Abandoned Well

お気に入りサイトへのリンクと徒然なる日記帳

Categoris
Archives
Search

3 / 6: « PREV 1 2 3 4 5 »

2008年11月04日(火)

[アニメ » テレビ] SOUL EATER - ソウルイーター - #31 涸れた幸福~月明かりに光るのは誰の涙?~

OP変更。 1期が素晴らしい出来映えだっただけに演出・アクション共やや落ちてしまうかなぁ。

そういやソウルはレコードといいピアノといい随分と大人なセンスだな。

メデューサの呪縛から逃れられやっと人並みな幸せを得たクロナのはにかみ笑顔に和む。 が、やはりそんな幸せは長くは続かずもうメデューサの魔の手が忍び寄る。 クロナに手を出すのは分かってはいたもののもうほっといて欲しかったなぁ。 まだクロナの弱い心につけ込まれてしまうのか。 善か悪か戻りそうで戻らないクロナの心が悩ましくもどかしい。 心が揺れる度にドギマギするクロナが可愛いけどやはり心配でならない。 しかしあんなにメデューサうざがってたエルカはすっかり手懐けられてるんだなw。

ジャスティンの死神様の言葉には耳を傾けずってのは笑った。 問題やらかしたら死神様の説教は聞かずに済むから都合良いなw。 ここでは大川さんの力也さんの物まねが楽しかった。

予告の小早川さんのエクスカリバーソングがノリノリで面白かった。小早川さん声ならうざいエクスカリバーネタも良いんだがw。
(絵コンテ:増井壮一 演出:佐藤育郎 他)

関連記事 | 記事URL

2008年10月28日(火)

[アニメ » テレビ] SOUL EATER - ソウルイーター - #30 灼熱の暴走特急!~大魔導師が残した魔道具?~

魔道具を追ってキッドらが大追跡。

蛇のようにうねる列車の動きにおおっと思わせられたが その後も蒸気機関車な事をいいことに煙エフェクトも満載。 テンポ良い演出もあって見応えのある痛快なシーンだったなぁ。 車内でのキッドのアクションも素晴らしかった。

熱にやられたのか終始ぶち切れてたパティの顔芸と中の人の弾けっぶりが可笑しかった。 そして戦ってる最中でもスケボーでトリックを決める事を優先させたり合間の小ネタも楽しかったな。 完璧主義な上にこんなこだわりもあるとはキッドって相当厄介な奴だw。 それにしてもシドが妙な雰囲気だったがまさか・・・?

図書館でキッドがメデューサの足跡を見付け波乱を予感させる良い緊張感で次回へ。
(絵コンテ・演出:松尾慎 作監:長谷部敦志・永井達郎 原画:松尾慎・中村豊・ねこまたや 他)

関連記事 | 記事URL

2008年10月21日(火)

[アニメ » テレビ] SOUL EATER - ソウルイーター - #29 復活のメデューサ!~蜘蛛と蛇、因縁の再会?~

シュタインの中の精神的なものでしか出てこないと思ってたがまさかロリっ娘になってメデューサが帰ってくるとは。 敵ながら存在感抜群で魅力的なキャラなんでこの復活は歓迎。桑島キャラの法則はここでは当てはまらなかったかw。

少女がメデューサに乗り移られる場面は不気味でその後も母親との会話といいひたひた迫る怖さが良く出てた。 しかしあの少女の存在はどうなってしまったんだろうか。母親が救われないよなぁ。

アラクネの会食シーンで皿や壺を入れ替えたりするシーンはモスキートの心境表現だろうか。 長っ鼻で攻撃するモスキートが絵的にコミカルで面白かった。

メデューサの呪いでまだまだ出番のあるエルカが悲惨だw。 しかしメデューサもエルカ頼みってのがちょっと可愛いとこも。

シュタインと生徒らとの力試しは嵐の前の平穏な日常ってところか。 シュタインの最後の時間が無限にあるとでも・・・って台詞が波乱な今後を予感させて不吉。

個人的にウテナ以来の幾原演出回。同じ東映でやってた監督の五十嵐さん繋がりだろうか。 その間も数本演出は手掛けてたみたいだけどブランクを感じさせない上手さには唸るばかり。 特にアラクネの会食シーンに幾原さんらしさが出てたなぁ。 その他どのシーンにも余念がなく緻密。やはり才能ある人なんだなぁと改めて実感。 それだけにウテナ以降ろくに演出や監督やってなかったのが勿体ない。 これを機に再始動してくれると嬉しいんだがなぁ。
(絵コンテ:幾原 演出:安藤健  他)

関連記事 | 記事URL

2008年10月14日(火)

[アニメ » テレビ] SOUL EATER - ソウルイーター - #28 剣神立つ~味は甘いかしょっぱいか?~

病院ベッドで辱めを受けるマカに萌え。 ブラックスター自重しろw。

そのブラックスターが今回の主役でマカの仇討ちに燃え上がり一人敵へ突撃。 アラクネに恨みあるってわけでなく単にマカの為だかに動いたってのは普段から仲間意識の強いブラックスターならではだな。 おまけに因縁深いミフネまで再び登場してのバトルは鎖ガマと刀のキレある動きが格好良かった。 ただミフネは余裕の戦いぶりだがブラックスターは頭の中熱くなるだけで手一杯な印象。 今後どう妖刀を使いこなせるようになるかが課題だな。

そして教師職に色めきまさかのミフネロリコン疑惑w。 まぁ今回は終始手をにぎってたモスキートの方があぶない感じだったけど。 あめ玉を使ってのコミュニケーションは面白い。

シュタインの中でくすぶるメデューサ。 こうゆう精神的な形でまだまだ出番あるのかと思ったら次回もう復活?
(絵コンテ:福田道生 演出:千葉大輔 作監:小森高博 他)

関連記事 | 記事URL

2008年10月07日(火)

[アニメ » テレビ] SOUL EATER - ソウルイーター - #27 800年の殺意~異端の魔女降臨?~

鬼神の影響で魔女アラクネが800年ぶりに復活。 妖艶な雰囲気が根谷さんの色っぽい声と相まって魅力的。 アラクネの前ではすっかり小物なギリコが笑えるw。

「守ってやる!」とマカにクロナが百合~な事言った割にはボコられるクロナは やはりまだ同じ魔女繋がりのメデューサの影からは離れられないのか。 しかし「おーっ」てマカの反応可愛かったなぁw。 動けないマカに花をあげるクロナが優しいんだけどブラックな光景だw。

4人の窮地にデスサイズの一人ジャスティンが助太刀。 職人無しの最年少でこの圧倒的強さは格好良いな。 イヤホンの小ネタも冴えてるw。 同じ武器のソウルは刺激を受けてさらなる上を目指す発憤となりそうだ。

毎度回想で出てくる死神が別人過ぎて噴くw。

EDが変更。3クール目はアラクネ編ってとこか。 ノンクレだったけどこのポップな仕上がりは鈴木典光さんかな。太もものフェチズムが良い感じ。
(作監:小平佳幸 原画:ねこたまや 他)

関連記事 | 記事URL

2008年09月30日(火)

[アニメ » テレビ] SOUL EATER - ソウルイーター - #26 嬉し恥ずかし体験入学!~死武専新生活応援フェア開催中?~

予想以上に白けるパンチラってどんなだw。 臆病クロナと励ますマカとマリー先生。和む良いトリオだなぁ。 ソウルは少し空気嫁w。 しかしクロナのみんなを尽くダウナーにさせる詩ってある意味武器だなw

今回はチェコで暴走ゴーレム退治。 ゴーレムが狂気に犯されてるんではと疑われるがどうやらゴーレムを操る武器ギリコが犯されてるってとこか。

「攻撃を中止しなさい。魂を狩るぞ!」ってマカの台詞が格好良くて痺れる。 本気になって戦うクロナも良いね。 アドバイスあげたりお菓子で釣られるラグナロク可愛い良い奴だw。

関連記事 | 記事URL

2008年09月23日(火)

[アニメ » テレビ] SOUL EATER - ソウルイーター - #25 召集!デスサイズス~ふせげパパの人事異動!!?~

そういやクロナどうしたと思いきや牢獄に軟禁か。まぁ当然か。 魔剣が浄化してたってのはクロナのかすかに残された良心によるものだろうなぁ。 道理でやたらガキっぽい奴だったわけだ。

今回ちょっとダウナーなマカは髪結ばず下ろしてて可愛いなぁ。元が良いから何でも似合う。

死武専改革というわけで世界中から新たなデスサイズの皆さんが集結。 数分でキャラが掴める程の超個性派揃い。 クロナと魔剣も予想通りお仲間展開で死武専入学が決まったし今後一層賑やかになりそうだな。

後半は一転してみんなで明るくバスケ。戦士の休息ってわけか。 オロオロするマカが可愛いんだが中の人の演技がこれまた良い味出してるなぁ。 罰ゲームはマカとパパさんのデート。パパさんゲロ吐く程の喜びようとかどんだけ変態バカ親父なんだとは思うがでも痛いほど分かるw。

そんな明るい光景の裏ではシュタインが狂気に飲まれそうに。確かに一番やばい人だしな。 新たにシュタインのデスサイズとなったマリーは頭がお花畑だけどシュタインにとって良いパートナー、 マカらにとって良いお姉さんって感じになりそうだな。
(作監:村山公輔・伊藤秀樹 他)

関連記事 | 記事URL

2008年09月16日(火)

[アニメ » テレビ] SOUL EATER - ソウルイーター - #24 神々の闘い~デスシティ崩壊の危機に?~

鬼神を前にガクブルなエルカ。 しかしこれは無理もない。素っ裸のあんなキモい顔が皮引っ張りながら迫られたら半泣きだよなぁ。 失敗を取り戻そうと一人突っ走るブラックスター。 彼の長所がマイナスとなってしまっててキッド共々やばい状況だったがあれは一瞬顔が爆発するかと焦った。 多分雑魚キャラならそうなってる描写だろうなぁ。

地上ではブレアとミズネとのキャットファイト。 おっぱい通しのくっつきあいがエロ過ぎるw。

いつの間にかフリーの魔法から脱出してた死神様と鬼神とのバトル。 ローブまとったら迫力薄れちゃったなぁ。 死神様のあのコミカルな容姿と声は学園の子供達をびびらせない為という説得力ある理由があって納得。

死神様は流石断然強くて本気にすると普段はひょうきんな死神様とて怖いな。 てゆうかこの作品のキャラは切れると怖い奴ばかりだw。 結局鬼神に逃げられたがこれを機に世界各地のデスサイズが集結するらしいんで楽しみは増えたな。

メデューサはあのまま終わり?かと思われたが流石しぶとい。おいしいキャラだし死なすには勿体ないしね。 首から噛まれたシュタインが気になる。将来不味い事になりそうか・・・。 メデューサが死んだと思い込み余裕こくエルカがやばそうw。
(絵コンテ:増井壮一 演出:佐藤育郎 作監:菅野宏紀 原画:小森高博・斉藤英子・和田高明 他)

関連記事 | 記事URL

2008年09月09日(火)

[アニメ » テレビ] SOUL EATER - ソウルイーター - #23 デッド オア アライブ!~復活と幻覚の狭間で?~

シュタインがマカらと出会った時のような鬼畜さを発揮。 メデューサとの狂気同士の禍々しいぶつかり合いが迫力満点だったな。 シュタインの能力で動きを封じ込めて以降の静かなる恐怖が迫る緊張感には手に汗握る。

一方は白熱する鬼神復活阻止バトル。 キッドに加勢するブラックスター登場は彼の直情径行ぶりがこうゆう時頼もしい。 エルカとちょっとコントチックになったのはつかの間の一服的な楽しさだったな。 このままブラックスターの幻覚をも感じない火事場の馬鹿力で阻止なるか?と思いきや最後の最後で鬼神の幻覚が・・・。 このどうしようもない空しさと絶望感。 袋ごとメタモチックにウニョウニョ動き回る生理的嫌悪感は相当なものだが 特に手でバンバンと規則的に床叩くとこもかなり怖い。

そしてシュタインとメデューサ戦の幕切れは何とも言えない後味の悪さ。 このままシュタインは狂気に飲まれてしまうのか。
(絵コンテ・演出:松尾慎 原画:中村豊・松尾慎 他)

関連記事 | 記事URL

2008年09月02日(火)

[アニメ » テレビ] SOUL EATER - ソウルイーター - #22 封印の社~不死身の男が仕掛けたからくり?~

ラグナロクは反目するかと思いきや意外と可愛い反応。クロナの精神年齢同様ガキなのか。 スカート捲りとかw。女の子と分かったから可愛らしいなぁ。

今回はキッドとフリーとの戦いメイン。 シンメトリーに惑わされていくキッドが相変わらずだけど そんなシンメトリー病を巧みに利用してやる気起こさせるトンプソン姉妹は流石手慣れてる。 で戦っていたフリーは実はライブ中継だったという。ありがちだけどでも見せ方が上手かったな。

疲れて悶えるオタマジャクソンと怯えるエルカが可愛かった。 そしてその後の鬼神が見せる恐怖は真実か幻か騙す見せ方が巧みで見ててドキドキものだったな。 普通に怖いというかグロに近くてあれはトラウマになりそうな子も居そうなぐらいのだったなぁ・・・。 しかしフリーですら鬼神に翻弄される始末。あの二人でどうにか出来るもんなのか。
(絵コンテ:岡村天斉 演出:安藤健 他)

関連記事 | 記事URL

3 / 6: « PREV 1 2 3 4 5 »

Powered by blosxom
2006 Abandoned Well < noma@s4.xrea.com >
counter