Abandoned Well

お気に入りサイトへのリンクと徒然なる日記帳

Categoris
Archives
Search

131 / 134: « PREV 129 130 131 132 133 »

1970年01月01日(木)

[アニメ » テレビ] レ・ミゼラブル 少女コゼット #5 ジャヴェールの疑惑

なるほど市長は過去の罪滅ぼしの為に親切心を振りまいてるって事か。 ジャヴェールも松山さん声も相まって中々ネチネチしてそうだなぁ。

ファンティーヌの方も順調に包囲網が狭まってきた。 暢気に学校へ通ったりとか考えてる無責任ファンティーヌにはコゼット並以上の陰湿境遇を希望。

コゼットは神父のとこで連日字の勉強か。順調にあのロリ神父に手懐けられてるみたいだな。 それをみて嫉妬全開なエポニーヌはコゼットに盗みの罪をなすり付けるが失敗。 仲良くしろよエポニーヌ~~。 一瞬ながらシュシュに乗っかってるコゼット可愛えぇ。 あ~なんかもうこの優しい旅人に何とか理由つけてついていけって感じなんだけどな。 少なくとも今よりはマシになるだろうし。

つーか意地悪夫婦にこんな子供がこき使われてるの見たら客も飯が不味くなるよなぁ。

関連記事 | 記事URL

[アニメ » テレビ] まほろまてぃっく #3 墓ありて儚く

7月20日はまほろと優、お互い忘れられない日。 優の父親でもありまほろの司令でもある美里司令の命日だった。 なるほど。だから罪滅ぼしの為に余生を司令の息子の優のメイドとして過ごす道を選んだって事か。 今まで桔梗の花を供え続けた人は実はまほろさんだったと。シビアで泣かせる設定だ・・・。

この回はまほろさんは素の可愛いとこが続出だなぁ。 「結構かなり凄く暑いですよ」意地になってメイドのポリシーを守ろうとしたり 思わずあくびをして照れたり実は毎日うっかり昼寝してたまほろさんが素敵だ。 よだれ垂らしながらヒヨコを増殖させるまほろさんも可愛いよなぁ。何となくちせを思い出した。 しかし毎度書いてるけどほんとまほろさんは可愛い。 側にこんなメイドさんが居たら、、いや逆に廃人になりそうだな・・・。
(脚本:山賀博之 絵コンテ・演出:鈴木利正 原画:柴田由香 他)

関連記事 | 記事URL

[アニメ » テレビ] NARUTO -ナルト- 疾風伝 #4 砂の人柱力

ガーラ戦は中々スペクタルな迫力があって見応えあった。 カカシ戦も真剣さの中にもおちゃらけさがあって面白かったけど 秘策ってやっぱイチャイチャタクティクスかw。車輪眼にもこんな弱点が。

にしても引き延ばしの一環なのか回想多めでテンポがたるいなぁ。

関連記事 | 記事URL

[アニメ » テレビ] BLEACH #117 ルキア戦闘開始!凍りつく白き刃

スタコラサッサと全力で逃げる茶渡にワラタ。 ぴょんぴょん言う折ちゃんは姫子っぽくて可愛いなぁ。 そりゃああんだけ敵さんほっぽり出して夫婦漫才みたいなのやってたら隙だらけだよなw。 一角の敵といいよく数分も待ってくれたもんだ。

一護のクラスメイトの野郎も見えるタイプなのか。そんな伏線というか前兆あったっけ。 まぁ一角との絡みが面白かったからいいか。
(絵コンテ:斎藤哲人 他)

関連記事 | 記事URL

[アニメ » テレビ] 奏光のストレイン #12 リベルタッドの攻防

今話でケリがつくかと思いきや展開的には余り進まなかった。 そうゆう分けで兄様とのラストバトルは最終回へお預け。 良かれと思った行為が実は望んでないんだよと言われる兄様哀れ・・・。

しかしここへ来てセーラの「もう誰も死なせない」の通りどうやらもう死人は出ない雰囲気かな。 一番フラグ立ってたラヴィニアも大丈夫そうだし。 ま、そのかわりメドロック司令は惨い死に様になったけどw

(絵コンテ:大畑晃一 演出:山口頼房 他)

関連記事 | 記事URL

[アニメ » テレビ] ロケットガール #1 ディスティニィ -destiny-

ストレインに続いてSF物。今回は宇宙開発がテーマか。

宇宙開発物といえばプラネテスのハチマキ役の田中一成さんが居たりしてキャスティング的に面白かったな。 そして妖しげな中国人役の立木さんの無理ある高い声の演技に吹いたw

お話は有人飛行で衛星を打ち上げその後も有人でメンテナンスせんとする 野望を持つ男達の話と親父探索の為南海に来て突如計画に巻き込まれてしまった森田ゆかりの話。 威信を掛けて打ち上げたロケットが爆発してしまい花火と勘違いした原住民が逆に成功だとはしゃぐ姿は物悲しいものがあるな・・・。 そして失敗が度重なるLS7より実績のあるLS5で打ち上げようとするが推力不足の為徹底的に重さを減らし乗員も軽くなくてはならない。で、親父を捜しに来た女の子が那須田のエロい品定めにあいなし崩し的に宇宙飛行士に選ばれるってな展開。 つーか減量が嫌で逃げた安川にロケット砲って・・・。 絵的に見所が欲しかったんだろうけど流石に非現実過ぎて無理があったなぁ。

掴みはOKって感じじゃなかったけどまずまず面白そうかな。本格的に動き出す次回以降に期待しよう。 それにしても数世代前の様なノッペリしたしょぼい出来のCGは何とかならんかったんかね。

ヒロインの娘は仙台エリかぁ。まともに聴いたのはメダロット以来かな。

関連記事 | 記事URL

[アニメ » テレビ] がくえんゆーとぴあ まなびストレート! #6 シナモンシュガーレイズド・ハピネス

光香&誰々ってパターンが続くな。学美が主役かと思ったが真の主役は光香って感じなんだろうか。 学美の方はすっかり浮いた存在になって居なくてもって感じになっちゃってるしなぁ。

今回は学園祭準備&むつきのソフト大会でのトラウマと光香との友情話編。 スカートひらひらできゅんきゅんやらむつきのフェラもどきなどいつも以上に萌えとエロに媚びた表現が多くて流石に萎えた。 何事もやり過ぎはね。

学園祭サイト作りで芽生はFlashバリバリに扱えるどころかバイナリをも弄れる程なのかw。 他にシーン的にはカラオケとプリクラのとこが楽しげな感じで良かったな。 しかし高校生とはいえ夜更かしして遊び呆けるのは如何なものか。 下島先生は甘過ぎないか。それとも単にロリな趣味があるからなんだろうか。

そろそろ桃葉のメイン回がみたいところ。
(絵コンテ:平尾隆之 作監:番由紀子 原画:高橋タクロヲ 他)

関連記事 | 記事URL

[アニメ » テレビ] まほろまてぃっく #5 8ノ634ハ元気デス

今回はまほろさんのヴェスパーへの定時報告という形で一夏のある思い出を回想する形式。 本部の幹部面々のみなさんはお堅いかと思いきや意外とざっくばらん。 しかも男共みんな貧乳好きかw

夏と言えば肝試しというわけで 恋人の幽霊同士をまほろさんが引き寄せてあげてお互い成仏させるってな話。 幽霊男の方はさながらシンジ君とカヲル君を足して2で割った様な容姿で多分確信犯だろうなぁw

他にネタ的には∀エー∀メイドにワラタ。時期的にそうゆう頃だったか。 今回のポエマーは別れを予感させてちょっと切ない。
(脚本:山賀博之 作監:伊藤良明 原画:伊藤良明 他)

関連記事 | 記事URL

[アニメ » テレビ] レ・ミゼラブル 少女コゼット #7 迷子のエポニーヌ

エポニーヌの意地悪を軽くあしらうコゼット。強くなったなぁとしみじみ。 こうゆう風にいたずらに陰険な方向へ持って行かないから見てる方は助かる。

ファンティーヌは質屋で金策か。どうせなら自分の体売った方が(ry。 そして遂にアパートを追い出された・・・。もうマジでそっちに走るしかないな!

旅のおっさんの小話を切っ掛けにパリに済んでた頃を思い出すコゼット。 自慢に聞こえてしまい面白くないエポニーヌは嫉妬全開。 そして遂に旅のおっさんが身なりと宿の雰囲気からコゼットの置かれている状況を察してくれた~。 パリの写真やお菓子までくれて優しいなぁ。 そのまま私と付いてこないかいって言ってくれれば嬉しかったんだけど。

遂にはパリ見たさに家出してしまうエポニーヌはツンツンながら可愛げがあってよかったなぁ。 あんだけ意地悪したのに懸命に探すコゼットが発見してくれて一瞬笑顔になるエポニーヌが可愛い~。 赤面したりして全く素直じゃないんだからなぁw。 今後もベタベタに仲良くなるとは考えにくいからちょこっとだけでも二人の距離が縮まってくれれば嬉しいんだけどね。

関連記事 | 記事URL

[アニメ » テレビ] コードギアス #21 学 園 祭 宣 言 !

もう華やいだ学園生活はないかと思ったからまだこうゆう回があって嬉しい。 ニャーンで学園祭。マイクの位置が卑猥だw

裏で素の扇やカレンらの騎士団とスザク、そしてここではゼロではないルル。 お互い正体を隠す同士の緊迫感あるやり取りがバレるかバレないかで見応えあって面白い。 てゆうか人間関係がややこしいから見てるこっちがこんがらがってくるw。

そしてユフィの行政特区発言にコーネリアも何だこれは!と大激怒。 手引きしたシュナイゼルがやはりというか策略家な本性を露わにしてきたな。 ユフィはみんなのためにもそしてルルの為にも良かれと思ってる事が本当は皆さん大迷惑。 みんなにパンツ見せびらかしなユフィは1人お花畑で次週はヤヴァそうだなぁ・・・。 しかしこうゆうキャラだと南央美さんの天真爛漫な声が合ってる。

他にも実は元教師で意外とロマンチストな扇や玉城の官僚になるんだという相変わらずのDQNっぷりやら 予想通り強化されて復活きそうなジェレミアことオレンジ。 見所がありすぎて見てて把握仕切れないぐらいネタ詰め込みまくり。 まぁこれがコードギアスだよね。最近は緩めだったけど久々に初期のワクワク感があって面白かった。 ルルも「ミスしたところで誰も死なない」とお気楽な面を見せたり「違うんだ昔とはユーフェミア!」と凄みのある表情浮かべたりして黒い面も久々に。
(絵コンテ:杉島邦久 原画:三輪和宏・西田亜沙子 他)

関連記事 | 記事URL

131 / 134: « PREV 129 130 131 132 133 »

Powered by blosxom
2006 Abandoned Well < noma@s4.xrea.com >
counter