Abandoned Well

お気に入りサイトへのリンクと徒然なる日記帳

Categoris
Archives
Search

2008年06月12日(木)

[アニメ » テレビ] ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~ #10 夏の終わりに

塔内だけど雪山。ドラゴン退治の仲間が死んだりアイスクライミングまであったり厳しい現実。

今回はジルの登頂目的が問い質される回。 ドルアーガ倒して勇者になって親父の不名誉を自分の名誉で払拭するというのも立派な目的だと思うんだけどな。 ドルアーガは悪い事してないって言うけど倒すのがこの地での昔ながらのそうゆう目標だしなぁ。 まぁでもカーヤの質問を忘れるのはよくないな。 カーヤの表情が以前までのギャグよりではなくマジに不機嫌になったのが今後のシビアさを物語っていた。 それにしても願いは一つのみだったのか。アーメイ先生もあの時教えてくれなかったとは人が悪いw。

一方のニーバ組。 おまえが必要・・・。顔に全く感情が籠もってないんだけどw。 懐柔作戦を食らってとろけてるファティマがネコのように可愛かった。が、ニーバに容赦なく切り捨てられそう・・・。

崖で展開されたパズズとの戦いは空中・地面という立体感と落下していく切迫さが見応え満点だったな。

テーブルで対峙するサキュバスとカイ。利害が一致して当面は協力し合ってたのかね。
(絵コンテ:福田道生 演出:寺澤伸介 作監:川城儀源 他)

関連記事 | 記事URL

Powered by blosxom
2006 Abandoned Well < noma@s4.xrea.com >
counter