Abandoned Well

お気に入りサイトへのリンクと徒然なる日記帳

Categoris
Archives
Search

2008年09月22日(月)

[アニメ » テレビ] コードギアス 反逆のルルーシュR2 #24 ダモクレス の 空

こんなに・・・私が・・・といってる側からフレイヤの発射ボタンをサクサク押すナナリーが恐ろし過ぎるw。

懸案のゼロとニーナの確執は大人の解決がなされたみたいでグダグダにならずさっぱり収まって良かった。 恨みはこの際置いておき自身でフレイヤの始末をしたいという決意。 ここへきてニーナもしおらしくなった事もあり可愛げが出てきたな。 そのニーナのアイディアとゼロの計算能力とスザクの攻撃。3者一体となったフレイヤ打開作戦が熱い。

ダモクレスをゼロに強襲されたシュナイゼルはフレイヤによるダモクレス毎の自爆作戦とは能がなく一気に小物化してきたなぁ。 対峙したゼロとどんだ攻防みせるかと思いきや特に策もなくあっさりゼロのギアスの手の内に。 まぁでもシュナイゼルの事だからわざと掛かった振りしてるんじゃ・・・という気がしないでもないが。 ゼロの映像トリックもありきたりでもう少し知略に飛んだ二人の戦いを見たかった。

ディートハルトは裏切り物の末路というわけかな。 彼の最後の台詞は死ぬまでに一度でいいからギアスを体験したかったって事だろうか。 野次馬的キャラである意味視聴者視点の面白キャラだっただけにちょっと惜しい。 旗色悪くなったシュナイゼル裏切りゼロ側にまた寝返ると思ってたんだけどな。

籐堂はあれでお役ご免か。まぁ脱出した先が千葉の機体だったりするところがこの二人の今後を暗示してるかのような。 また格好良いとこ取りかと思われた玉城は今回は呆気なく。彼も脱出しただろうし結局主要メンバーは生き残りかな。 ニーナとフラグが立ったかのように思われたリヴァルは無事ミレイと片思いな関係に戻ったみたいで良かった良かった。

じゃあラスボスは誰なんだと思ってたらまさかというかやっぱりかというナナリーの両目開眼。 果たしてルルはゼロとして非情になりきれるかというわけか。
(絵コンテ:須永司 演出:鳥羽聡 作監:木村貴宏・中田栄治 原画:吉田徹・小森高博・山根理宏・大坪幸摩・久城りおん 他)

関連記事 | 記事URL

Powered by blosxom
2006 Abandoned Well < noma@s4.xrea.com >
counter