Abandoned Well

お気に入りサイトへのリンクと徒然なる日記帳

Categoris
Archives
Search

2008年06月23日(月)

[アニメ » テレビ] コードギアス 反逆のルルーシュR2 #11 想い の 力

咲世子だったのは意外で面白かったけど変装ってのはありがちなんでこの手段は取って欲しくなかったなぁ。 でも別人格によるアクシデント要素が出てくるんでそういったお楽しみはあるかな。 早速咲世子がシャーリーにやらかしたみたいだがあの様子だとキスか押し倒したかw。 そうゆう事故をルルへ報告してないのはやっぱ咲世子は恋愛方面には疎いんだろうかな。

途中やけに感情論に訴えかけてきたんで何か策があるなと思ってたけど 全国放送で大宦官らとの会話を垂れ流し大衆の暴動扇動とは相変わらず心理戦が上手い。 憎たらしい大宦官が駆逐され最後は星刻がトドメ刺すシーンには清々したし気持ちの良い流れだったな。

後半では天子様の進退を決めるシーンでのゼロと女性陣のやり取りが面白かった。 こうゆう時の女にはかなわない。しかしあてがうのが籐堂はともかく玉城はないよなw。

無理矢理なサービスカットを入れたシャーリーに諭されゼロらしからぬ精神論を説くとこも面白い。 星刻の「君という人間が少しだけ分かった」ってのも間が抜けてて可笑しかったな。

ジノとアーニャの学園転入はどうゆう意図だろ。 とはいえこれで一層学園パートが華やかになりそう。 ジノは良い奴ぽいしアーニャはCC.と何かありげだしね。

次回予告のルルの動きで噴いたw。ルルは運動神経鈍いんであれは咲世子だろうな。 ギアスのギャグ回は外れなしなんで楽しみだ。
(絵コンテ:須永司 演出:信田ユウ 作監:松原一之・仲盛文・中谷誠一 原画:内田シンヤ・大倉雅彦・中谷誠一 他)

関連記事 | 記事URL

Powered by blosxom
2006 Abandoned Well < noma@s4.xrea.com >
counter