Abandoned Well

お気に入りサイトへのリンクと徒然なる日記帳

Categoris
Archives
Search

1 / 3: 1 2 3 »

2008年04月12日(土)

[アニメ » その他] 魔法先生ネギま!(実写版) #25 ホン・トノ・マホウ

クラスメイトらが固まってる中1人のどかだけぶりっこポーズしてるのに笑った。

明日菜のクラスメイト連続キスという遥か斜め上をいく驚愕の展開は流石に読めないw。 ネギ君相手ならありえるだろうけどまさか明日菜とはなぁ。なんというレズドラマ。一体誰向けに作ってるんだ・・・。 しかし後々明日菜役の人がレズに目覚めないか心配だw。

そして明日菜は鈴音との最終決戦へ。 舞台をキラキラ光るCG階段にしたのは幻想さが良く出てて雰囲気溢れてたな。

お互いの心情を吐露しつつ叩き合うというのはシゴフミを彷彿とさせられた。 最近は女の子同士が殴り合うのが流行ってんのか。

そんなこんなで鈴音は明日菜のど根性ぶりに押され退場。ネギ君もキスで元に戻りめでたしめでたし。

・・・展開的に仕方ないけど肝心のネギ君が眠ったままで主役をほっぽり出しなのはいいんだろうか。 クラスメイトも単なる声援役でしかなかったしいまいち盛り上がれなかったなぁ。 やはりラストなんだから最後はみんなで力を合わせてっていう熱い感じがもっと欲しかった。 まぁこの静の雰囲気が妙に陰鬱としてた実写ネギまに相応しいけど・・・。

そして最後は何故か突然の全員ダンス。い、意味が真剣に分からない・・・。

最後の最後まで独特のノリで突っ走った作品だったなぁ。 まぁもう実写化されることもないだろう・・・。

関連記事 | 記事URL

2008年03月29日(土)

[アニメ » その他] 魔法先生ネギま!(実写版) #24 トケ・ナイ・アクム

原作通り鈴音は時間跳躍者か。って原作15巻で止まってるんで詳しくは良く分からんが。

相変わらず一筋縄ではいかない演出だな~。 凡に終わらないユニークな差別化にはなってる。

ここで委員長の弟トラウマ持ってくるか。 弟でなく知り合いの子供みたいだが リアルショタがお姉さまとか言うのはやっぱ現実にすると気持ち悪いものだなぁと。 しかしこれはもうホラーだな・・・。血に染まるガラス片のとこは普通に怖かったよ。

楓と鳴滝姉妹。 あのどうでもいいような回がここで生きてくるとは。なるほどな~。

鈴音が「ねん!」と言う度にエセ中国人喋りが笑えて仕方ないんだがw。

OPの廊下で固まった生徒は今回の壮大な伏線だった! あれはキャラ萌えへの皮肉かと思ったんだが案外じっくり構成練ってるんだな~。後付かもしれんが。

う~ん陰鬱方面に振り過ぎててちょっと見ててしんどい。

関連記事 | 記事URL

2008年03月23日(日)

[アニメ » その他] 魔法先生ネギま!(実写版) #23 カレ・トノ・オモイデ

あれもこれもネギのせいと悪態言いつつふともも全開チャイナドレスで座る鈴音に笑った。 エロいけどあんまり喜べないw。

それにしても何という雰囲気悪いギスギスした最後の晩餐。 ここまで鈴音を嫌なキャラにする意図が見えてこんなぁ・・・。 そして明日菜がみんなへ優しかったネギ先生を思い出しての一言で回想突入。 合間に鈴音の癇癪もきっちり入れてキャラ付け徹底してるなぁ。

そして遂に本性現る。 う~んやはりもうこうなるしかないか・・・。 優しさ・愛に幻滅したらしい鈴音。そしてみんなの自己中さが周りの生徒の記憶を消したと。よく分からん話だが。 てゆうか正体バレにみんなリアクション薄いな。まぁ余りにも鈴音がネギ先生に噛みつくんで薄々クロだと勘づいてたのかもしれんw。

そしてクリスタル化されたネギ先生救出で動き出す生徒達でラストという流れ。

今回はエヴァが良い存在感出してたな。

関連記事 | 記事URL

2008年03月19日(水)

[アニメ » その他] 魔法先生ネギま!(実写版) #22 アルヨ・ノ・デキゴト

魔法先生発覚後の生徒のそれぞれの思惑。

鈴音が相変わらず感じ悪いなぁ。喋り口調に本気で苛々するんだがそう感じさせる中の人の演技を誉めるべきなのか・・・。

で、伝染して他の生徒もどんどんネギ先生に不信感。先生さえ学校に来なければってのはキツイなぁ・・・。 敵が目に見える形で提示されてないから魔法でボクは味方なんですよ~が使えないのが厳しい。 はっきりしない以上生徒からこの誤解を解くのは難しい。

そして学園長の血を引くからという理由でいきなり魔法能力が覚醒した木乃香とネギ先生がパクティオーへ。 契約後のカードシーンは和風テイストが色鮮やかで綺麗だったな。この見せ方は中々上手い。 能力は治癒。瀕死から救えるなら最強じゃないか。

それを見る鈴音。 単に魔法への偏見を捨てさせる仲直りフラグなのかそれともそれ以上の何か?

そうゆうわけでのどかに続いて木乃香もネギ先生の力に。 自分もそれに加わりたいと言う明日菜だが如何せん戦闘専門だからなぁ。

関連記事 | 記事URL

2008年03月10日(月)

[アニメ » その他] 魔法先生ネギま!(実写版) #21 シル・シル・ヒミツ

ネギ先生の失敗魔法で久々にエロネタ来たな。 下にブルマ履いてるとかでもいいんでちゃんと見せてくれれば尚良かったんだが。

まだ生徒にネギ先生の正体バレてなかったんだっけ。 ならあんな白昼堂々とは余りに迂闊だよなぁ。とはいえバレるとか気にしてる状況じゃないか。 それほどネギ先生は追い込まれているって事なんだろう。

魔法先生のネギに対しやけに陰湿に絡むなぁ鈴音は。かなり嫌~なキャラになってしまってて苛々してくる。 ある意味今の日中のギスギスした世相でも表してるのかw

まぁこうなった場合一番ネギ先生思いなのどかが動くわけで 明日菜に続いてやっと二人目のパクティオー成立。 この女の子同士の禁断の口づけはいつ見てもヤヴァイなw。 そりぁ明日菜じゃなくても見てらんないわ。 衣装まとってカード化していくのどかの笑顔が可愛かった。 能力は翻訳という事かな。

そして嫉妬か疎外感か、落ち込む明日菜を慰める木乃香。 濡れ濡れシチュまであるとは流石だ。

明日の夕方をリミットに二度と出られないイベント発生で差し迫った面白さが出てきたかな。

関連記事 | 記事URL

2008年03月05日(水)

[アニメ » その他] 魔法先生ネギま!(実写版) #20 ドギ・マギ・アダルト

サブタイのアダルトは女の子のエロではなくアダルトな先生達の意味だったか。 というわけで今回はネギ先生や明日菜も出ず先生達メイン。

いきなりタカミチの喘ぎ声で何事かと思ったがw 先生として誰よりも今回の事件の責任を感じて思い詰めるタカミチは 今まで影薄かったけどやっと目立って活躍しだす?のかな。

ここで意外にも相坂さよの出番。なるほど幽霊だから影響受けず飲まれなかったというわけか。 消失事件の原因はやはり実写版でも絡むか世界樹。 別空間に行ったとかネギま!?テイスト入ってるなぁ。 前々から頻繁にあった寝そべった真上から映す演出もその影響受けてるんだろうか。

あれっ刹那ってあんな顔立ちだっけと思ってたら・・・。 なるほど。途中交代でしかも終盤の大詰めだと入りづらいだろうなぁ。

魔法学校長が随分突然な乱入で面食らったけどここでミッキー・カーチスとは豪華な。

そしてネギ先生達の居る世界へ送られるさよ。 先生達が強く思ったのは女生徒達の太股ですかw。

関連記事 | 記事URL

2008年02月26日(火)

[アニメ » その他] 魔法先生ネギま!(実写版) #19 サク・サク・タンサク

ドジ践んでばかりな鳴滝姉妹はみんなの役に立ちたいばかりに独断行動へ。 普通に鈴音が感じの悪い子になってて笑った。語尾に~ねんとか付けても全然可愛げがないw。 で、やっぱり気を感じられるのか双子。一体どうゆう設定だんだ。

毎度ながら展開の粗は気になるものの 引き裂かれる友情と消滅する思い出という悲壮感漂う感傷的なムードは良かったな。

しかしここへ来て鈴音がエヴァとの絡みといい目立ち始めたな。 今はそんな素振りないけどもしかして?

あとタカミチやシズナや学園長がやっと先生らしい活躍をしてくれそうで楽しみ。

関連記事 | 記事URL

2008年02月19日(火)

[アニメ » その他] 魔法先生ネギま!(実写版) #18 ヤキ・モキ・コイガタキ!?

いよいよ本筋の生徒消失事件が動き出すと共にネギ先生を巡る恋模様も燃え上がる。 のどかの恋話になると途端に悲愴感漂っててネギ先生がはっきりしない事もあってもどかしい気分になるなぁ。 そこへ明日菜も参入。やはり契約と戦いを通じて強まった関係の方が優勢で最後はネギ先生と良い雰囲気。 どっちかというと恋というよりは深い友情って感じの爽やかさがあるかな。 明日菜がのどかに向かっての「自分の恋に恋してる」これは中々言い得て妙だったな。

結界と生徒消失の犯人はそれらしい描写もなくまだ分からんなぁ。 エヴァとはもう対決してるしここへ来て新キャラってのもないだろうし。

エヴァは豚の角煮が得意だったとはw。 話に余裕があったら超鈴音と料理対決があっただろうか。

関連記事 | 記事URL

2008年02月09日(土)

[アニメ » その他] 魔法先生ネギま!(実写版) #17 カガミ・ヨ・カガミ

やっとまき絵当番回。 いやぁブルマはほんと素晴らしい。 紺だったら尚良かったしもう少しピッチリとして欲しかった気もするけど 今や絶滅寸前の文化を実写で堪能出来てそれだけで今回は神回だったなぁ。

まき絵の「早く立って・・・」って台詞が妄想を掻き立てられてエロい。

鳴滝姉妹は久々に見たような。 「先生だけずるいよ~」ってのは多分意味が分かってないんだろうなぁ。

話自体は比較的シリアス。 仕方ない・誤魔化し笑いで終わってしまうまき絵。 ネギ先生の笑いは最高の武器とフォローになってないフォローでめでたしめでたし。

まき絵と絡む女の子3人が地味なんでてっきり一般生徒かと思いきやアキラや亜子だったとは・・・。

最後のダンスシーンは素晴らしかった。 まき絵の可愛らしい笑顔と眩しい太股。これだけでご飯何杯でもいける。

関連記事 | 記事URL

2008年02月01日(金)

[アニメ » その他] 魔法先生ネギま!(実写版) #16 ユメ・ミル・キカイ

というわけで茶々丸当番回。 毎度ながら余りに異質過ぎる存在に誰も突っ込まないクラスメイトがシュールだ・・・。 ネギ先生の「これは酷い」が自虐に聞こえて噴いたw

ネギ先生との思い出を消したくない為に葉加瀬の整備を断り続ける茶々丸。 途中夢世界?で人間化したけどこれまた微妙な・・・。化粧をしても・・・。 理想と現実で葛藤してまがいものでなく真実の愛を選ぶという流れは良いシーンだった。

食べた物を掃除して出すとか舌はサーモスタッドとか舞台裏な台詞が面白かったな。

今度は四つ葉と古菲が狂乱しつつ消滅。 最後はそして1人になった展開でネギ先生が生徒を取り戻すという展開かな。

関連記事 | 記事URL

1 / 3: 1 2 3 »

Powered by blosxom
2006 Abandoned Well < noma@s4.xrea.com >
counter