Abandoned Well

お気に入りサイトへのリンクと徒然なる日記帳

Categoris
Archives
Search

2008年04月04日(金)

[アニメ » テレビ] ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス- #25 共鳴 ―永遠に響き合うように―

誰が上手いこと(ry。 人類のピンチなのに随分余裕なリンドブルムのみなさん。 ジークリンデは父親助けて親子愛という見せ場を作ったけど その他のみなさんは結局最後まで大した見せ場なかった。そもそも60億も来られたら一瞬で壊滅だろ。

ジンならやってくれる!と他力本願カズキ。自らやった事は何ら無意味だったビーム攻撃で笑った。 なんかオペ娘と無理矢理なフラグ立てもあったみたいだが。

人類の存亡が掛かってるのに幸せっておまえらどんだけおめでたいんだ。 ノザキ教授は雑魚相手に玉砕。結局この戦いで教授だけ無駄死にという形に・・・。

ギオvsオストルム戦が作画面でのハイライトシーンだったな。 てゆうかギオは終始乗り物扱いでここしか見せ場が・・・。 ガーネットのおっぱいも相変わらず力入ってたけどでも力入れるとこ違う・・・。

タナトスが見せるジンの願望世界。なるほどジンがエロエロな事しか考えてないのがよく分かった。

そして現るマザー。ここで土井美加さんの品格あるお声とは。こんな作品に勿体ないw。 どうせならアーシムみたいなキレキャラだったら面白かったのになぁ。

で、結局またトアとジンのお惚気を見せつけられてあんたらには負けたよと白旗あげたって事か。 愛は勝つってとこなんだろうけど見てる方はあ~そうですかとしか。 結局この戦いは一体何だったんだろうと。攻撃して打ち破るって展開ならスッキリしたんだろうけどなぁ。 そういやどさくさに紛れてトアの死亡刻印も消滅したみたいだし。

最後にギオが二人にお別れしてたけどあれはタナトスの後継者に選ばれてたから? あの見せ方だと二人のイチャイチャにはギオが邪魔だからやんわり追い出したようにも見える・・・。 1人じゃないと言いながら1人旅立っていくギオって・・・。

う~ん、まさに悪い面が全て出たゴンゾアニメだったなぁ。 作画は安定してたし所々で動きでも魅せてくれたし 演出も割合しっかりしてたし声優陣は売れっ子揃いだったんだけどな。 脚本の迷走ぶりに最後まで足を引っ張られて普通に駄作に終わってしまい残念。
(絵コンテ:小野学 作監:坂崎忠 原画:石浜真史・宇佐美皓一・小野学・久保田誓・小林理・館直樹・西田達三 他)

関連記事 | 記事URL

Powered by blosxom
2006 Abandoned Well < noma@s4.xrea.com >
counter