Abandoned Well

お気に入りサイトへのリンクと徒然なる日記帳

Categoris
Archives
Search

2008年08月18日(月)

[アニメ » テレビ] コードギアス 反逆のルルーシュR2 #19 裏切り

1000万もフレイアで死んだ割には見せ方があっさり。もう少しその深刻具合を描いて欲しかった。 ニーナがまた顔芸披露してるがおまえがけしかけた癖に何言ってんだか。 割り切っているロイドの方が生き方として格好良いな。

直接乗り込んできたシュナイゼルによるゼロの仮面剥がし。内部からゼロに揺さぶり掛けるとは流石したたかなものだ。 相変わらず空気嫁な玉城を輪に入れたのは古参だからこそその恨みは重くなるという事をシュナイゼルは計算に入れてるんだろうか。 しかし騎士団幹部の皆さん敵の持ってきて情報すぐ信じすぎだろとは思うがそれだけ今までのゼロへの不信感が溜まっていたって事なんだろう。

こうして共に戦ってきた仲間達とゼロと信頼が一気に瓦解していく様は全ての終わりを見るようできついなぁ。 扇らの元へ何食わぬ顔で向かうゼロはまるで処刑場に向かうみたいな絶望感。 ディートハルトの変わり身の早さは流石マスゴミなだけはあるw。 そして遂にカレンをも捨てたゼロ。 駒扱いってのは考えあってわざとそう言ってるんだろうと思いたいところだがともかくこれでゼロは孤独の身に。 でもまだジェレミアが居たかな。C.C.さえあんな状態じゃなかったらだけど。

雑巾のように捨てられるかと思いきや意外と感動的な終幕が用意されていたロロ。 ボロカス言われても最後までルルを兄さんとして好きでいたロロが哀れな末路。 自分を犠牲にしてルルを助けるその必死な思いが痛ましかったな。 結局ロロをここまでにさせていた原動力はなんだったんだろう。もう少し過去を知りたかったかな。 お別れは感動的だったが今まで散々雑巾扱いしていたルルだからロロへ掛ける言葉がどうも嘯いて聞こえてしまう。

スザクは特にお咎め無しか。まぁ結果的にゼロを捕まえられたわけだしな。 最後には急に大笑いしだして遂に気が触れたのか。鬼神となってルルへ襲いかかりそうな勢いだ。
(絵コンテ:村田和也 演出:秋田谷典昭 作監:木村貴宏・中田栄治 原画:和田高明・斉藤英子・斉藤久・青山まさのり・中田栄治 他)

関連記事 | 記事URL

Powered by blosxom
2006 Abandoned Well < noma@s4.xrea.com >
counter