Abandoned Well

お気に入りサイトへのリンクと徒然なる日記帳

Categoris
Archives
Search

2007年09月22日(土)

[アニメ » テレビ] ヒロイック・エイジ #24 エリュシオン

墜ちるアルゴノート。

鉄の種族vs銀の種族の反乱分子による全面対決。 窮地に寸前で駆け付けるベルクロスってのはもはやお約束になってるな。

エリュシオンへの険しい道のりへの一致団結したアルゴノートの戦いぶりは熱い。 姫様の無茶っぷりにも何ら迷うことなく付いていく艦長の統率ぶりが格好良かった。 まさかビーが主砲のトリガーだったのには驚いたけどやはり主砲発射への変形という展開は燃えるね。 そしてトリガーをひく艦長。今まで冴えない感じだったけどやはりここぞという時には頼りになる親父さんだ。 見事黄金の種族からアルゴノートは認められたみたいで無事スターウエイが開通しエリュシオン到着。

銀色のヘドロンの盾が整然と並び姫様を導くように変化していくヴィジュアルはCGの美しさもあって圧巻。 荘厳な雰囲気で黄金の種族いにしえの惑星らしさがよく出てたな。

そこへ対峙する空気を読まないロム・ロー。 後がないからって必死に自身の持論を展開。更にはユティがケルビウスとなって狂乱。 監禁された憎悪からロム・ロー握りつぶしてくれると面白いんだが。

アルゴノート墜落にも最後まで懸命な艦長がここでもやはり格好良い。 ビーはとうとう機能停止してしまった・・・。白目となった姿が物悲しい。でもAIなんだし後々復活出来そう。
(絵コンテ:寺岡巌 演出:能戸隆 作監:堀たえ子・松村拓哉 原画:寺岡巌・松村拓哉・菊田幸一・能戸隆 他)

関連記事 | 記事URL

Powered by blosxom
2006 Abandoned Well < noma@s4.xrea.com >
counter