Abandoned Well

お気に入りサイトへのリンクと徒然なる日記帳

Categoris
Archives
Search

2007年07月25日(水)

[アニメ » テレビ] DARKER THAN BLACK -黒の契約者- #16 裏切りの記憶は、琥珀色の微笑み…(後編)

組織イブニング・プリムローズの企て。そしてアンバーとヘイが遂に対峙する・・・。

ホァンに撃たれても尚執念でアンバーの元へ向かうヘイは恋人を待つかの様なアンバーと違って 相当裏切りへの憎しみが渦巻いてそうだ。 ホァンへの電撃はショッキングだがヘイの手加減はやはり心の底ではっていう冷徹さの中にも仲間意識が感じられて良かった。

「あの笑顔がもう一度見られるならなんだって出来る」 ヘイはアンバーにも色目を使って惑わせてたんだなw。 ヘイが言う裏切りってのはもしかしてアンバーがパイに嫉妬の余り消し去ったとか?流石にそんな俗的な事ではないか。 そのアンバー率いるイブニング・プリムローズの目的は東京を南米同様に闇へ消し去る事。 まだまだその真意やら不透明。 アンバーの能力は時間操作か。対価はやはり若返りで悲劇的なラストが否応なく待ってるんだろうなぁ・・・。 中の人の川上とも蔵の「パイに会いたいの~?」「会わせてあげようか~」という演技にゾクゾク。やっぱ上手いよね。

アンバーメインに大きく動くかと思われたがどっちかというとノーベンバー11とマキとの戦いの方に主眼が置かれていた感じ。 アンバーを溺愛するが故にヘイに嫉妬し感情に流されて自分を見失うマキの悲劇的な末路。 子供相手だろうと容赦なく心臓に杭を打ち込んだノーベンバーは冷徹だが一本筋が通っていてまさに必殺仕事人。 最後の一服共々やはりどっか憎めない奴だ。

BK201の正体は李君だと美咲にはバレただろうか。 メガネが時間停止解除後に何故か上に上げられてたけどあれはアンバーの悪戯? しかし美咲は契約者相手に突入とは少し不用心過ぎやしないかな。
(絵コンテ:岡村天斉 作監:小平佳し幸・長谷部敦志・五十嵐嘉一 原画:小松英司 他)

関連記事 | 記事URL

Powered by blosxom
2006 Abandoned Well < noma@s4.xrea.com >
counter