Abandoned Well

お気に入りサイトへのリンクと徒然なる日記帳

Categoris
Archives
Search

1 / 2: 1 2

2009年04月06日(月)

[アニメ » テレビ] 続 夏目友人帳 #13 人と妖

人か妖怪か・・・。そりゃ穏和な夏目の事だからどっちか選べるわけがない。 当然誰も悲しまないハッピーエンド。 カイが自分の居場所見つけられたと共に夏目も友達や両親の中でいつの間にか居場所を確固としていた。 瞬間瞬間が幸せならいいじゃないとかいうオチはこの作品らしさをみせる穏やかな終わらせ方で良かったな。 数話前にあからさまな悪役が出てきて何らかの決着があるのかと思ってたらちょっと肩すかしでもあるけど 友人帳を通じてレイコさんの思い出を綴る作品みたいなものだからこの変わらなさが良いんだろうな。

1期よりやや魅力が薄れたように感じたけど最後まで良作だった。 お疲れ様でした。

関連記事 | 記事URL

2009年04月02日(木)

[アニメ » テレビ] 続 夏目友人帳 #12 廃屋の少年

笹田に多軌と何だかんだで両手に花だな夏目w。 おまけにショタも面倒みたりと色々な方面へのサービスが大変だ。 流石に花輪のとこは引いたが多軌も男の子相手にそんな女趣味教えるなよと。 カイが実は妖怪だったってのはどこか人離れした雰囲気があったので予想通り。 そこへまたまた名取さん登場は1期の終盤の事もあってやっぱりなという感じか。 人か妖怪か・・・この流れだとカイが悲痛な展開を迎えてしまいそうだが・・・。 まぁ夏目の事だから酷な事にはならんと思うが。

関連記事 | 記事URL

2009年03月24日(火)

[アニメ » テレビ] 続 夏目友人帳 #11 呪術師の会

名取曰く「組まないか?」またかw。 柊に「脱げ」言われグーパンチする夏目がいつもと違う可愛げある側面が見れてちょっと良い感じ。

普通に悪役っぽいおばさんが出てきたなぁ。もう少しぼかした方が趣があって良かったんだが。 今回は舞台も妖怪も展開もストレートに日本古来な妖怪退治ものって感じで普通に楽しめたな。 退治法がちょっとDBの魔封波っぽいかw。

関連記事 | 記事URL

2009年03月17日(火)

[アニメ » テレビ] 続 夏目友人帳 #10 仮家

いつにも増して作画が繊細で表情も豊かでよく動く動く。 こうゆう日常系で絵を力入れてくれると嬉しいね。

レイコと夏目の時を超えた妖怪退治。この時を掛けるというシチュエーションも燃えるが レイコと夏目そして滋さんの繊細な感情の動きにも心を揺さぶられるものがあったな。 お気に入りの子って表現がレイコさんらしいがその後パッタリ会わなくなったというところには単なるガキ大将的なだけじゃない優しさと気遣いが感じられその寂しい境遇にグッとくるものがあった。 ここに居ていい・・・滋さんの台詞には包み込む優しさがあって感動的だが流石にあんだけボロボロなら普通突っ込むだろうけどなw。 いつか夏目も語られたレイコさんみたいに不思議な少年として語り継がれるんだろうか。
(絵コンテ・演出:今掛勇 作監:高田晃 原画:岸田隆宏・竹内哲也・富岡寛)

関連記事 | 記事URL

2009年03月08日(日)

[アニメ » テレビ] 続 夏目友人帳 #9 桜並木の彼

一足早い春が訪れる。 寂寥感ある前半から暖かな雰囲気に包まれる後半への流れが情感に満ちてて素晴らしかった。

塔子さんが夏目を訝しがる場面があったがヒシヒシとその時が近づいてるって事なんだろうか。

関連記事 | 記事URL

2009年03月03日(火)

[アニメ » テレビ] 続 夏目友人帳 #8 不死の想い

おやつは300円までじゃないのなw。 友人同士の気さくな旅行。初期に比べて友人ズと一層打ち解けれた様が見れて嬉しいところだ。

今回は人魚な回。相当歪んだかたちだがこれもツンデレに入るんだろうかw。 良かれと思った行為や不老不死が逆に苦しみを生むという欲だけでは駄目だという深い話だった。

関連記事 | 記事URL

2009年02月23日(月)

[アニメ » テレビ] 続 夏目友人帳 #7 呼んではならぬ

夏目が妖怪を見えなくなる時。先生・・・と訪ね斑が夏目を囲むというシーンになにか別れを予感させられて寂しくなる。 夏目と多軌二人のそれぞれを思う甲斐甲斐しさと先生の優しさにホロッとくる回だったな。

関連記事 | 記事URL

2009年02月08日(日)

[アニメ » テレビ] 続 夏目友人帳 #5 約束の樹

女の子と思わせておいて野郎かw。 でもこのイジイジっぷりは萌えるなぁ。夏目もすっかりこうゆう子の扱いには手慣れてるみたいでw。 倒れてみんなから心配されていつの間にか良い友人環境になってるじゃないか。

久々にレイコさん登場。 このぶっ飛んだ行動力と度胸、伊達に数十人妖怪従えてないな。みながレイコレイコ言って一目置く理由が垣間見れて良かった。

最後にレイコさんからの贈り物。見てるほうにも贈り物になるグッと感動が押し寄せる良いシーンだ。

関連記事 | 記事URL

2009年02月01日(日)

[アニメ » テレビ] 続 夏目友人帳 #4 雛、孵る

シチュエーション的にのび太の恐竜思い出した。

日に日に変わる門の数字。雛が生まれるカウントか。漢字だと謎めいて見えて面白い。 夏目が拾った卵から生まれるは妖怪。 さながらあの姿は女装夏目って感じでラブリーな容姿。 今回もまた腐女子サービスに抜かりなしだなw。 先生のたまちゃんってネーミングセンスに笑ったがなんだかんだで鬱陶しがっても優しく見守ってる先生が微笑ましいな。

楽しい日々は長く続く筈もなくあえなく鼠妖怪にばれた夏目の隠し子。 衰弱しきったたまを前に果たして夏目の考えは本当にそうであったかどうか。 人のある意味動物に対するエゴが出てしまったようにも見えて妖怪じゃなくても接し方を考えさせられたな。 夏目の親の話に繋がるのは上手い。

関連記事 | 記事URL

2009年01月27日(火)

[アニメ » テレビ] 続 夏目友人帳 #3 妖怪退治 湯けむり行

夏目と妖怪ハンターで俳優でもある名取とで温泉旅行。 誘うシーンと温泉シーンだけだと普通にやおいものw。夏目も目のやり場に困るとか変なサービス言うなよw。 やはり2期は本来のターゲット層に合わせてるんだろうかね。 とはいえ柊さん付きなのでまた彼女との会話が聞けるのは嬉しい。気遣うとこが微笑ましいなぁ。

今回は壺の封印を破った妖怪退治。 妖怪が暗がりから落ちてくるとこは普通に怖かったんだが今回も人に邪険にされてしまった妖怪の悲話。 名を返しあっさり解決したなと思いきや今回は相手が上手で狡猾。今までは大体人の良い妖怪ばかりだったからな油断大敵という奴か。 あわやというとこでお助け妖怪登場。見えてしまうから招く災いもあるが招く幸運もある。日頃から良い行いをしておくものだ。

結局名取は夏目と話したいが為に温泉へ誘ったのか。益々あやしいw。 話したい事は沢山あるいつか真実をみんなに伝えたいという夏目の夢は叶うだろうか。

関連記事 | 記事URL

1 / 2: 1 2

Powered by blosxom
2006 Abandoned Well < noma@s4.xrea.com >
counter