Abandoned Well

お気に入りサイトへのリンクと徒然なる日記帳

Categoris
Archives
Search

2007年09月28日(金)

[アニメ » テレビ] DARKER THAN BLACK -黒の契約者- #24 流星雨

終わりの始まり。

マオや雨霧、ウェイや久々登場の舞ちゃんなど契約者が次々に退場。 猫へ憑依していた人格が消えてしまったマオ。寸前まですっとんきょんな顔だったりしてたからこの突然のお別れはショック。 おまえらと一緒に居てて楽しかったっていう言葉が嬉しい反面悲しい。 そして爆弾抱えて決死の囮をやったホァンの最後にも泣ける・・・。 冒頭インに抱擁して貰ってた時はおいおいwと思ってたが。 ヘイのタバコ止めろよという気遣いといい最後にみんなが仲間になれたんだろうかな・・・。 最初は嫌みったらしいおっさんだなと思ってたけど中盤以降ほんと良いツンデレ親父だった。

そして導かれ着いた先はアンバーの元。 ってアンバーも仲間の契約者の為に能力をどんどん使っていったみたいで殆ど幼女化・・・。こ、これでは幼過ぎて萌えない・・・。 雨霧も折角アンバーの気遣いで助けて貰えたのに何歳か分無駄にしおって・・・。

で、EPRが仕掛ける東京エクスプロージョンへのパンドラの対抗策はそれを対消滅させる事。 その瞬間契約者は全員溶けて消えると。1億の民衆か数千の契約者どちらを取るか。命の天秤に悩む未咲。

再び対峙するウェイとヘイ。結局EPRに居たのは思想の為じゃなく単にヘイへの復習の為か。

結局未咲も誰も彼も組織の手の平で踊らされているという感じなんだろうかなぁ。 次回最終回。何だか上手く纏まりそうで纏まらなさそうな・・・。
(絵コンテ:岡村天斉 作監:高橋久美子 原画:小松英司・伊藤嘉之 他)

関連記事 | 記事URL

Powered by blosxom
2006 Abandoned Well < noma@s4.xrea.com >
counter