Abandoned Well

お気に入りサイトへのリンクと徒然なる日記帳

Categoris
Archives
Search

2008年03月15日(土)

[アニメ » テレビ] ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス- #22 襲来 ―審判の時―

ギオが回想するジン・トアとの幸せの日々。これはある意味拷問だ・・・。

予想通りサカキは軟化してお仲間展開。 ISDAを利用して娘を奪ったタナトスへ恨みを晴らしていたとか。 ライナ達も改めてドラゴンとのパートナーぶりを再確認し合うなどいつの間にやら良い話に纏まってたなぁ。

思いっきり秋葉原が吹っ飛んでるんだが。 死者も相当出てるだろうしああまでやっちゃったらギオも只では終わらんだろうなぁ。

カズキはマジでISDA内で司令ポジションになったのか。あの様子だと格が上がったのは確かっぽいが。 そのカズキは俺もいるぜとばかりにジン・ギオ戦に乱入。 ジンがウィドーにぶたれた時エッていう表情したのが気になるがまさかここにきて友情復活展開とかやらないよねw。

遂にタナトスが辛抱堪らんといった感じで地球に最接近。伏線もなく余りに急過ぎて意味不明。 とはいえ否応にもクライマックス近いといった雰囲気で盛り上がる?

それに呼応したのか火星で凍結状態なマキナ復活の気配。 でもアキラは人間だし完全に死んじゃってるからもう無理なんだよね・・・。

他には非常時でもお嬢様ライフを忘れないジークリンデとか まさかの舞い戻りなキリルとか相変わらず間が抜けてるオペ3人娘とかとか。
(絵コンテ:小野学 演出:吉田徹 作監:中澤勇一 他)

関連記事 | 記事URL

Powered by blosxom
2006 Abandoned Well < noma@s4.xrea.com >
counter