Abandoned Well

お気に入りサイトへのリンクと徒然なる日記帳

Categoris
Archives
Search

1 / 1: 1

2009年05月06日(水)

[アニメ » テレビ] グイン・サーガ #5 宿命の出会い

グインvsマルスのダイナミックな戦いが見応えあった。グインの相手が禿げた爺さんってのがこれまた良いよね。渋い役どころが目立つと盛り上がる。自分の中ではw。

気丈なリンダ姫と違ってレムスは正直良いな。男の癖にと思われようがよっぽど人間くさくて好感持てる。てゆうかこのアニメは代永さんの中性的な声もあってかレムスを萌える女の子として描こうとしてる節があるよねw。

関連記事 | 記事URL

2009年04月27日(月)

[アニメ » テレビ] グイン・サーガ #4 死の河を越えて

グイン一行がケス川をいかだで下っていく話。 ケス川のダイナミックな生態系が興味深かったなぁ。 イシュトヴァーンとは付かず離れずの関係かと思いきや意外と親密に行動共にするみたいだな。 突っ込み役が出て絡みが面白くなった。 新たに女傑なアムネリスが登場して画面も華やかになりそうだな。

関連記事 | 記事URL

2009年04月21日(火)

[アニメ » テレビ] グイン・サーガ #3 紅の傭兵

オロのその後のフォローがあったのは良いね。 でもサブキャラがやたら目立つと・・・って法則はここでも当てはまった。 良い奴だったからここでの退場は残念だったなぁ。 グインは相当背負うものが大きくなってしまった。

一匹狼ながらよく喋るイシュトヴァーンのキャラが面白いし親近感沸く。 やっぱ浅沼さんの演技は良いよなぁ。 てゆうがグインほどのパワーならあんな煉瓦作りの牢屋なんかぶち壊せそうだけど。

アクションシーンにケレン味が出てきて見応えがましてきたかな。

関連記事 | 記事URL

2009年04月14日(火)

[アニメ » テレビ] グイン・サーガ #2 黒伯爵の砦

若林さんイケメンだな~。

姫様の高飛車な態度のお陰で自ら窮地に陥ったって話。あのままグインの計画通りに動けば何とかなったんじゃ・・・。 まともに扱えといって兵を投げ飛ばしたのはギャグぽくて面白かった。 そしてまたしても皇帝を悪戯にけしかけたからグインが迷惑被ったという。 「まさかあれを・・・」って不安煽るもんだからどんだけ凄惨な余興が待ってるのかと思いきや・・・。 猿vs虎の猛獣ショーだったのにはちょっと脱力。 猿にもう少し恐ろしさが欲しかったし血も効果として出しとかないとグインの凄さが伝わってこないなぁ。 あの辺りは野性的なものが欲しかった。

なんだかんだと猛獣よりは人の方がやはりドラマがあって盛り上がる。 男はまっとうな思考の奴らしくリンダとも何かしら関係あるみたいだし次回は楽しみかな。

関連記事 | 記事URL

2009年04月07日(火)

[アニメ » テレビ] グイン・サーガ #1 豹頭の仮面

衛星アニメ劇場、スタジオトークなくなったのか。地味にケチってきたなNHK。

虎の覆面被った大男が出てきた時はプロレスショーでも始まるのかと思ったが・・・。 一見ギャグになりそうなのにそう感じさせないのは重厚な雰囲気演出と堀内さんのベテランらしさが滲み出る味のある演技のお陰か。 アクションシーンは流石監督が若林さんだけあって見応えあったな。 切れ味あって見応え満点だがグール強襲シーンは特にらしさがあって良い感じだった。

巻き込まれ型アニメとして分かりやすく入りやすい1話だったかな。 キャラも女の子だけど意志が強いリンダ姫と男の子なのになよなよ弱気なレムス王子、 そこに記憶喪失ながらも鋼のように強くしっかりとしたグインと面白いキャラ配置で3人の掛け合いが今後楽しみだ。

植松さんの音楽は流石といったところ。アレンジはいつも通り浜口さんだろうか。 明快で叙情的な旋律の数々は作品を一際引き立たせていたな。
(絵コンテ・演出:若林厚史 他)

関連記事 | 記事URL

1 / 1: 1

Powered by blosxom
2006 Abandoned Well < noma@s4.xrea.com >
counter