Abandoned Well

お気に入りサイトへのリンクと徒然なる日記帳

Categoris
Archives
Search

2007年11月24日(土)

[アニメ » テレビ] ラゴノーツ -ザ・レゾナンス- #7 追憶 ―水面に映りし心―

この手の作品でもやはり水着回はあるのかw。

アキラ胸ないな~。色気もないなぁ・・・w。 ジークリンデの方が意外とナイスバディでムチムチ体型だとは。 そして不自然な透過光で登場するマキナに笑った。規制回避がギャグになってるよw。

てゆうかジンとトアは追われてる身なのに悠長にスパに行くなんてどんだけゆとりカップルなんだよとは思う。

とはいえここら辺のライラの忠告無視した市民を思いっきり巻き込んだw戦闘は動き的に見応えあったな。 そしてジークリンデのグラマラスボディの重みで敵味方シャッフルして地下へ落下。 ジンの優しさに触れて一気にデレ化するジークリンがデ可愛い。やはり水樹キャラはデレが似合う。 でもそのデレも昔飼っていた犬のアマデウスに面影を重ねているだけとはジンも可哀想な奴w。

一方のドラゴン側では爺さんの方のアマデウスがやたら張り切っていて物凄いキャラ立ちしてたw。 ハウリングスターのチェストー!のかけ声でキック決める4人に大笑い。一体どこに行こうとしてんだこの作品はw。

ところ変わって再び姿表したカズキはすっかり別人に。髪切った筈なのに増えてないかw

少々見てて苦しい作品だったけどこうゆうギャグ方面に走ると滑稽さが出て楽しく見られるな。
(絵コンテ:須永司 作監:しんごーやすし 原画:椛島洋介 他)

関連記事 | 記事URL

Powered by blosxom
2006 Abandoned Well < noma@s4.xrea.com >
counter