Abandoned Well

お気に入りサイトへのリンクと徒然なる日記帳

Categoris
Archives
Search

5 / 6: « PREV 2 3 4 5 6

2008年06月17日(火)

[アニメ » テレビ] SOUL EATER - ソウルイーター - #11 椿の花~悲しみを越えた先にあるもの?~

村人の恨み一身に抱えボコられる場面は辛かったがそれを受け止め椿を信じて待つブラックスターは男だな。 陰鬱なシーンだけど彼のお陰でポジティブに見れた。

そしてブラックスターの思いを受け取り「違う!」と言い放ち怒濤の反撃に出る椿。 椿の猛攻同様に作画のボルテージも最高潮。久々に堪らん動きだったなぁ。流石中村さん。

泣きでしんみり終わるかと思いきや逆にギャグで逃げるってのもこの二人らしくて良かった。 椿は目的果たしたけど今後もブラックスターと一緒。良い夫婦だ。
(絵コンテ・演出:松尾慎 作監:長谷部敦志・根岸博文 原画:松尾慎・中村豊・原田大基・飯野利明 他)

関連記事 | 記事URL

2008年06月10日(火)

[アニメ » テレビ] SOUL EATER - ソウルイーター - #10 妖刀マサムネ~破れ魂憑依、雨に詠う心?~

椿とブラックスターの過去を通じてお互いが更に親密になれる回ってとこだろうか。 良いパートナーというか何も考えてないだけな気もするけどw 普段バカなブラックスターにも暗い過去があるってわけだ。 二人が木の上で話し合うとこが今の良い関係が表れてて雰囲気良い。 少ししおらしい椿も可愛いし。 こうゆうお互い深く干渉しないクールな関係は良いね。

ブラックスターを利用してマサムネを追い求めてってのは最近だと隠の王の雷鳴彷彿させるな。 外界での勝負が決して椿がブラックスターに感謝言うとこでの表情が印象的。

マサムネと椿が曰わく有りなのは過去に身内をとか思ったらストレートに「兄さん」と来たか。 最近はこうゆう設定が流行ってんのかねw。
(絵コンテ・演出:米田光宏 他)

関連記事 | 記事URL

2008年06月03日(火)

[アニメ » テレビ] SOUL EATER - ソウルイーター - #9 聖剣伝説~キッドとブラック☆スターの大冒険?~

替えの下着持ってくるとか何て羨ましい・・・。 しょぼんとしてるマカの落ち込みぶりが可愛くそれを励まそうとするパパの空回りぶりが微笑ましかった。

今回はブラックスターとキッドで聖剣探し。この二人がペアとして一番面白いかな。

あっさり見つかりあっさり引っこ抜かれあっさり置いていかれる聖剣エクスガリバーに笑った。 声で子安さんも期待通りのネチネチとした鬱陶しさを発揮しててほんとこの手のキャラには填るなぁ。 行きと帰りの妖精のリアクションもエクスカリバーの嫌われぶりとこの冒険のくだらなさを如実に表してて面白かった。

トドメもエクスカリバー祭り。容姿は結構可愛いのにこの嫌われっぷりは異常w。 キッドとブラックスターはそんなエクスカリバーを見るに付けいかに今のパートナーが恵まれてるかを再確認。 ほんとこのエクスカリバーが武器だったら職人の方が発狂しそうだw。
(絵コンテ:増井壮一 演出:金子伸吾 作監:斎藤英子 原画:斎藤英子 他)

関連記事 | 記事URL

2008年05月27日(火)

[アニメ » テレビ] SOUL EATER - ソウルイーター - #8 魔女メデューサ~大いなる凶き魂を持つ者?~

今更気付いたがマカのパパさんってシュタインの武器だったのか。 颯爽と現れてもあれでは娘の前じゃ格好付かない感じだが。

いつもは変なマッドサイエンティストのシュタインが本気出したら凄い!というわけで 格闘スタイルでキビキビ動く姿は格好良かったな。

てゆうかシュタインが居てなんで魔女に気付かないんだと思いきやプロテクト張ってたのね。 この禍々しさ。やっと魔女らしい魔女が現れた感だな。 てゆうか今日のところはこのへんでって逃げるのかよw。 と思ったらそうゆうオチか。 死神ですら気付かない変装ぶりなんだから余程メデューサは凄いという事なのか。 でもあの死神の事だからわざと気付かない振りして試してるとかかな。

戦いの後でのギャグに走らないマカとパパの会話は良かったし ソウルを一途に思うマカも良い相棒関係が窺い知れて良かった。 とはいえソウルには呪いというおまけ付き。不安要素として今後が気になる良い引きだった。
(絵コンテ:福田道生 演出:佐藤育郎 作監:管野宏紀 原画:宇佐美皓一・向田隆・鈴木博文・中村豊 他)

関連記事 | 記事URL

2008年05月20日(火)

[アニメ » テレビ] SOUL EATER - ソウルイーター - #7 黒血の恐怖~クロナの中に武器がいる?~

イタリアとか現実な地名が出てくるとは思わなかったが もしかして今までも実際にある地名の中で展開していたのか。

今回は武器と同化し魔女メデューサに操られてる特殊な職人クロナとの対決。 坂本真綾さんの病的でイカレ気味のキャラ演技が上手い。 そしてやはりというか桑島さんにはこの手の黒いキャラが振られるのかw。

クロナへ辿り着くまでのサスペンスチックな緊張感が堪らない。 戦闘シーンはクロナのほっそりとした体型を上手く使った見せ方が格好良かったな。 最後のマカを守りたいが為に武器から実体化して庇うソウルは久々に共感出来る男ぶりだった。

いつもながら辺に生々しい魂食いシーン。 歯触りとのど越しが良いらしいがゼリーや寒天みたいなもんかな。
(絵コンテ:松尾慎 演出:千葉大輔 作監:小平佳幸 原画:小森高博 他)

関連記事 | 記事URL

2008年05月13日(火)

[アニメ » テレビ] SOUL EATER - ソウルイーター - #6 噂の新入生!~想い出いっぱいキッドの死武専初登校?~

自分の墓穴で死武専へ転入してきたキッドとそれを迎え撃つソウル達といった回。

7が駄目なのは割り切れないからかと思ったがその理由は思いつかんかったわw

キッドに対する3人の気持ちの持って行きようがそれぞれ180℃違うのがキャラの個性が現れてて面白い。 3人は対等で今後それぞれ切磋琢磨していくのかと思ってたけど最初からキッドは数レベル上なのね。 後半デスキャノンを撃つとこはダークな雰囲気が出てて格好良かった。

魂が見える見えないでマカらと対比させてたのは二人のアホっぽさが出てて面白かったな。 ただソウルとブラックスターらは単に生意気なガキにしか見えんのでどうにも気持ちが入らない。 口だけじゃないもう少し良いところを見せてくれればいいんだけどね。

キッドとトンプソン姉妹は憧れで繋がってるか。今のところキッド達の方が色々面白そうだなぁ。

死神様は魂がない。これは興味引かれる上手い謎の張り方だったな。
(絵コンテ:五十嵐卓也 他)

関連記事 | 記事URL

2008年05月06日(火)

[アニメ » テレビ] SOUL EATER - ソウルイーター - #5 魂のかたち~最強職人シュタイン登場?~

脱力する登場だったんでシュタインはお馬鹿で抜けた奴なのかと思いきや マジもんで女の子バラそうとする本物の危ない人だった。 あれは中々際どくて見てるこっちが焦ってしまったよ。

魂が見える性格判断はそれぞれの個性が現れてて面白かったけど ソウルはああ言われても否定しないんだなw。 椿の魂は可愛かった。ブラックスターとなんかずっと居たらやさぐれそうなもんだけどw。

オフィスチェアアクションってのは目新しかったな。作画の切れもよく見応えあった。

それにしても死神は何であんな住む世界が違う奴のとこへ派遣したんだろう。 試すにしても限度があるような。

・・・と憤ってたらドッキリ大成功!いつの時代のオチだ・・・。 前回からみんなして死に物狂いでドッキリ仕込んでたと思うと物凄く脱力するわけだが・・・。 マカやソウルの懸命だった数々のシーンは何だったんだという。 まぁそうゆうとこ含めての死神の試練だったんだろう。 キッドは死武専へ編入宣言しちゃったけどこの事知らずのマジ行動だったと思うとアホ過ぎるんだけどw。 まぁそういった成り行きのお陰で次回引っ掻き回してくれそうで楽しみ。
(絵コンテ:増井壮一 演出:松尾慎 作監:村井考司 原画:小森秀人・小栗寛子・岡崎洋美 他)

関連記事 | 記事URL

2008年04月29日(火)

[アニメ » テレビ] SOUL EATER - ソウルイーター - #4 魔女狩り発動!~ドキドキ墓場の補習授業?~

アバンだけでもう満足してしまったよ。 今回もエロノルマ達成と変なところで頑張ってるなぁw。

マカ組とブラックスター組のゾンビキラー補習。 マカ・ソウルは魂獲得数0といっても一応寸前までいったのに落ちこぼれ扱いは手厳しい。 元から0のブラックスターは言わずもがなで道連れの椿が悲運だ。

前半では崖っぷちな状況に壊れ気味な3人とそれに頭抱える椿が楽しかった。 マカのれれれ~は中の人の喋りが良い味だしてて可愛かったなぁ。 シドとの戦いではやるときにはやるというマカが格好良くて 恐怖で人は強くなるっていう台詞は中の人の頑張りもあって響いてくるものがあった。 何だかんだいっても少し上手くはなってきてるよね。 散々盛り上げておいて必殺技による盛大なオチはこの二人らしい。魔女狩りってまんまな技名だな。

ブラックスターもマカらに負けじと持ち前の大袈裟な台詞と動きで縦横無尽な活躍を見せ どっちかというとブラックスターの方が主人公らしい格好良さと面白さがあったな。少しウザイけどw

それにしても武器のパンチラはOKなのにマカの鉄壁スカートっぷりには納得いかないものが。 まぁその分ブレアに頑張って貰ったからいいか。 今後もブレアはエロ当番なんだろうか。てっきり猫姿で付きそうマスコットキャラになるかと思ってたけど。
(絵コンテ:五十嵐卓哉 演出:佐藤育郎 原画:橋本敬史 他)

関連記事 | 記事URL

2008年04月22日(火)

[アニメ » テレビ] SOUL EATER - ソウルイーター - #3 完璧なる少年~デス・ザ・キッドの華麗なるミッション?~

シンメトリーを愛する男デス・ザ・キッドはおっぱいの形にもうるさい。 クールガイぽく見えるけどやっぱり抜けてる奴でひたすら自分の世界に酔いしれるキッドと 翻弄され苦労するその武器パティとリズ姉妹といった内容で今回も楽しかった。 しかしキッド、ブラックスターとキャラ濃いくてちょっとマカ組が存在感薄くなってしまうなぁw。

しかし武器2人だから労力も2倍なのか。ちゃらちゃらしてる様に見えて結構苦労してるのかね。 死神の息子だけど自分の武器は自分で作ると自力で切り開くってのも感心するし頼もしい。

今回は人に悪さをしてる魔女か。なら退治されるのも納得。 これまでの魔女もいずれ悪事働くようになってたのかなぁ。

武器が武器を操れるのは面白いな。 臨機応変に出番チェンジ出来るみたいでピラミッド内部での変化に富んだ戦闘は見応えあった。

てゆうかこれならキッドいらないんじゃないか?ま、完璧主義者なキッドだから何でも自分でやらないと気が済まないんだろうし 二人を使って完璧な死神になるという強い意志もあるみたいだ。

この時間帯でも相変わらずエロティズムには力入れてるな。 武器という設定ならパンツが見えててもOKなんだろうか?

普通にボコられててあれれと思ったけどなるほどキッドのこの性癖を使ったオチは面白かったな。

これで3組の紹介編は終わって次回から本格的に3組が入り乱れるストーリーが開始ってとこかな。
(絵コンテ:福田道生 演出:米田光宏 作監:伊藤秀樹・久木晃嗣 他)

関連記事 | 記事URL

2008年04月15日(火)

[アニメ » テレビ] SOUL EATER - ソウルイーター - #2 俺こそスターだ!~最もビッグな男、ここに現る?~

改めてOPは良い出来だよなぁ。カットの切り返しのテンポが格好良いしT.M.さんの歌もノリ良いしで堪らない高揚感だ。

なんでこうゆうクールぽいキャラで小林由美子さん?と思ったらああギャグ担当だったのか納得w。 同じくクールにみえた椿ももう崩れてるし。シリアスなのかと構えて見てしまって脱力したよ。

どうやらソウルらとはライバルではなく仲間という間柄なのか。 ポジション的にもサブキャラでは収まらない十分主役を張れる存在感だし 次回出てくる3グループ目で3ペアといったかたちか。 それにしても宮野さんはこうゆう女を従えたハーレムチックな役柄が似合うw。

調子乗りの自意識過剰なブラックスターはかなりうざったいけど 呆れかえりつつも優しい椿が良い感じでまるで兄弟みたいな微笑ましさだったな。 ブラックスターのデスサイズにしてやるという気持ちは本物らしく椿もその気持ちに応えてあげたくて付いてってるってとこかな。

大声出してチャンスを不意にってのがアクションものへのアンチテーゼみたいで笑った。

発憤材料が俺より目立ってるからってのが破天荒なブラックスターらしくて良いな。 こうゆう単純明快でウジウジ悩まないのは気持ちいいし見てて助かる。

そりゃあこんなロリっ娘食べれるわけないだろ・・・。 やっぱ何もしてない魔女食ってパワーアップってのは設定的になんか理不尽だよなぁ。 この世界における魔女の存在がよほど食うに値するのかその辺の話があれば良いんだが。
(絵コンテ:増井壮一 演出:安斎剛文 作監:管野宏紀 原画:斎藤英子・宇佐美皓一 他)

関連記事 | 記事URL

5 / 6: « PREV 2 3 4 5 6

Powered by blosxom
2006 Abandoned Well < noma@s4.xrea.com >
counter