Abandoned Well

お気に入りサイトへのリンクと徒然なる日記帳

Categoris
Archives
Search

1 / 2: 1 2

2009年03月02日(月)

[コンピュータ » ゲーム] 最近プレイしたゲームから - 英雄伝説VI ~空の軌跡FC

ラストに向け最下層へ。 雑魚戦一回一回がボス戦並のやっかいさで20数分も掛かるんだが。 攻略法は状態異常起こせるアーツをとにかく連発するってとこだったなぁ。

リシャール大佐戦はさほど苦労する事が無くクリア。 だがラスボスのトライメライには相当手こずった・・・。 4度のリトライと数時間掛かりの激戦でこれはもう詰んだなwと諦めかけたりもしたが今度こそと必死にかじり付いて4度目でようやく撃破・・・。 勝因は本体攻撃しつつも範囲攻撃出来るアーツで周りの魔獣を巻き込んでひたすらHP削り取っていく事だった。 当たり前な戦法なんだが最初は魔獣無視して本体のみアーツで攻撃し続けていったから気付いてみれば周りが10体近くの魔獣だらけw。 おまけに本体はHP少なくなるとATディレイ攻撃してくるもんだからこっちの攻撃順が全然回ってこず魔獣と本体に攻撃受けるがままという悪循環に陥ってたな。 後は味方を一カ所に固まらせアースウォールを念入りに張り巡らし敵の攻撃を無効化させるのも重要な作戦だった。

画像

画像

画像

いやぁこのメンツでよくやったなぁと感慨深い。殊勲賞はクローゼかな。アースウォールやラ・ティアラ、クロックアップやEP回復など大活躍だった。 最後のトドメはエステルのSクラフト烈波無双撃で締めれて満足。 全任務も終わり最終的なランクはこんな感じに。やり逃したサブクエとかあったのが悔やまれるけどまぁまぁこんなもんかな。

画像

そして衝撃の事実がヨシュアを訪れる。 ヨシュアには暗い過去やロランスと何か因縁があるとは思ってたがまさかあの博士が関わっていたとは・・・。 顔がまるで別人な博士が極悪人過ぎて怖いよw。 ヨシュアも当然同様してこの辺はシンジ君チックな雰囲気だったなぁ。

画像

そしてエステルとヨシュアはハッピーエンドを迎える事無くバラバラに。 凝った予告ムービーとこの展開を見せられたら次作のSCプレイせざるおえないじゃないか・・・。

画像

という事で空の軌跡FCクリア。プレイ総時間49時間45分の長旅だった。 英雄伝説シリーズはドラスレ2以来のクリアだけどまずまず楽しめたかな。 耳心地のいい優れた音楽が攻略の支えだったかな。 後半はアレンジverばかりだったけどラストダンジョンで掛かる音楽は格好良くて燃えた。ファルコムサウンドここに健在って感じだったな。 SCもこんぐらい粒揃いだったらいいなぁ。

関連記事 | 記事URL

2009年02月27日(金)

[コンピュータ » ゲーム]

最近プレイしたゲームから - 英雄伝説VI ~空の軌跡FC

疲れた・・・無理ゲーかと思ったよ・・・。 ロランス戦がきつ過ぎる。 ただでさえ行動力がこちらの2枚も3枚も早い上にティアラルで2000近く回復してくるわアーツは解除してくるわアースウォール改で2回も攻撃が無効化されるわ 全体攻撃は勿論、混乱や魔封までしてくるんでうざったい事この上ない。 折角1000以下までHP削れたと思ったらティアラル2連発されてすぐさまHPが元通りになったのを数度見た時は流石にブチギレたよ・・・。

画像

何とか勝てたけど勝因はとにかく3人を固めず四方に分散させて全体攻撃を防ぐのとアーツに行動力3か2を入れてなるべく素早く行動出来るようにした事。 クローゼは常時ケンプファーで防御と攻撃を下げてエステルとシェラザードはエアリアル連発で風で攻めて攻めまくる。 勿論アクセに混乱と魔封防止の装備も欠かせない。 こうして2度目で奇跡的にSクラフト使わず勝てた。いやぁ鬼だったね。もうアホかと。

画像

やっと終わったか!と思ったらまだまだ続くですかw。

画像

ティータとの再会は嬉しい。アガットはどうでもいいなw。

画像

みなさん勢揃いで今のところ最終メンバーはこのままイベント編成とか無かったらエステル、ヨシュア以外ではシェラザードとクローゼでいこうかなと思ってる。 やはり長く苦楽を共にした初期メンバーに拘りたいんだよね。 FFでも7はクラウド・ティファ・バレット、8はスコール・ゼル・リノア(いやこの考えだとキスティスになるんだけど個人的にはリノアが好きなんでw)、 9ではジタン・スタイナー・ビビ・ガーネットでラスト迎えたんだったかな。6はもう曖昧だがティナ・ロック・エドガー・マッシュだったか。 まぁジンの攻撃力やオリビエの全体攻撃にも惹かれるところだが。

関連記事 | 記事URL

2009年02月25日(水)

[コンピュータ » ゲーム] 最近プレイしたゲームから - 英雄伝説VI ~空の軌跡FC

数週間ぶりぐらいに起動。案外感じは忘れてないものだ。 てゆうか特務兵ってこんなに弱かったっけ。サクサク倒せるな。 そんなわけでクローゼが実は!ってなとこまで進めた。雰囲気的にはずっとクライマックス。あともう一山ってとこなんだろうか?

画像

空の軌跡が終われそうなんでそろそろまたFPSでもどれか始めたいな。 その前に7600GSからのビデオカード新調なんだがATIの4830かnVidiaの9600GTかで迷う日々。

関連記事 | 記事URL

2009年02月11日(水)

[コンピュータ » ゲーム] 最近プレイしたゲームから - 英雄伝説VI ~空の軌跡FC

終章突入で武道大会に優勝しアリシア女王と謁見したところまで来た。 武道大会は意外と苦戦しなかったなぁ。オリビエとジンが居てくれたお陰だろうか。 とはいえ敵であるロランスは決勝戦では手加減したみたいだしまだまだこれからってとこだろうかな。

画像

画像

画像

大会より地下水路の敵掃除の方がしんどかったりする。特に東側水路はアーツとかで厄介な攻撃をしてくる奴ばかりなんでヒヤヒヤものだった。

グランセル城の煌びやかなグラフィックは見事。十分それらしい雰囲気が出てたがBGMが関所のテーマのアレンジなのはちょっとがっかり。 終盤になるとどうもアレンジでの使い回しが目立つかなぁ。名曲揃いだからそんなに不満という程ではないけど。

関連記事 | 記事URL

2009年01月30日(金)

[コンピュータ » ゲーム] 最近プレイしたゲームから - 英雄伝説VI ~空の軌跡FC

第3章終わった。

新キャラのティータは健気で可愛いねぇ。声は何となく大谷育江さんイメージだなぁ。

画像

画像

道中まさかの温泉イベントにテンションあがるがSDのままだから嬉しさ半分w。

画像

アガットとの一連の絡みが微笑ましくて良い感じ。 やっぱアガット×ティータのそういった創作物が多いんだろうか。 「キツいか」とか狙ってるとしか思えないw。 ただ情動に流されて作戦の邪魔はいかんな。 その後アガットがティータに掛けた言葉には厳しい裏にも優しさが垣間見え単なる不良系と思ってたアガットを見直した。

画像

画像

それにしても毎度お騒がせなリベール通信のドロシーはなんとかならんか。 意味不明に勝手に敵のど真ん中に進み出たりお陰でアタックドーベン戦数回もリトライする羽目になった。

画像

苔採取任務での鍾乳洞は色鮮やかでサイケな敵のペンギンが見た目賑やかで楽しい。 だがいやらしい攻撃ばかりするんで手強かったなぁ。 ボス戦オウサマペングーはこちらが600程度合わせて攻撃してもすぐ800近く回復してくるんで詰まった。 直前のセーブからやり直し。 弱点の火系クォーツメインでオーブメント構成し範囲攻撃対策で各キャラを散らばせておきひたすら火で攻める。セオリー通りにやればなんてことはなかった。

画像

ティータのじっちゃん救出も成功しこのまま謎を追い王都グランセルへ。

ううむ・・・。正直飽きつつあったり。

会話読むウェイトが多くなり段々戦闘や探索はおまけみたいな感じで受動的で一本道の流されてる感ありありで退屈。 このままだとSCや3ndは積むかもしれないw。 やっぱ自分にはJRPGより海外のFPSの方が向いてるんだろうかなぁ。

関連記事 | 記事URL

2009年01月26日(月)

[コンピュータ » ゲーム] 最近プレイしたゲームから - 英雄伝説VI ~空の軌跡FC

待ってましたの学園祭。 不穏な雰囲気の連続で萎えてたとここの華やかな催しは嬉しいところ。 まぁあけてみればそんなたいした規模じゃなくこぢんまりとしてて思ってたお祭り雰囲気が味わえなかったのは致し方ないか。 さながら田舎の学校の学習発表会的行事だと思えばいいかな。

画像

エステルとクローゼの男装姿が良かったな~。特にクローゼはショートな事もあって凛々しい。 ヨシュアの女装は実際の女よりも女らしく美しいというこれまたお約束。 ヨシュアがエステルの事好いてるんじゃないかってとこでエステルがドギマギしてたのは初々しくて可愛かった。

画像

それにしても劇はクリッククリックの連続で少々退屈。 ある程度ユーザーの判断で分岐するシナリオだったら面白かったんだけどなぁ。

画像

放火事件は思わぬ方向へ展開。あの市長の秘書官、自分らを試してる節は感じられたけどまさか敵だとは。 市長もいい人そうに見えたんだけど人は見かけによらないって事か。 あんな後ではあのブタ侯爵の方がよっぽど良い奴に見えてしまう不思議。

画像

というわけで第2章終了。最後に出てきた犬っころ2匹は手強かったよ。

関連記事 | 記事URL

2009年01月21日(水)

[コンピュータ » ゲーム] 最近プレイしたゲームから - 英雄伝説VI ~空の軌跡FC

ルーアンへ向かうなり怒濤の如く押し寄せるイベントの数々。たえずクリッククリックの連続でこれじゃあまるでアドベンチャーだな。 とにかくテキスト量が半端なくて飽きさせない事は確か。

放火とかあったり重苦しい空気でどうなる事かと思いきやルーアンでは新たにクローゼって女の子が合流。 清楚な雰囲気で声が皆口裕子さんってのも納得の容姿だ。 有用なクォーツも沢山持ってるし戦力としても強力でありがたい限り。

画像

サブクエは順調に完了中。放火容疑掛かってたルーアン南区の奴らとのバトルがヤンキーまるだしなかけ声もあって面白かったな。

画像

画像

関連記事 | 記事URL

2009年01月19日(月)

[コンピュータ » ゲーム] 最近プレイしたゲームから - 英雄伝説VI ~空の軌跡FC

第1章終了。 今回はボーズ市のマーケットの賑やかさとナルシストなオリビエ、ハーケン門にいるむかつくモルガン将軍が印象深かったな。 ヴァレリア湖畔は景観もよくてエステルで釣りとかして楽しかったしその後の空賊団討伐任務も面白味があったな。 ジョゼットやキールのいるあの空賊団はやはり根は悪い奴らじゃなく彼らを後ろで手を引いてるのは誰かってとこが今後のキーだがエステル父カシウスも実は飛空艇に乗ってなく事故からは逃れれてたり黒い奇妙なオーブメントを預かったりあのオリビエにも隠された意外な一面があったりまだまだ展開的に面白そうだ。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

それにしても音楽が良い。 ファルコムサウンドはドラスレの頃から好きだったが空の軌跡でもその聞き心地の良さは健在で しばしゲームを忘れ立ち止まり聞き惚れてしまう。

どれも良いが今のところ特に気に入ってる音楽は ジャズ風でリズミカルな「通常バトル音楽」と不安ながらも懐かしさを感じさせる「月明かりの下で」 のどかな癒し「ひだまりにて和む猫」、希望に満ち胸弾む「リベールの歩き方」、惚けた感じの「国境警備」かな。 これから冒険が進む毎に良い音楽に出会えるかと思うと楽しみだ。

関連記事 | 記事URL

2009年01月12日(月)

[コンピュータ » ゲーム] 最近プレイしたゲームから - 英雄伝説VI ~空の軌跡FC

カシウス捜索の合間に魔獣退治のサブクエの為ラヴェンヌ村へ。 なんか順番が逆な気がしないでもないがまぁいいか。 ラヴェンヌ村は果汁園が美しいのどかな村で見てるだけで和むわ~。 村の奥の方に行ってフェイトスピナーとバトル。 強そうだったんで3人のSクラフト連発で速攻かけたら1ターンで倒せた。 あれではほんとに強かったのかどうか分からずだったなw。

画像

画像

次は霜降り峡谷の魔獣退治へ。ここは道がうねうねとしてて相当迷ったがまさかあんな狭い小道が脇に延びていたとは。 敵も1ランク強く癖がある奴ばかりだったんで何度かリターンするはめに。 魔獣のマスタークラリオン自体はアーツの炎攻撃連発でさして苦労せず倒せたが脇4つのボイルデッカーのアーツ攻撃がしんどい。 おまけに倒れる寸前自爆するからやっかいだった。こうゆう自爆タイプは遠くからアーツで倒すが基本だな。

画像

来たついででベアズクローと二人の武器もゲット。 このゲームは敵を倒しても金は入らないから宝箱アイテムは貴重だ。

またあのリベール通信の記者さんと合ったりしてまたラヴェンヌ村へ行く事に。 会話とか見るとやっぱ先走りしてたみたいだったかな。

画像

西ボーズの魔獣退治完了とサブクエは順調に消化。

画像

それにしても食材組み合わせて貰ったレシピで色々な回復料理作るのが楽しい。 普通に回復アイテム買うより幾らか安上がりだし単調になりがちな冒険に良いアクセントを与えてるな。

画像

関連記事 | 記事URL

2009年01月09日(金)

[コンピュータ » ゲーム] 最近プレイしたゲームから - 英雄伝説VI ~空の軌跡FC

序章が終わり晴れて第1章スタート。

画像

エステル父カシウスの消息を追ってボーズ地方へ。 道のりがこれまた長いが姉御肌なシェラザードと一緒だから心強い。

道中ではやけに手強い敵と接触。3度目でやっと倒してついでに魔獣退治サブクエもクリア。 キングスコルブって奴は地属性のアーツが有効だったな。ヨシュアでストーンハンマー使ってガツンとHP削れた。 ウィズダムっていう1匹単独で居る奴も強かったがこいつからはHP2貰えたりセピス沢山貰えるんでレベルが上がり楽に倒せるようになったらマップ切り替えで何往復もアタックw。

画像

ボーズ市はロレントの倍ぐらい。 こうゆうわいわいした雰囲気はおもちゃ箱ひっくり返したみたいでワクワクさせられるよね。

画像

さて全部の家への不法侵入wも終わり市長さんに会いにってこんな若くて美人なのは嬉しい。 声は伊藤静さんのイメージだなぁ。

画像

メインクエでは北のハーケン門へモルガン将軍に事件の詳細を聞くため会いに行く。 なんかよく分からん吟遊詩人と会ったがまさかここで腐女子歓喜なイベントがあろうとは。

画像

なんか2分近くナルシストに歌歌っちゃってるし変な奴だったがRPGではこの手のキャラはお約束だな。 任務が終わったらボーズ市まで一時的にお仲間に。 初の4人パーティという事でバトルが一気に楽に。オリビエの武器はピストルで攻撃力が高い。 性格はともかく中々頼れる奴だ。

画像

画像

まぁでもどうせならパーティはFF5のバッツみたいに残り3人女の子といきたいところだけどw。

関連記事 | 記事URL

1 / 2: 1 2

Powered by blosxom
2006 Abandoned Well < noma@s4.xrea.com >
counter