Abandoned Well

お気に入りサイトへのリンクと徒然なる日記帳

Categoris
Archives
Search

2008年03月16日(日)

[アニメ » テレビ] GUNSLINGER GIRL #10 熱病 - amare -

えぇぇぇ・・・エルザ死亡かよ・・・。 前回あんな後味悪い終わらせ方しといてこんな結末なんて救いがなさ過ぎるじゃないか・・・。

ここで思い出したが今回のこれは原作の1巻第4話か。前回のはオリ話でこの話の前振りだったと。 う~ん実に良くできてた前回だった。上手く出来すぎてて感情入ってしまい今回が辛い・・・。

今回はその惨殺事件を契機に一課のフェルミが二課へ探りを入れる回。 まずはリコへ義体性能の小手調べ。好奇心が過ぎると身を滅ぼすというわけだ。

仲間の死にそうですかの一言で済ますヘンリエッタは愛しのラウーロと一緒なら寂しくないという。 義体同士の感情の希薄さと担当官との異常な繋がり具合が窺い知れるシーン。

ジャンに厳しく条件付けられたリコは冷徹無比な反応だけど ヒルシャーに緩く接しられてるクラエスはやや人並みな反応で見てる方も安心する。

相変わらず御褒美でヘンリエッタを手懐けるジョゼ。 いつどちらかが死ぬかもしれない命、少しでも思い出あるいはジョゼ自身を写真として残して欲しいという事なんだろうか。 この辺は前回エルザがラウーロの写真を撮ったのと繋がるなぁ。

今回フェルミの中の人には池田秀一とは意外な人選だなぁ。やはりこの人の喋りは味わい深い。
(絵コンテ・演出:山本沙代 作監:山本善哉 原画:とみながまり 他)

関連記事 | 記事URL

Powered by blosxom
2006 Abandoned Well < noma@s4.xrea.com >
counter