Abandoned Well

お気に入りサイトへのリンクと徒然なる日記帳

Categoris
Archives
Search

2008年04月14日(月)

[アニメ » テレビ] コードギアス 反逆のルルーシュR2 #2 日本 独立 計画

焦らすかと思えばあっさりあの後の回想。 モヤモヤがすっきりして良かった。

撃ち殺さなかったのは親友としての優しさかと思ったら利用価値を見いだしたからか。 確かに内部から変えていく方針にはこれしか道はない。 スザクもルル同様暗黒面に墜ちていったんだなぁ。

OPバレしてたとはいえ皇帝は両目のギアス使いとかやはり若本キャラはこう破天荒でなくては。 マオも両目だったし片目使いとは何らかの違いがあるんだろうかな。 しかしルル1人に掛けたんならシャーリーやヴィレッタはルルが見てた幻想そのものだったんだろうか。

こんな眩暈のする事実にも関わらず相変わらずゼロは冷静で頭の回転が速い。 この全てをお見通しかのような自信たっぷりな指揮ぶり。快感だな~。

「はじけろ!ブリタニア!」いつもよりハイテンションな小清水さんの演技に痺れた。

ゼロのカレンへの自信は本当は俺にメロメロなんだろっていう事なんだろうか。 ちゃっかり上着をカレンに掛けてあげたり女の扱いが上手いw。 更にはその上着がエロ増強アイテムになろうとはw。やるなぁゼロ。

イレギュラーな存在。なるほどねここでロロか。 あの常軌を逸した動きは何らかの能力? いずれにせよ前期のスザク的な戦場でちょっかい出しポジションになりそうだなぁ。 そういや今回も1話同様ここ以降は前期をなぞる展開だな。

ゼロの何気ない一言が部下を奮い立たせる。この熱い展開は堪らないね。 ルルではなくゼロの為ならカレンも卜部みたいな行動を取ったんだろうか。 一瞬変なフラグが立ったようにみえ危ないところだった。

「フハハハハハ!」さっき卜部がゼロの為に玉砕したってのにこの高笑いw。 やはり部下思いの台詞じゃなくあくまでも駒の一つってのがよく現れてたな。

すかさず中華連邦をギアスで取り込み再び演説なゼロ。 なし崩し的に巻き込まれた星刻悲惨だなと思いきやこいつも策士か。 そこへロロ登場。何かありそうな星刻だしすんなりギアスに掛かるだろうか。

やはり期待を裏切らない面白さ。面白すぎるとしか言いようがないな。
(絵コンテ:須永司 演出:鳥羽聡 作監:坂本修司・板垣敦・千羽由利子・中田栄治 原画:三輪和宏・田畑嘉之・鴨川浩。高山朋浩・桑名郁郎・丸山隆・内田シンヤ・坂本修司・板垣敦・中田栄治・ 他)

関連記事 | 記事URL

Powered by blosxom
2006 Abandoned Well < noma@s4.xrea.com >
counter