株急上昇中だ。 熱いキリクやキムも良い。一気にマカらと同列にキャラ立ってきた。 こうゆう時責任を持つ大人は頼りにならないな。無鉄砲な生徒の方が有用。 凶器に染まりゆくシュタインの描写は悪魔的で壮絶だが全く役立たず。悲嘆するマリー先生の対比ぶりが切ない。

関連記事 | 記事URL

2008年11月25日(火)

[アニメ » テレビ] SOUL EATER - ソウルイーター - #34 BREW争奪戦!~激突、死武専vsアラクノフォビア?~

限定した場所での局所戦でしかも滅多に見られない雪上戦ってのがシチュエーション的に燃えるな。 シド先生vsミフネ戦はダイナミックさに痺れた。死武専生徒とはひと味違う大人の戦いぶりだったな。

ガリ勉オックスが意外と強くてびっくり。いざ本番になるとオロオロする典型的なザコキャラだと思ってたのにw。 見かけ弱そうな奴が強いと格好良く見える。 どうやらキムにぞっこんらしいがそのキムは名前の通り金にがめついのかw。 そしてもう一人のメガネのキリクの武器は雷と炎の合わせ技を持つみたいで 闘魂って感じの熱い勢いがあってこちらも格好良い。 メイン3人以外の生徒もそれぞれ個性があって面白いな。こっちのチームの話ももっと見たくなった。

シュタインとマリーだけとか何か起こらない方がおかしいわけで案の定。 戦い急ぐマカがちょっとこの先不安かな。 磁場に突入以後の謎が謎を呼ぶミステリーな雰囲気にゾクゾクとくる。
(絵コンテ:岡村天齋 演出:池畠博虫 作監:末永宏一・古俣太一 他)

関連記事 | 記事URL

2008年11月18日(火)

[アニメ » テレビ] SOUL EATER - ソウルイーター - #33 共鳴連鎖~奏でろ、魂たちの旋律?~

マカとブラックスターが奏でる不協和音。 理解出来ない事を理解し相手を認めてお互い信じ合う。 胃がキリキリするほろ苦い展開だけどマカの成長が感じられチームの一層の団結力強まった良い青春話だったな。 最後は拳で通じ合うという男と女だけどまるで男同士のような熱い展開がナイスだった。

関連記事 | 記事URL

2008年11月11日(火)

[アニメ » テレビ] SOUL EATER - ソウルイーター - #32 聖剣伝説3~死武専番長物語?~

エクスカリバー回はどうも合わないなぁ。 エクスカリバー自体は面白いんだがそれを見せる演出や話が寒い。

ヒーロ役の下野さんの演技が良かった。 やはりこうゆう冴えないキャラやらせると良い味出すなぁ。 ヒーロ自体も普通の奴が調子乗ってまた元の普通に戻るって流れも良かった。

エクスカリバー眠る地の妖精達の天国と地獄の落差っぷりは可笑しかったな。 どんだけウザがられてるんだよとw。

がんぐろ職人キリクの武器顔見せはこれが初めてかな。 格好良い系なんで今後の活躍が楽しみだ。

関連記事 | 記事URL

2 / 6: PREV 1 2 3 4 »

Powered by blosxom
2006 Abandoned Well < noma@s4.xrea.com >
counter