Abandoned Well

お気に入りサイトへのリンクと徒然なる日記帳

Categoris
Archives
Search

2008年06月05日(木)

[アニメ » テレビ] ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~ #9 イレブンナイン

今回はお約束のキャラシャッフルネタ。 曰くありげな組み合わせにさせる事でそれぞれ個性が浮き出てて掘り下げとしても良い回だった。

ジルとファティマは相変わらずのギスギスした雰囲気。 OPでもジルはファティマに相手にされずって感じだし基本的に相性悪いんだろうな。 最後別れ際にジルって呼んだ貰えたけどまずフラグが立つことはないなw。

途中のガラスの間でのファティマの反応が凄く気になる。 幻影ネタといい要素は揃ってるけどどうなんだろうか・・・。

変わってニーバとカーヤは正統派パーティって感じだな。 こちらは本筋絡みを語り合ってるが後々カーヤは仲間を裏切る。既にジルを裏切ってはいるけどw。

クーパやカリー、ウトゥらはまるで遠足気分な楽しさだけどまさかこんな展開が・・・ 今までがぬくぬくモードだった分衝撃は大きい。 ファティマの激しい動揺と動せず歩き出すニーバらが対照的でまざまざと登頂の厳しさを思い知らされた感じが。

なるほどジルの頑固なまでの正義感の表れは父親が敵前逃亡の疑惑を掛けられそれがトラウマになってると。 彼の性格のちゃんとした理由があったのは良かった。
(絵コンテ:寺岡巌 演出:白石道太 作監:菅井翔 原画:榎本花子・山内則康 他)

関連記事 | 記事URL

Powered by blosxom
2006 Abandoned Well < noma@s4.xrea.com >
counter