Abandoned Well

お気に入りサイトへのリンクと徒然なる日記帳

Categoris
Archives
Search

1 / 2: 1 2

2009年03月30日(月)

[アニメ » テレビ] ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~ #12 つないだ手は…

カーヤの着替えが妙に生々しい脱ぎ方でエロい。 やはりオリジナルパーティ揃っての戦いは燃えるね。 ジル・カーヤを見送るファティナの描写も良かった。 ここでウトゥに第1期の台詞「この戦いが終わったら結婚」が来るとは思わなかったなw。 お約束台詞で雰囲気を和ませるこの流れは良かった。

結局壮大な兄弟喧嘩だったって事なんだろうか。 ガチで斬り合う二人のシーンは盛り上がったものの何だかよく分からんかったな。 最後はみんなで手を取り合いジルを助ける、仲間との一体感が感じられるラストは気持ちよかった。 クーパの怪力がなかったらどうなってた事やらw。

「らめぇ」で始まり「びぎぃ」で終わるのがサービス精神に富むゴンゾらしいというか。 オーソドックスな内容を萌えとギャグで上手いことミックス出来た中々の良作だったかな。お疲れ様でした。
(絵コンテ:福田道生・千明孝一 他)

関連記事 | 記事URL

2009年03月22日(日)

[アニメ » テレビ] ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~ #11 神をうつもの

黒ギルガメスのストレートな鬼畜ぶりそれに対抗して熱血するジル達って構図は分かりやすくて燃える。 ヘナロの共闘は当初から予想ついてた事とはいえもう少し葛藤が欲しかったかな。 道具と使われ勝手に戦わされ消えゆくマイトが哀れで可愛そう。ウラーゴンの雄叫びも良かった。 しかしそのウラーゴンがまさか最後の決定打に繋がるとは。何が起きてるってそりゃこっちの台詞だw。 戦いに意表付けるスパイスとしては悪くなかったな。感情移入できる動機だったし。 ただ駆け足っぽくなって特にサブキャラらの感情描写の不足があったのは残念だったかな。 そして最後はジルとニーバの宿命対決。 燃えるといったら燃えるが取りあえず主砲ぶっぱなしとく的なニーバがちょっと安い悪役に見えるのは微妙だなぁ。 神々に対抗・・・何か納得出来る理念があればいいんだが。 とはいえヘナロがあれで本当に死んだのならもうただじゃ済みそうもないだろうなぁ。

関連記事 | 記事URL

2009年03月15日(日)

[アニメ » テレビ] ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~ #10 ラストリゾート

クーパの鬼畜な攻撃に笑った。その後の足で鍵をってシーンもフェチ的でちょっと堪らんかったなw。

メルトもクーパを助けに行くと言いつつも半分逃げな行動だったりやっぱ面白い奴だなぁと思ったらちゃんと救出の意志はあったみたいで良かったw。 二人の連携が光る格好良い見せ場だった。 ファティナの魔法発動シーンは格好良く絵も力入ってて見栄え最高だったがちょっと死亡フラグが匂ってて焦った。ドルアーガは結構容赦ないからなぁ。

エタナのピンチで久々ケルブ。なんて格好良すぎな登場の仕方だw。 今回はメルトといいウラーゴンといい親父組が良い味出して良い活躍してたなぁ。

敵に寝返ったヘナロは意外にも頑強で簡単には墜ちないなさそうだ。

そこに高いところがあるから登るというジルの言いようは彼らしい純粋さがあって良かった。

関連記事 | 記事URL

2009年03月11日(水)

[アニメ » テレビ] ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~ #9 夢のおわりに

ヘロナが正体明かすと同時にお惚けキャラから一転冷酷なキャラに。 単なる賑やかせキャラかと思ってたらいつの間にか物語のカギを握るキャラに変貌したなぁ。 カーヤとクーパの腹を割った語り合いが良かった。カーヤはほんと黒かったんだなw。 クーパの場をほぐす言いようはクーパならではの明るさと庶民性があって良かったところ。女同士ならではってとこだな。 そんなクーパの主人メルトのクーパの為の怒りは彼にも情があるのが分かって嬉しかった。 ウラーゴンはすっかりマイトの父親w。カイを首輪付けて連れ回すニーバのマニアックプレイに噴いたw。

関連記事 | 記事URL

2009年03月01日(日)

[アニメ » テレビ] ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~ #8 二人はかつて

クムはマジで幻の館にロリ姉と残ってるんだなw。 突然ファティナがジルに告ったがあれでは踏み台扱いw。

遂にジル組はニーバ、カーヤと宿命の再会を果たす。 なるほどこの半年はニーバらには3週間だったのか。 そしてグレミカはニーバの命の恩人だったという意外な接点も。 巨大な装置や存在、得体の知れない何かを打ち砕きそして伝説の力を奪う事がニーバの目的だったという。 もやもやが晴れてスッキリしたな。 グレミカの付き人になにやら感動のお別れがあったがこうゆう事ならもっと出番増やしてキャラ立ててくれないとなぁ。 あの少年も生き残っていれば第2のニーバみたいになったんだろうか。

関連記事 | 記事URL

2009年02月22日(日)

[アニメ » テレビ] ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~ #7 常春の館

昔の仲間再び。 単なるサービス的な回に止まらない折り返し地点に相応しい重要ながらも素晴らしい内容の回だった。 それにしてもヘロナとパズズが親子だったとは全然似てねぇw。 パズズは前期ではいまいち格好の付かない最後だったがまさかこんな形で残り香を振りまくとはなぁ。 親父のお陰で棺桶兵の回収とは気苦労が絶えないヘロナだ。

思わず真っ先にカギ見つけてしまったウトゥの仲間への気遣いに感動。 カリーとの照れ隠しなじゃれ合いも微笑ましかった。 ジルは知ってて黙ってあげてたんだろうな。こうゆう何気ないとこは良いね。

ウラーゴンの副官クムが姉と一緒に館に残る選択には唸った。 確かにこうゆう道もあるよなぁ。情に負けたってとこだけどよっぽど人間的で好感もてた展開だった。
(絵コンテ・演出:高橋幸雄 他)

関連記事 | 記事URL

2009年02月15日(日)

[アニメ » テレビ] ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~ #6 四つの刺客

ああそういえば1期最終回で千和キャラが出てたんだったな。 相当逝っちゃってるキャラみたいだが殺して泣いてたりして不本意な行動をしている様が痛々しく心苦しい。 あれだと倒すではなく解放するとかな展開になるんだろうか。 もう一人の戦士もそうなんだろう。重苦しいドラマが待ってそうだ。 その棺桶から生まれた戦士らとヘロナは何か通じてるらしい。軽いキャラと思ってたからちょっと意外でどう転がるか楽しみだ。 前半のニーバとカーヤの濡れ場チックなシーンにも魅せられたなw。

てゆうか今更ながら気付いたんだが音楽がFFTとかの崎元さんじゃないか・・・。 どうりで耳に残る良い曲揃いなわけだ。

関連記事 | 記事URL

2009年02月07日(土)

[アニメ » テレビ] ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~ #5 影の国

幼女をグサリ。残酷だがこのぐらいやってくれると悪に染まり病んだもう一人のギルガメスという説得力が増すな。 陰=ギルガメスというメタなんだろうか。黄色と黒という色彩感も荒涼とした雰囲気が出て良い。 自分の守りにもなるが時が経つと自分に牙をむくという日陰を今のギルガメスに置き換えたかのような見せ方は面白かった。 柱で陰を作るダイナミクスさも目を引いたが最後にメルトがジル達を救ったのは良かった。前回はジル達にあんまりな仕打ちをして黒一辺倒だったからなぁw。

関連記事 | 記事URL

2009年02月02日(月)

[アニメ » テレビ] ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~ #4 幻影の中へ

クーパは前回だけの秘書コスだったらしく安堵したw。

というわけで再びドルアーガと対決。 というよりグレミカの巨乳に印象全部持って行かれた感があったけどw。

ジルの精神の中に現る本来のカイは意外とひょうきんで楽しいがロリから美女へと変幻自在なボディは良いなw。 そうして語られたギルガメス王とカーヤの真相はなるほどなとすっきりするものがあって良かった。 苦悩の果てに善と悪に分離した王。 不老不死って魅惑的なキーワードだけど実際数百年も死ねずに現実から逃れない苦しみってのは精神的におかしくなるだろうな。 そんな父君を救おうとしたいカーヤは悲壮だ。

片道切符の登頂。 冒頭ではファティナと相性悪いとこみせたけどやっぱり長年共に立ち向かった仲間同士、ウトゥ共々ジルチームの強い絆が感じられて嬉しいシーンだった。

関連記事 | 記事URL

2009年01月26日(月)

[アニメ » テレビ] ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~ #3 夢の町メルトランド

今期は結構真面目にファンタジーするのかと思いきややはりメルトの回だけあって変化球が来たな。 メルトのほら吹きな外道っぷりは痛快だったがしかしクーパはあれは秘書コスとかじゃないのか・・・。 えらいロリ娘からおばさん娘になっちゃったなぁ。あのメルトに付きっきりだと気苦労絶えないだろうしこうなるのも致し方なしか。

1期のらめぇがまさかまだ引きずるとはw。あのらめぇは新録だったんだろうかなぁ。 ヘロナは意外にもらめぇを知ってるらしい。ファティナ共々おいしいシーンがあるといいなぁ。

ローパーの脱走のあれは映画の大脱走パロなんだろうか。ジルの妄想中のローパーが可愛らしかった。 そんなローパーの大暴走で予告オチ発令。 普通に雪崩で悪党成敗かと思いきや本当に変化球だったというw。見事一杯食わされたよ。 あの台詞だけで呼ばれた折笠さんの心境は如何にw。

関連記事 | 記事URL

1 / 2: 1 2

Powered by blosxom
2006 Abandoned Well < noma@s4.xrea.com >
counter