Abandoned Well

お気に入りサイトへのリンクと徒然なる日記帳

Categoris
Archives
Search

2008年02月19日(火)

[アニメ » テレビ] GUNSLINGER GIRL #7 守護 - protezione -

原作1話飛ばしてリコの要人警護な回。 アンジェリカメインの喜びの歌は確か最終回に持っていったんだったかな。

冒頭は朝靄に染まる広場の中挿入歌が掛かったりして感傷的な雰囲気が映画的で美しい。

「大人になるほど残された可能性は減っていく・・・」 リアルにグサリと突き刺さる台詞だ・・・。

優しいお兄さんとリコが言いながらも裏では極悪非道なジャン。 原作でもこの辺は耳削ぎがあったりしてうぎゃあって感じだったけどアニメはそういった描写抜きでも 宮本さんの淡々とした演技が冷徹感を醸し出し十分えげつなさを感じられたな。流石巧い。

そして露わになるフィリッポへの警護任務。 毎度ながら少女から殺人マシーンへの豹変ぶりとそれにあっけにとられる人達の描写が痛快で 途端にさん付けからフィリッポと呼び捨てにするジャンに笑ったよ。

「撃っちゃっていいですか?」と何度も何度も聞くヘンリエッタ怖ぇぇw。 車から年端もいかない女の子が銃構えて出てきたらそりゃ面食らって油断するだろうなぁ。

最後は顔から血流しながらフィリッポにフォロー入れるリコが痛々しくも眩しい。
(原画:坂井久太 他)

関連記事 | 記事URL

Powered by blosxom
2006 Abandoned Well < noma@s4.xrea.com >
counter