Abandoned Well

お気に入りサイトへのリンクと徒然なる日記帳

Categoris
Archives
Search

3 / 3: « PREV 1 2 3

2007年11月09日(金)

[コンピュータ » ゲーム] 最近プレイしたゲームから - Half-Life

昨日に引き続き15章「Gonarch's Lair」と16章「Interloper」クリア。

画像

中ボス級のゴナークは何とかそんなに苦労する事なく倒せた。まぁ基本EASYレベルだからね。

画像

第16章「Interloper」は島でのエイリアン・スレイブの大群がキツイ。 あと上空のエイリアン・コントローラーがうざ過ぎて倒すのに苦労させられた。ふわふわ動くんで当てづらい。 ここでの柱からジャンプして小島に次々飛び移り最後は爆撃機にジャンプという 特にXen以降はジャンプ面の正確さと長距離さを要求してくる場面が多くて何度も落下してはロードの繰り返し。

そして決戦一歩手前のエレベーター空間。 予めクロスボウで気付かれる前に狙撃したりとエイリアン・スレイブは何とかなるもののやはりエイリアン・コントローラーが鬱陶しい。 攻撃力はたいした事ないんだけど塵も積もれば山となるで結構後々効いてくるんだよね。

今日はここまで。集中力ないんで1.5時間ぐらいが限度。

関連記事 | 記事URL

2007年11月08日(木)

[コンピュータ » ゲーム] 最近プレイしたゲームから - Half-Life

昔セーブデータ消失させて以来放置してたHalf-Lifeをちまちまと再開。 2でもEP1やEP2じゃなく無印ねw。やっぱ古典名作なんでFPS好きとしてはやっておかないとなぁというわけで。

攻略サイトのGAME LIFEさんや aki_tan's pageさんを見ながらだけどやっと何とか死に物狂いで第14章「Xen」に到達。 長かった・・・。ボリュームが半端じゃないわマジで。 てゆうかどんだけブラックメサ研究所はバカでかくてどんだけゴードン・フリーマンは超人なんだよと。

攻略レベルはヘタレなんでEASYでプレイしてるけどこれでもほんとにEASYか?ってぐらい難しい。 とにかくすぐダメージ食らうしすぐ死ぬ。何度ロード繰り返したか。クイックセーブ&ロードで出来なかったら投げてたな・・・。 特にアクションが難しい。要所要所で相当テクニックを要求されるんで不器用な自分には厳しかった。 慣性のあるジャンプと独特なハシゴ上り下りの動きが独特なんだよね。慣れるのには苦労した。 パズル面も難しい。これはウォークスルー見ないと分からんだろってなとこが結構あった。いや自分が頭足りてないだけなんだろうけど。

画像

バトルの方はちょこまかしたヘッドクラブと電撃ピカチュウのエイリアン・スレイブが嫌らしかったなぁ。 あとバーナクルは見た目もキモいがうっかり引っ張られた時の恐怖感が相当なものだった。 盲目デンタクルも一撃必殺なんで嫌な敵だったな。特に第5章「Blast Pit」はかなり手こずった。 人間側では海兵隊が強い。でも動きがやたら賢く人間的なんで思わず見てしまう。 第11章「Surface Tension」で手榴弾をボコボコ投げてくるとこは死ぬ。てゆうか「Surface Tension」は難しい上に長い。投げる一歩手前だったな・・・。

画像

こうプレイしてると今でもやっぱ凄いゲームだと思う。 実際その場に居るんじゃないかというトリップ感が凄い。この静寂とした孤独な空気感が堪らなくて雰囲気作りにほんと長けてるな。 何と言っても数分毎に入る映画的演出と立体的なマップ構成とリアルなサウンドが素晴らしいからなんだろう。 特に音関係は素晴らしくこれは今でも十分通用するぐらい。 流石にグラフィックは古さを感じさせるけど先に挙げた長所でカバーされてるんで殆ど気にならないレベルだったな。

残り数面。数日中には何とかクリアしたいところ。

関連記事 | 記事URL

2006年11月26日(日)

[コンピュータ » ゲーム] Prey五日目

ステージ「Hidden Agenda」ってとこまで進撃。 やっと折り返し地点かな。 今回はシャトルを使っての移動がメイン。

画像 画像

シャトルで宇宙空間に剥きだしたパイプ内を移動。ここら辺は息をのむビジュアルの美しさ。

画像

シャトルでの戦闘。なかなか操作しづらい。

画像 画像

このステージは大分詰まった。なんてことない3つのパワー源の窓を破壊してトラクタービームで中の物を引っ張り出すと。 ヒントとして該当オブジェクトが光ってたりして親切設計なんだが頭が足りないので小一時間悩みまくり。

画像

英語が分からんから・・・。まぁ雰囲気で。

画像

頭を吹き飛ばされながらも突進。中々固い。

画像

絶景かな絶景かな。

ん~、敵との戦闘が単調。前も書いたけど撃つ爽快感に欠けるからあんまり楽しくない。 謎解きの方はそれなりに趣向があっていいんだけど。

関連記事 | 記事URL

2006年11月22日(水)

[コンピュータ » ゲーム] Prey三日目

ステージ「Guiding_Fires」ってとこまで進撃。 しかし食後にはしない方がいいなw。絵的にキモイってのもあるけど方向感覚を失う場面が多々あるから酔う酔う。

画像

惨殺死体。

画像

肛門w

画像 画像

送迎バスの悪夢。

途中4桁の数字を打ち込んでドアを開ける場面が何カ所かあるんだけどそこら辺ぐらいかな。ちょい詰まったってとこは。 あとは幽体離脱場面もご丁寧に床にマーキングしてあったりそんなに悩むとこもなくサクサク。

関連記事 | 記事URL

2006年11月20日(月)

[コンピュータ » ゲーム] PreyをPlay

Preyおもすれー( ^ω^) まだ4時間程度しかやってないけどインプレ。

話の方は主人公トミー含む恋人ジェンと祖父エニシやその他インディアンの人らがある日突然エイリアンに連れ去られて宇宙船の中で人体実験をさせらてると。で、トミー君だけ偶然事故で実験から逃れられ船内を彷徨いエイリアンらと戦いながらジェンを探し出していくって話なのかな多分。

グラフィックは一言で言うとキモイw ヌメヌメとテカりウネウネと動いてちょっと生理的に嫌悪感を感ずるぐらいキモイ感じ。 でも雰囲気作りとしては最高でマジ吐きそうになるわw。 他に場面的には船内から地球を見るとこがあるんだけどそこが荘厳というか美麗でうっとり。あと冒頭の連れ込まれるシーンは臨場感抜群。

プレイの方は難しい謎解きもなく比較的サクサクいけてるかな。途中頭を使わないといけない場面もあるけど周りをよく観察していけば俺みたいなバカでも難なく行けた。あと上にも横にも迷路の様に道筋があるんでちょっと空間感覚が狂う、つーか酔う。久々に3Dゲーして酔ってきたよ。

難易度はノーマルでやってるけど敵さんが結構固い固い。ズバズバって感じには倒せない。向こうも命中率高いし何度か死んじゃった。 回復ポイントが道中至る所にあるんで何とかって感じかな。う~んもう少しアクション的な爽快さがあればよかったけどそうゆう内容じゃないしこんなもんかな。

効果音は数世代前のSoundBlaster Live!なんで保留。最新のX-FiやAudigyだったらもっと迫力あるんかなぁ。

まだクリア途中だけど総評としてはFPS的な撃ち合いよりは雰囲気を楽しむって感じのゲームかな今のところ。 あんまりクリア出来たゲームは少ないんだけどこれは演出やらそういった先の展開が気になるゲームなんで何とかコツコツクリアしていこうかな。

画像 画像 画像 画像

関連記事 | 記事URL

3 / 3: « PREV 1 2 3

Powered by blosxom
2006 Abandoned Well < noma@s4.xrea.com >
counter