Abandoned Well

お気に入りサイトへのリンクと徒然なる日記帳

Categoris
Archives
Search

2007年10月05日(金)

[アニメ » テレビ] 天元突破 グレンラガン #27 天の光はすべて星

受け継がれる螺旋エネルギー。

来たぞ!ニアって言うシモンがあの☆型グラサンのお陰で笑えるんだけどw。 そしてグレン団みんな集結。シモンがタイトルコール叫んだ瞬間鳥肌立った。ベタだが熱い。

ロージェノムも仮初めながら体が復活。 ニアに父親として気に掛けたり王ではないただの戦士だという言葉にグッとくる。 何だかんだでロージェノムが物凄く良い奴になってるな。 ま、元は正義を持ってアンチスパイラルと戦う戦士だったわけだから当然か。 前回あたりからやたらキャラ立ち過ぎだろとは思うけどw。

大グレン団vsアンチスパイラル最終決戦。 余りに動きが激しすぎてもう何が何だか。 宇宙をオブジェ的に使って銀河を投げつけたり飛び台にしたりするヴィジュアルがぶっ飛んでて面白い。 ビッグバンビームとかどんだけw。 冷徹なアンチスパイラルもやたら熱血しててボルテージはうなぎ登り。

地球を舞台とさせたいが為に持ってきたのは力づくながら上手いな。 やっぱ守るべき人々が側に居るシュチュエーションは燃える。 俺の嫁は宇宙一!と惚気攻撃するダヤッカが微笑ましくて笑った。ほんとこの夫妻は良いな。 ニートキヤルも短いながらやっと出番w。

宇宙創生の業火というインフレ極まれりなビッグバンビームからみんなを庇いシモンに明日を託すロージェノム。 バックに空色デイズが流れて以降は熱血と感動で涙と震えが止まらない。 拳と拳のぶつかり合いみたいなドリル同士の粉砕し合い、どんどんそのテンポが速まり激しさを増すのがこれまた熱い。 1分前の俺たちより進化する、俺のドリルは天を突くドリルだ!というシモンの口上に痺れた。マジ格好良いわ。 そして最後の突撃でマシンは今までの変身を遡り最後は初心にかえってラガンでラガンインパクト決めるのが最高の見せ方だったな。 インフレしてた変身を逆手に取った感じでそれまでの過剰な変身ぶりはこの為にあったんだなと感心した。 全てが終わったあとみんながシモーンって叫ぶのが改めて終わったんだなとホッとした感じが出てて凄い良かったなぁ。

そして念願のシモンとニアの挙式。 消滅するのを分かっていながらもこうやって最後に幸せになれた二人にもう涙涙。 消滅ENDは賛否両論だろうけど下手に御都合主義的ハッピーエンドにするよりは印象的なラストに出来たと思う。

EDが流れてこれで終わりかと思いきや20年後のCパートに度肝抜かれたよ。 やっぱガイナアニメは最後まで予断を許さないw。 中田さん声でてっきりアダイの村長かと思いきやロシウとは・・・。幾ら何でも老け込み過ぎw。 ヨーコはヨマコとして校長になったみたいだが流石に良心で顔は出さなかったか。 ヴィラルは不老不死なんで年取らず。ギミー・ダリーはまだ現役なのは嬉しいけどもう30過ぎてるよね・・・。 そしてシモンもおっさんに。声が今までナレーターだった管生さんなのは曰わくありげだなぁ。 正直このエピローグは蛇足な気がしないでもないけどこういった斜め上を行くサービス精神がガイナらしいとは思う。

大団円。何も不満のなく各話それぞれ充実しきった素晴らしいシリーズだった。 特に作画がシリーズ通して殆ど落ちる事なく見応えぶりを維持してたのは見事。ガイナがここまでテンション保てるとは思わなかった。 そういった意味では一期一会的な今でしか出来なかったそしてこのスタッフでしかなし得なかった希有の作品に仕上がったな。 ほんと素晴らしい、その一言に尽きる。第2期か映画とかあったら良いな。
(絵コンテ・演出:今石洋之 作監:錦織敦史・今石洋之 原画:錦織敦史・吉成耀・今石洋之・すしお・夏目真吾・雨宮哲・芳垣祐介・柴田由香・中村章子・小松田大全・久保田誓・平田雄三・阿部慎吾・貞本義行・板垣敦・中山勝一・佐伯昭志・木村晃一・桑名郁郎・平松禎史・鶴巻和哉 他)

関連記事 | 記事URL

Powered by blosxom
2006 Abandoned Well < noma@s4.xrea.com >
counter