Abandoned Well

お気に入りサイトへのリンクと徒然なる日記帳

Categoris
Archives
Search

2007年09月09日(日)

[アニメ » テレビ] ヒロイック・エイジ #22 死の契約

伝わるエルシオンの記憶。

イオラオス満面の笑み過ぎて噴いたw。ずっと手を握っていたかったんだろうなぁ。 恐らく手は当面洗わないと見た。アネーシャも少々呆れ顔。

そしていにしえの星エルシオンへワープ。

意気揚々としたアルゴノートとは打って変わって地獄真っ直中なノドスバトル。 そこへ更にレルネーヤやエルマントスが狂乱を止めに割って入りまさに出口の見えない泥沼。 ここら辺の何が起こるか分からない緊張感と迫力は凄まじかった。

そしてやはりというかユティを悲劇が襲う・・・。 静寂の中カルキノスを触ろうとするケルビウスが物悲しい。 でもその後狂乱してしまったんじゃカルキノスが犬死にだ・・・。

怒りで禍々しいエネルギーを放つケルビウス。 以降は先の戦いを上回る超激闘。まさに戦慄すべき戦いで久々にアニメ見てゾクッときたな。 結末はケルビウスの放つ巨大ブラックホールがノドス全員を襲う。 レクティがメヒタカ連れて逃げるも逃げれる次元の可能性すら潰えてしまいベルクロス共々飲み込まれてしまった。

ショックで茫然自失なユティはロム・ローに拾われたみたいだがその憎悪を良いように使われそうだなぁ。
(絵コンテ・演出:羽原信義 作監:近岡直・山岡信一 原画:大塚健・羽原信義・田島直 他)

関連記事 | 記事URL

Powered by blosxom
2006 Abandoned Well < noma@s4.xrea.com >
counter