Abandoned Well

お気に入りサイトへのリンクと徒然なる日記帳

Categoris
Archives
Search

2008年05月19日(月)

[アニメ » テレビ] コードギアス 反逆のルルーシュR2 #7 棄てられた 仮面

新総督ナナリーに敵対せざるを得ないゼロの立場と ナナリーを傷つけたくない兄としての立場のその狭間で揺れ動きすっかり自暴自棄なルル。 遂にはこうゆう力を手に入れたら誰もがやりたい子供じみた事をやってしまうルルが哀れ。 更にカレンに性行為を求めるとかもうそこらのやさぐれた学生だな・・・。 この時カレンの服が普段より露出度高めセクシーアピールだったのがこの辺のシーンを一層生々しくしてた感じだ。

カレンの言う最後まで騙し演じろってのは中々印象的でガツンと来る。 やっぱり女に励まして貰わないと駄目だな。 今回は神楽耶の三人官女とか女性陣の強さが引き立ってた。 ロロはこの機とばかり何かしてくるかと思ったんだがどうなんだろうか。

ミレイやシャーリー、リヴァルらの励ましという友情展開とは意外。 修学旅行すっぽかしてまでって何かしらの裏があるんではと勘ぐってしまう。 もっとドライにくるかと思ってたんだけどなぁ。あんまりこうゆうのはギアスに似付かわしくないというか。 まぁそんなこんなでナナリーの為のゼロではないと言い放ちこれにてシスコン卒業、人間として一皮向けれたというわけか。

最後のゼロの決めポーズのはったり具合に痺れた。 この微妙なダサさこそゼロだw。
(絵コンテ:村田和也 演出:馬場誠 作監:佐光幸恵・千羽由利子・中田栄治 原画:千羽由利子・奥田淳・斎藤英子・鷲北恭太・三好和也・坂本修司・鴨川浩・小栗寛子・青山まさのり・佐光幸恵 他)

関連記事 | 記事URL

Powered by blosxom
2006 Abandoned Well < noma@s4.xrea.com >
counter