Abandoned Well

お気に入りサイトへのリンクと徒然なる日記帳

Categoris
Archives
Search

2007年11月02日(金)

[アニメ » テレビ] BACCANO! #13 不死者もそうでない者もひとしなみに人生を謳歌する

再び第1話の舞台へ戻るというわけで全ての決着が着いた最終回。 ジャグジー&ニース、フィーロ&エニス、アイザック&ミリア、ラッド&ルーア、クレア&シャーネ、更にはチェス&マイザーと 終わってみればそれぞれのカップルが良い雰囲気になるという凄惨な内容からは想像付かない愛に満ちた綺麗なラストだったなぁ。

チェス君が良かった。 マイザーに会えれた安心からか気が抜けて最後は身の丈相応の子供っぽい弱さを出して泣きじゃくる姿にはホッとしたしグッときたなぁ。 フィーロとエニス。私を食べてってのはシュールな台詞過ぎて噴いたけどセラードの持つ数々の情報を吸収したフィーロは当面敵無しといったところか。 この二人のカップルは格好良いよね。感情の起伏に乏しいエニスにフィーロは相当手を焼きそうだけどw。 今は目先の楽しさで一杯なんだろうけどマイザーの言う不死の苦しみってのは後々になってくるんだろうなぁ。 そしてアイザックとミリア。 まさか2001年までこの二人が今のままの関係で続いてるのが驚きw。 なんで不老に気付かないんだよと突っ込みつつもやっぱこの二人らしさが続いてくれれて嬉しい。 ちゃんとオチまで付いたしw。ある意味作品中で一番の幸せものだな~。

あれだけ複雑にシャッフルしながらもそれぞれ辻褄を合わせ 年代を行ったり来たりしながらも混乱させる事なく構成出来たのは凄い手腕だった。 並大抵の力量じゃないと中々こう上手くはいかないだろうな。 そういった意味では大森監督初め脚本・演出・作画・美術・声優とほんとスタッフに恵まれた作品だったなぁ。 アクションでは動かすとこは動かす作画陣も素晴らしかったし何と言っても豪華声優陣が作品に一層の花を添えた。

久々に不満ある回のない最初から最後まで楽しめたシリーズだったな。 最初に公式見た時は単なるオサレ系アニメかと思ってたのにw。浅はかだったよ。 ほんとスタッフの方々お疲れでした。
(絵コンテ:大森貴弘・寺東克己 演出:大森貴弘 原画:岸田隆宏・田中良・千葉崇洋・羽山賢二・松本憲生・山田紀生・りょーちも 他)

関連記事 | 記事URL

Powered by blosxom
2006 Abandoned Well < noma@s4.xrea.com >
counter