Abandoned Well

お気に入りサイトへのリンクと徒然なる日記帳

Categoris
Archives
Search

1 / 1: 1

2007年02月20日(火)

[] 最近読んだ本から

古本で。残念ながらVol.3は見つからずまた次回に。

ジャケット

『鳥山明○作劇場 Vol.1』鳥山明

ぶっちゃけお話自体は面白くない。 合間合間に挿入される鳥山氏の自身を振り返ったデビュー頃の懐古漫画の方がよっぽど面白いw。

ただ絵は時代的な古さは感じるもののこの頃から画力やデッサン、レイアウトが抜群に巧いって事が如実に伝わってくる。 スクリーントーンを使わない独特の空気感がある種芸術的で一コマ一コマがイラストとして持って行けるぐらい。ストーリーより絵を見るってな巻かな。しかしサインペンのみで丸々描けれるってのは凄い。

ジャケット

『鳥山明○作劇場 Vol.2』鳥山明

この巻から年代が上がって俄然お話の方も面白くなってきた。 特に「騎竜少年」「トンプー大冒険」「Mr.ホー」はドラゴンボール的世界観があって読みやすく誰でも楽しめる様な秀逸な出来映えで短編的な軽快な面白さがあると思う。それぞれ長編としてもっと読みたいぐらい。

あと女の子キャラが初期より洗練されてかなり可愛い。プラモちゃんなんかかなり萌え~ってな具合で流石だなぁと。

因みにDB連載前の騎竜少年からは序盤の悟空とブルマの珍道中な中華的雰囲気、 トンプー大冒険ではナメック星でのサバイバルを彷彿とさせホイホイカプセルも出てきたり、 DB連載中のMr.ホーからは悟空のレッドリボン軍本部突入なアクションでヤムチャ似のキャラ出演と色々繋がりが垣間見れてそういったお楽しみもあったり。

関連記事 | 記事URL

1 / 1: 1

Powered by blosxom
2006 Abandoned Well < noma@s4.xrea.com >
counter