Abandoned Well

お気に入りサイトへのリンクと徒然なる日記帳

Categoris
Archives
Search

2008年04月28日(月)

[アニメ » テレビ] コードギアス 反逆のルルーシュR2 #4 逆襲 の 処刑台

ロロは子供時代から暗躍してたのか。 世界がどれだけロロの目で翻弄されてたんだろうかと思うと背筋が凍る。 と思ったけど一人きりで機械に囲まれてる絵からしてこれも植え付けられた偽の記憶なんだろうか。

あっさり星刻に瞬殺された総領事に笑った。 まぁあれじゃあ星刻じゃなくても使えねぇと思う。 星刻は予想以上に狡猾で野心家みたいでどのみちゼロとの共闘は無理だったみたいだな。

今回はロロとゼロのお互い味方を煙に巻いた作戦が痛快。 汗びっしょりだったしゼロにとっても一か八かの作戦だったんだろうか。

再び起こるパージ作戦。 基本的に巻き返し劇がパターン化してるんでそろそろ別の切り口が見たいけど まぁこのスタイルがギアスたらしめてるんだろうな。

ロロのギアスの弱点は物体の慣性移動は止められないって事かな。 しかしここでまさかのゼロの庇い立てにらしくない展開だなぁと思いきや ロロの弱音を使った泣き落とし作戦だったという。やはり真っ黒だったルルに安心したw。 お忍びなんで出るに出られないというロロの状況も面白さを増しさせてたな。 早くもボロぞうきん宣言とか今後のロロの悲運ぶりが楽しみだし果たしてロロの逆転劇はあるのかという楽しみもあるけど まぁこの手のキャラは大抵悲劇なラストしかない・・・。

スザクが学園に戻ってくるみたいで正体を知られてるルルは休まる暇がないな。 あと意外と小夜子さんが活躍しそうで楽しみだ。 C.C.は銃の扱いには慣れてないんだろうか。可愛い面が見れたのは良かった。 そして玉城は相変わらずアホだw。こいつだけは最後の最後まで生き残るだろうなぁ。
(絵コンテ:杉島邦久 演出:三宅和男 作監:中谷誠一 原画:青山まさのり・仲盛文・鷲北恭太・鴨川浩・他)

関連記事 | 記事URL

Powered by blosxom
2006 Abandoned Well < noma@s4.xrea.com >
counter