Abandoned Well

お気に入りサイトへのリンクと徒然なる日記帳

Categoris
Archives
Search

2007年07月14日(土)

[アニメ » テレビ] ヒロイック・エイジ #14 荒ぶる者

レクティの攻撃反動でエイジ狂乱、カルキノス自制へ。 ディアネイラ様はエイジの暴走を感じ取り遂に立ち上がる・・・。

OP前半部一部差し替え。アネーシャの胸デカ過ぎ。少しはメイル・テイルに分けてやれw。

ディアネイラ様が中々立ち上がらなかったのはエイジがバカ兄弟の元へいった事で 自分は選ばれず振られたんではっていう理由なのが多感なお年頃の姫様らしいというか微笑ましいというか・・・。 毅然としてるようでやはり女の子なんだなぁ。 まぁでもそんな私事で渋っているうちに大勢の仲間が死んだんだからちょっと問題。 エイジは個人の為でなくみんなの為に動いてるんだと気付くのが遅すぎたか。 う~ん今後指揮官として大丈夫なのか。ここぞというとこで甘さが出なければいいが。

肝心のエイジ暴走シーンは敵味方なく攻撃する暴れぶりは良かったけどもう一押し戦慄させるインパクトが欲しかったかな。 メヒタカのアルテミアが参戦してどう動くか見物。ユティの「メヒタカぁ~」が迫力あったなぁ。

バカ兄弟を追い出せず自分の無力さを痛感したニルバールの元へモビートの吉報。 以前助けられた時と立場がアベコベになってるのが面白い因果。 バカ兄弟の捕り物はもう少しスカッとするものがあれば尚良かったんだが。 でもOPに居るって事はまだ出るのか?まぁシリアスキャラ揃いの作品の中ギャグキャラとしては貴重かw。
(絵コンテ:太田雅彦 演出:いとがーしんたろー 作監:竹森由加・前田明寿 他)

関連記事 | 記事URL

Powered by blosxom
2006 Abandoned Well < noma@s4.xrea.com >
counter