Abandoned Well

お気に入りサイトへのリンクと徒然なる日記帳

Categoris
Archives
Search

2007年09月14日(金)

[アニメ » テレビ] BACCANO! #6 レイルトレーサーは車内を暗躍し虐殺をくりかえす

血まみれのフライング・プッシーフット号。

あのバンダナ女の子がレイルトレーサーではなかったか。ま、事はそう単純じゃないか。

列車内は恐怖の渦中。 ラッド役の藤原さんが出てくると凄惨な場面になるのにノリノリな演技のお陰で楽しくて仕方ない。 そんな鬼畜ラッドに弱虫野郎かと思われたジャグジーもずけずけと言ったり自ら恐怖の中進み出たりと結構度胸あるとこ見せるね。 そういったところが募られてリーダーやっていられる所以かな。

いつも陽気なアイザック&ミリアが普通にボコられてて笑った。 探され人ダラスは普通にちんぴらだな。 偶々通り掛かったエニスに逆にしょっ引かれて良いとこなし。 足蹴りで薙ぎ倒しバッタバッタと倒す姿が凛々しくて格好良かった。 やっぱエニスのあのダークスーツな格好はあの時代でも浮いてたんだな。どっからの出自なんだろうか。 その後助けられてはしゃぐ二人にキョトンとしてこの前車で撥ねた事気にしてたんだろうか、 二人の元気な姿を見て安堵の笑みを浮かべるエニスが可愛いな~。 ヒロイン格なのか知らんが登場女の子キャラで一番好きだ。

もう1人の寡黙な女の子シャーネはロリヲタからロリ娘メリーを間一髪守ったりとこちらも良いとこ見せるな。 あのショタのチェス君がどうレイルトレーサーに対処するのかも気になるところ。

今回は時系列もそんなに前後してなく分かりやすい一本道だった。その分余り目立った動きもなく停滞してたけど。
(絵コンテ・演出:神戸守 作監:羽山賢二 原画:青山正宣・岸田隆宏 他)

関連記事 | 記事URL

Powered by blosxom
2006 Abandoned Well < noma@s4.xrea.com >
counter