Abandoned Well

お気に入りサイトへのリンクと徒然なる日記帳

Categoris
Archives
Search

2008年04月24日(木)

[アニメ » テレビ] ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~ #3 旅立ちの前に

アバンは80年前のとある戦いの回想。フィルム風映像がオールド雰囲気溢れてて良い感じ。 この後現国王の顔が映った事からしてあの戦士が若きギルガメスであの女性はカイらしい。 なるほどギルガメスにはドルアーガの何らかの呪いで死ねない体となってるのかな。

前回の窮地は意外にもニーバが助太刀。 まぁ邪魔されてやむを得ずって感じだけど本心ではやはり弟を見捨てておけない優しさがあるんだろうな。 しかし回を追う毎にファティマが存在感薄くなってるのが残念。 トロいとかウトゥに言われてるし結構お荷物と思われてたりするんだろうかと思うと萌えるけど。

塔から魔物が落ちてくるってのは面白いな。 アニメで動く緑スライムが見れるとは感慨深いものがあるけどあんなにデカかったとは。あれは後始末大変そう。

そんな中ジル達にしがない没落貴族な魔法使いメルトとその従者クーパが無理矢理仲間入り。 クーパは力持ちだけが取り柄みたいで今後は萌え要員としても期待しよう。 そんなへっぽこパーティを纏めたのは意外にもしっかりしてるとこはしっかりしてたカーヤ。 アバンでの回想から察してカーヤとギルガメスの血筋を引いてるっぽいので気丈なのも当然か。 そのカーヤの目的は父君を呪いから解くってとこだろうか。

今のところ主人公ジルは言うことだけは一丁前のバカ正直勇者って感じでいまいち面白味がないなぁ。 別にヌードで頑張らなくていいからもう少し格好良いとこ見せて欲しい。
(絵コンテ:寺岡巌 演出:上田繁 原画:奥野浩行 他)

関連記事 | 記事URL

Powered by blosxom
2006 Abandoned Well < noma@s4.xrea.com >
counter