Abandoned Well

お気に入りサイトへのリンクと徒然なる日記帳

Categoris
Archives
Search

2007年08月30日(木)

[アニメ » テレビ] 天元突破 グレンラガン #22 それが僕の最後の義務だ

突入!アークグレンラガン。

グレンラガンがムガン取り込んだりアークグレンが変形して中にグレンラガンが入ってアークグレンラガンになったり 月が戦艦になってカテドラルテラになったりと合体やら変形やらもう何が何だかw。 あらかたロボ物でやれる事はやり尽くしたという感じだ。 特にアークグレンラガンへの変身シーケンスの熱さは相当なもので二人の口上に痺れたな~。 朝っぱらから異常なまでのこのボルテージの上がりっぷりでほんとこの作品は頂上知らずだ。

最後に立ちはだかるは黒ニア。予想通り指輪がニア復活への布石にか。うっかりな黒ニア萌え。 黒ニアに囚われのニアと今までのどこか儚げな表情はそうゆう事か。 最後シモンの言葉に反応し一瞬だけニアが戻ってきたとこはゾクッとくる良いシーンだったなぁ。

奮戦する大グレン団はキタン中心に格好良かったけどヨーコが地味だったのは前回が前回だっただけにちと残念。 守るべきものへの信念の見せ場が欲しかったけどもう一花あるかな? やはりヴィラルではなくヨーコがグレンの席に座るのが一番収まりが良いよなぁ。 ダヤッカイザー取られて狼狽してたダヤッカには笑った。ニートキヤルは「すっげー」って台詞だけで何も活躍ないのなw。

その反面ロシウは1人蚊帳の外。 全部身の丈以上に背負い込んでしまい挙げ句自分の無力さを痛快させられてちょっと可哀想な役回りだったなぁ。 なんとか死亡フラグは回避されてるみたいだが・・・。
(絵コンテ:大塚健 作監:林明美・貞方希久子・雨宮哲 原画:三輪和宏・夏目真吾・大塚健・雨宮哲・貞方希久子 他)

関連記事 | 記事URL

Powered by blosxom
2006 Abandoned Well < noma@s4.xrea.com >
counter