Abandoned Well

お気に入りサイトへのリンクと徒然なる日記帳

Categoris
Archives
Search

2007年08月03日(金)

[アニメ » テレビ] 天元突破 グレンラガン #18 聞かせてもらうぞこの世界の謎を

螺旋王の口から語られるこの世のあらまし。

つまり螺旋王自身もアンチスパイラルと戦う正義の味方だった。 そして敗北しアンチスパイラルが設置した定数に達すると起動する螺旋族生命体殲滅システムから逃れる為人々を恐怖で地下へ押し込めていたと。

それをカミナ達が螺旋族としての本能のまま打ち破りこれを見事打倒してご破算にしてしまい やっていた事は全く本質じゃなかった。逆に自らに危険を招き入れる行為だったと・・・。

う~んこれはガックリとくる酷な話だよなぁ・・・。カミナはそれこそ無駄死にだ。

僅か7年で異常なまでに発展したカミナシティの理由。 それこそアンチスパイラルが恐れる宇宙を滅ぼす程の螺旋生命の類い希なポテンシャルの証拠だという。 そして3週間の後、月を地球へ落とす事でそれを殲滅する・・・。

怒濤の説明台詞で頭の整理を追い付かせるのが大変だ。

ニアの事で必死なシモンが労しい。 ギミーとダリーには完全に子供扱いされてるし挙げ句 政治としてケジメを付けるロシウに今回の騒動の落とし前先に選ばれて逮捕。 いつの世も人ってのは身勝手だ。

「あたたかくて。気持ちよくて・・・」 って、どう考えてもあれの事しか思い浮かばないんだがw。

そのニアはアンチスパイラルのメッセンジャーとして殲滅システム起動時に発動する仮想生命だという。 もう再び人間に戻りニアとして目覚めることはない・・・。

これはシモンにとって残酷だが目覚めないやら戻らないやら念押してる辺り何とかなるんじゃないかと予想するが・・・。

ブラックスーツをまといアンチスパイラルのムガンをバックに従えて颯爽としてる黒ニアはちょっと格好良かった。 ロリ萌えな可愛さから大人な悪女の美しさというか。

今後は捕まったシモンが同じ檻の中のヴィラルと共闘し放浪のヨーコとも合流しかつての昔のように やみくもに突っ走っていく熱い展開を希望したいところだが一筋縄ではいかんのだろうなぁ。
(絵コンテ:大塚雅彦 演出:篠原俊哉 作監:山田正樹 原画:新号靖・吉田徹・岡辰也・橋本英樹・千葉道徳・山田正樹 他)

関連記事 | 記事URL

Powered by blosxom
2006 Abandoned Well < noma@s4.xrea.com >
counter