Abandoned Well

お気に入りサイトへのリンクと徒然なる日記帳

Categoris
Archives
Search

3 / 134: « PREV 1 2 3 4 5 »

2009年04月20日(月)

[アニメ » テレビ] 戦場のヴァルキュリア #2 コナユキソウの祈り

「私が空を飛べたら手榴弾落としてやるんだから!」 なんて恐ろしい子w。 しかしまぁアリシアは無責任というか短気というか、ちょっと好感沸きにくいヒロインになっちゃってるなぁ。

ノホホンとしてても実は類い希なウェルキンの知略で・・・と思ったら特に何もせずそのまま攻撃しただけってのは脱力。 エーデルワイス号量産出来たら我が軍は圧倒的じゃないか! てゆうかイサラはどんだけスペック高い妹だなんだw。 あの3人の中で一番年少なのに一番頼りになるという。イサラの操縦テクで命拾いしたようなものだな。

気絶役のスージーが義勇軍入りってやばいだろw。アリシアも友達思いで止めてやれよw。

関連記事 | 記事URL

2009年04月19日(日)

[アニメ » テレビ] 初恋限定。 #2 となりの山本さん。

今回は黒髪ヘアーの山本さんで妹系の次はお姉さん系。 オムニバスかと思ってたが一応続きものになってるのね。野獣操の恋の行方が気になってたので楽しみだw。

操は岬の事は全く意識せずなのか。あれだけベッド上で密着してて赤面もせずアウトオブ眼中なのは信じられん。 筋金入りのロリコンってわけか・・・。 あゆみのどこが好きなのか分からずただ漠然と。一目惚れだからこそってわけか。 操のごつい体型に似合わぬ繊細な性格はギャップ萌えって感じだな。 一方の衛は裏山主人公驀進中。

楠田が最低過ぎて吹くw。 よくここまでつまらんダジャレ考えつくと思うがそれを喋らされる浅沼さんも大変だ。 寒くて寝てしまうとかそうゆう超展開でエロシチュエーション作るのは反則技だが プロレス技だとエロというより健康美って感じだったなぁ。

関連記事 | 記事URL

[アニメ » テレビ] アスラクライン #2 未来に滅びるということ

髙月奏のツンから一転したデレっぷりが可愛かった。野中さんの色気ある声がこれまたキャラに填ってたなぁ。 操緒のドライな性格も好感持てるし智春とのつきず離れずな関係も良い感じで意外と楽しめそうかな。

関連記事 | 記事URL

2009年04月17日(金)

[アニメ » テレビ] 夏のあらし! #2 少女A

アバンの陰影を駆使したアーティスティックな演出がこれぞシャフトって感じで見入ったなぁ。

2話目で事の始まりを書いた今回。 変化球も良いがやはり各キャラの関連付けから始めてくれた方が作品に入りやすい。

なるほどタイムトラベルはパートナーが居ないと出来ないという制限があるのか。 しかもあらしは実は幽霊?言葉通りかそれとも今の世界の人間じゃないという比喩だろうか。 単なるドタバタかと思いきやファンタジー色が出てきて良い感じ。 グラサンが小夜子追ってるって事も何かトラベル絡みで関係してるっぽいかな。

グラサンとマスターとのレースは散々盛り上げておいてのオチに笑った。 グラサンの熱血空回りっぷりが楽しい。

あらしは1話より女子高生らしい可愛らしさが出てヒロインとして魅力出てきたな。 一も嫌みったらしさが余り気にならなかったし。初対面の潤にすぐため口なのが彼のフランクさが分かって良い感じ。 こうなるとやっぱり変則構成は失敗だったかな~。

で、結局潤は女男なのか男女なのかどっちだw。小見川さんキャスティングもそうゆう中性的な面狙ってるんだろうなぁ。

関連記事 | 記事URL

2009年04月16日(木)

[アニメ » テレビ] 咲-Saki- #2 勝負

なるほど遠慮から自己主張へという咲の成長物語か。 相変わらず麻雀はよく分からんが味っ子ライクな表現は状況の分かりやすさがあって見てて楽しい。 ただ一本調子に陥るという可能性もあるけどどれだけエスカレート出来るか、はたまた別の魅せる表現へ行くかだな。 咲の麻雀嫌いはどこ行ったのかなと思ったら和との確執でそう持ってくるのか。 咲とは百合友達になるかと思ってたからライバルキャラとして収まるのは意外で先行き楽しみだ。 それを俯瞰して楽しむ久のポジションはおいしいなw。

咲の境遇からして嫌な親だと思ってたが親父さんは意外と柔和そうな人なんだな。 家族で打つ事もとか母親が戻るとかどうやらシビアな家庭環境なようで 今後咲が麻雀を打つ事で家庭も円満に出来るかという展開もあるのか。

咲が入部決意した時の和の態度の変わりっぷりが可愛らしかった。 それにしても太ももアップやいちいち手をまさぐらせたりと良いフェチアニメだw。

関連記事 | 記事URL

2009年04月15日(水)

[アニメ » テレビ] バスカッシュ! #2 レジェンド・イズ・デッド

ダンがムショ暮らしの間のココの世話とかスタジアム事故で死んだ人も多いだろうし諸々引っ掛かる点はあるが まぁ作品自体大味なとこがあるしそうゆう細かいとこ気にしちゃ駄目なんだろう。 スカンクは捨てるって言われてたけど大丈夫だったんだなw。差し押さえされた伝説の部屋には現実の厳しさが垣間見れる。

ココはダンク決めてた時にBFBで事故ったのか。そりゃあ兄貴の出世には喜べず複雑だろうな。 四六時中キーボード打ってるが何してるんだろう。チャット?

地味に宅配家業からリスタートってのは堅実で良いね。 渋滞やら建物強度とか社会ネタ入れてるのは興味深いな。 しかしゴムサンダル一つで大丈夫なものなのかw。相変わらずその辺はアバウト。

ミユキはセラと繋がってたのは意外だがセラは意外とセレブ系なんだな。 セラとダンの追い掛け合いからバスケ勝負への流れはストレートな高揚感があって見てて気持ちよかったな。 セラにココを思い重ねたのもダンのココへの思いが伝わってきて良い。 「伝説というのは終わった物語でそこに未来はない」ってのは至極名言だなぁ。 セラはヒロインと聞いてたがどっちかというとライバルキャラなんじゃと思ったらなるほど真打ち登場ってわけか。

関連記事 | 記事URL

2009年04月14日(火)

[アニメ » テレビ] グイン・サーガ #2 黒伯爵の砦

若林さんイケメンだな~。

姫様の高飛車な態度のお陰で自ら窮地に陥ったって話。あのままグインの計画通りに動けば何とかなったんじゃ・・・。 まともに扱えといって兵を投げ飛ばしたのはギャグぽくて面白かった。 そしてまたしても皇帝を悪戯にけしかけたからグインが迷惑被ったという。 「まさかあれを・・・」って不安煽るもんだからどんだけ凄惨な余興が待ってるのかと思いきや・・・。 猿vs虎の猛獣ショーだったのにはちょっと脱力。 猿にもう少し恐ろしさが欲しかったし血も効果として出しとかないとグインの凄さが伝わってこないなぁ。 あの辺りは野性的なものが欲しかった。

なんだかんだと猛獣よりは人の方がやはりドラマがあって盛り上がる。 男はまっとうな思考の奴らしくリンダとも何かしら関係あるみたいだし次回は楽しみかな。

関連記事 | 記事URL

2009年04月13日(月)

[アニメ » テレビ] 初恋限定。 #1 美少女Aと野獣Z

端正な顔立ちのキャラデザインはかなり好みだなぁ。 可愛らしく色々な属性持ちな女の子色とりどりで見てるだけで満足。 声優陣も売れ線どころズラリで映像と音で両面楽しめそうだな。

話はあゆみがヤンキーに付きまとわれるって内容。 まぁ髪が金髪だからさもありなんって感じだけど。 妹思いで下心ない兄貴との絡みは良い兄弟愛って感じで微笑ましい。 野獣な財津君は奥手なスクランの播磨みたいなもんか。 流石に一週間だとストーカー被害って感じで洒落になってないような。 彗はアニメキャラにしては珍しく日によって髪型変えるんだね。彗のビジュアル重視さが分かる良い要素。

ときめいていた財津君が実は野獣君の弟ってのは意外性ありすぎで面白い。 グダグダせずちゃんとはっきり意志伝えれたのは偉いな。 好きになっちゃってって難癖付けたのはちょっと野獣君が可愛そうw。

後半にきて不器用で木訥とした野獣君のキャラが良い感じに立ってきたな。 男どもが女の子拉致して縛るだけって事はないだろ・・・と思ったらちゃんとやることやってくれたんで良かった。 いやあんまりパンツはどうでもいいんだが。エロいというよりは健康的なエロさだったな。 どっちかというと太ももやミニスカのヒラヒラ具合の方が良いw。

キャラデザの下谷さんの絵柄が好みだったんで最後まで楽しめたけど お話としても爽快感があって面白かったな。要所要所のツボを抑えた山川さんのコンテも良かった。

関連記事 | 記事URL

2009年04月12日(日)

[アニメ » テレビ] 戦場のヴァルキュリア #1 戦火の出会い

キャラの陰影に斜め線を使って手作り感を出してる絵作りが良い感じ。 舞台もどこか牧歌的で作品がどうゆう方向性を目指してるか分かりやすいのは良いね。

スパイ疑惑なウェルキンをメインにしたアリシアの奮戦記な初回。 まぁこうゆう状況なら疑われても仕方ない。わざとボケた振りする敵兵士ってのもありえるだろう。 流石にスパイほっぽり出してガキにおもりさせるアリシアはどうかと思うけど。 空気読まずノホホンとしたウェルキンにはイライラするが数分でどうゆう性格な奴かは掴めた。

帝国のスパイと思ってたウェルキンは撃てなかったのに帝国兵は躊躇なく撃てたのは一体どうゆう訳だ。 ただナタの動きを察知して用心した描写は良かった。 ウェルキンの妹はイソラで声が桑島さんか・・・。いつか破綻しちゃうのか・・・。 ダルクス人は嫌われてるらしくどうやら民族対立な要素もあるみたいだな。 で、アリシアとは再び敵対かと思ったらイソラの助太刀で数秒で心変わりって・・・。 あたかもその前の緊迫がなかったかのようなシーンの切り替わりっぷりにはちょっと・・・。

雰囲気は良いけど人物描写に難があるなぁ。なんかアリソンとリリア思い出した。

関連記事 | 記事URL

2009年04月11日(土)

[アニメ » テレビ] アスラクライン #1 機巧魔神(アスラ・マキーナ)

押し掛け女房ならぬ押し掛け幽霊ってとこか。 可愛い子がずっと歳を取らず一緒に付き添ってくれる・・・プライバシーを抜きにしても何て羨ましいw。 とはいえ何の説明もなくそうゆう状況で開始するのは不親切だが逆にそのいきさつには若干興味は沸く。 物語は謎のトランクを舞台に繰り広げられるバトルものっていったところかみたいだが暫く様子見。

関連記事 | 記事URL

3 / 134: « PREV 1 2 3 4 5 »

Powered by blosxom
2006 Abandoned Well < noma@s4.xrea.com >
counter