Abandoned Well

お気に入りサイトへのリンクと徒然なる日記帳

Categoris
Archives
Search

1 / 1: 1

2007年12月11日(火)

[コンピュータ » ソフト] 最近使ったTOOLから

画像

ディスク毎にディレクトリの使用容量をグラフや%で表示。 MTVでキャプしたファイルですぐHDDが一杯一杯になるんでこうゆうツールは手放せない。

大抵この手のはインストールタイプが多いけどこれはレジストリ使わないのが嬉しい。 ディスクの解析もまずまず高速。GUIも洗練されてて見易い。 更に拡張子別の容量ランキングやファイルのサイズランキングとか そういった色々な視点で使用容量が見通せるのが有り難い。 表示項目も選べたりサイズの単位も細かく選べるのも気が利いてるしね。

画像

ファイル・ディレクトリをテキストエディタの感覚でリネーム。 同じような類のツールに任意のエディタでリネーム出来るE-Renameもあるけど こちらはツール自体で完結。その分シンプルで分かりやすい。 エディタ部自体も検索・置換や矩形選択や大小文字、全半角や括弧の変換、日時などの挿入などとても充実しててこれだけあれば事足りてる。 編集した行は色を変えて表示してくれるのは嬉しい心配り。勿論履歴から編集を元に戻せるので安心。

こんな感じが最近使って個人的ヒットしたツールかな~。

関連記事 | 記事URL

2007年11月29日(木)

[コンピュータ » ソフト] 最近使ったTOOLから

既にお手軽クリーンツールとして使用してるけど 最近インストーラー無しのzip版やYahooツールバーインストール無し版を見つけて愛用度アップ。 Other Buildsのリンクがあるとは盲点だったな。 zip版はProcess Monitorで チェックしたけど確かにレジストリは書き込んでないようだった。 やっぱ精神的にもレジストリ未使用の方が良いしXP再インストールの時の手間もあるしね。

インストール済み各種ランタイム一覧表示。 この手のツールではCL Windowsが知られているけど 如何せん最終更新が2002年と最新のDLLやランタイムに対応出来てるか心許ないのでこのツールは有り難い。 てゆうか未インストールとか出るとついつい全部インストール済みにしたくなるんだよねw。

画像

キャプった録画ファイルをVirtualDubModで夜寝るときにエンコードさせているんだけど VirtualDubModはエンコが終わった後にPCの終了は出来てもサスペンドや再起動とかは出来ないんだよね。 だからこのツールでCPU使用率の変化を監視させてサスペンドやシャットダウン、再起動といった事をさせてる。 エンコ中は常にCPU使用率100%なんでエンコが終わり1桁代使用率に変化した時がスイッチになるというわけ。 勿論タイマーもあるしプログラムの存在の有無を監視させたり終了条件も多彩に指定可能ってのが良い。 おまけにコマンドラインにも対応して即実行可ってのもポイント高い。

画像

最近はこんなところだな~。

関連記事 | 記事URL

2007年08月14日(火)

[コンピュータ » ソフト] 最近使ったツールから

使用してるツールでここ一週間内でヴァージョンアップしたのを紹介。

2chブラウザのJaneStyleに遂に文字列置換機能が付いた! ViewやNidaには付いてるのに~と悔しい思いしてたけどやっとこれで唯一の不満点が解消出来たよ。

画像

色分けをするだけでも視認性が大幅に向上して快適快適。 色分け設定にはNetscape色パレット140色が使えるけど 色見本はとほほの色入門・色見本さんのページが参考になるな。 しかし自由度が増すと逆にカスタマイズに悩むっていうジレンマが悩ましい。

ファイルを安定して高速に移動・コピー。ポチエスに登録して使用してる。 キャプった動画ファイルとかを移動させるのに使ってるけどもはやそういった類に必須だな。 ファイルの整合性チェックのベリファイ機能が嬉しい安心感。

こちらもFFCと同系統ツール。 どっちがいいのかは分からんけどこっちはファイル削除専門として使ってる。 ベリファイが付けば良いんだけどな~。他にバックアップツールとして使えそう。

愛用してるファイルダウンローダー。 クリップボードへURLコピーしてSnattei起動させるとそのまんま即ダウンロード出来るクイックさと身軽さが気に入ってる。 1年ぶりにVerUpしてくれたのが嬉しい。

関連記事 | 記事URL

2007年06月30日(土)

[コンピュータ » ソフト] 最近使ったTOOLから

未RSS配信サイトの更新チェックはここ一ヶ月はてなアンテナに浮気してたんだけど 更新があったサイトをリストアップするだけでページのどの部分を更新したのかが分からずやはり非効率的。 見やすさを考慮してシンプル版使ってたんだけど内容も見れるノーマルのは雑然とした感じで見にくいしね。 で、以前愛用してたDiffBrowserに再び舞い戻る。 更新結果をHTMLページに生成してくれHTML解析でリンクもアンカータグ張ってくれたり画像も表示してくれるので遥かに効率的。 しかもその生成したページ自体をスタイルシートで見た目弄れて見やすさに拘れるってのが良いよね。 サイト別設定は項目多数でありとあらゆるケースに対応。 基本は弄らず広告とか出てくる場合にはNGワード指定でバリュコマやアマゾンアフィリとかのURLを書いて排除。 カウンターとかは画像やURLの違い無視にチェック。てゆうか自分も項目の意味あんまり分かってないけどw。

画像

この前書いたffdshowの記事でリンクがきちんと張れてなかったのを修正。てゆうか文章確認してからアップしろよなと。

関連記事 | 記事URL

2007年06月24日(日)

[コンピュータ » ソフト] 最近使ったTOOLから

DirectShowフィルタのffdshowをffdshow-20061017-rev401-Qからffdshow_beta2a_20070322_clsidに入れ直してみた。 新verは久々だけどパッと見そんなに変化はないものの細かなブラッシュアップがされてるみたいで良い感じ。 ffdshowは便利な反面どのver入れればいいかってとこがあるけど 今のところこのverはDivXやx264やら様々な動画ファイル再生してみても 特に不具合なく今まで通りに安定した再生環境が得られた。

ffdshow + DV、現時点ではこれがマイ最強コンビだな。

関連記事 | 記事URL

1 / 1: 1

Powered by blosxom
2006 Abandoned Well < noma@s4.xrea.com >
counter