Abandoned Well

お気に入りサイトへのリンクと徒然なる日記帳

Categoris
Archives
Search

2008年07月08日(火)

[アニメ » テレビ] 二十面相の娘 #8 人間タンク

あれはロボではなく強化人間だったか。 確かに桜花や回天とか実際大戦末期には作られたわけだしこうゆうのもありえなくはないのが恐ろしいところだ。 それを研究していたのが二十面相でどうやら彼は研究自体快く思ってなかったらしい。 罪滅ぼしの為か資料を消す為かそういった動機で今まで彼が動いていたってとこなんだろうか。

日本では孤独と思われたチコだけど頼れる?おじさんが居たのは少し安心。でもやっぱりまたまたおじさま風情w。

二十面相絡みと聞き面白半分でクビ突っ込む春華。つーか香山は顔確認したらどうよ。 なるほどもう結婚が決まってるから自由が利く今をエンジョイしたいって事か。確かに女の場合嫁ぐとかそうゆう制約が特に昔だと強いからなぁ。 春華がちょっと可愛そうだと思ったし共感も沸いた。

津矢の状態を直したいが為に二十面相の遺産を狙っていた香山と津矢。 チコが知ってる確証もないだろうに二人は楽観過ぎじゃないかと思う。 それだけ切羽詰まったってとこなんだろうけど。成果ではなく限界ってのが悲痛だったなぁ。

埠頭のシーンでの縦横無尽に動くチコのアクションと力感溢れる津矢の一連の作画はとても見応えあった。 強調された足のラインとかもよかったなぁ。

今回の事で今までの友達は離れるも新たに春華がお友達に。 といっても面白そうだからってのが不純だけどチコはそれでも春華と仲良くなれて満足してるみたいだからこれはこれで良いのかな。
(絵コンテ:笹木信作 演出:池畠博史 作監:古俣太一・宍戸久美子 原画:雨宮哲・崎山北斗 他)

関連記事 | 記事URL

Powered by blosxom
2006 Abandoned Well < noma@s4.xrea.com >
counter