Abandoned Well

お気に入りサイトへのリンクと徒然なる日記帳

Categoris
Archives
Search

2007年10月06日(土)

[アニメ » テレビ] ヒロイック・エイジ #26 エイジ

運命の再会。

後日談的な内容だったけど静かな盛り上がりといった情感の雰囲気がすごく良かったなぁ。

すっかり鉄・銀の種族共に仲直り。パエトーが嫌々ながらもアルゴノート修理する姿が可笑しかった。 ビーは予想通り復活。モビートとの気さくな絡みはやっぱ和むな。

新たに芽生えた感情に悩むユティが余りにツンデレ萌え過ぎて悶絶。 今回はいつもよりボディラインがロリ的で陰影も肉感的で一層良かった。

フートゥが子供引き連れて出てきたのには時の流れを感じさせて感動だったなぁ。

黄金の種族を追い新たな宇宙へ旅立つ銀の種族。 扉が消滅してゆくCGが美麗極まりなくてあれだけで感動。 そして銀の種族からヘドロンの盾と青銅の種族を受け継ぐ鉄の種族。 つまりは銀がかつての黄金の種族のようにこの宇宙を去ってゆき新たに鉄が銀の立場になったというわけか。 美しい纏め方だ。 鉄の種族は強大な権力を持ち全宇宙を統治する事になるけど姫様なら安心。 仮に新たな種族が出てきてもかつての銀の二の舞にはならず協調していけるだろうな。

そして4年後。あれだけ死亡フラグまき散らしていたアネーシャとイオラオスがまさかこんな良い感じになるとはw。 アネーシャは良い感じに美女になってたなぁ。イオラオス羨ましい。 おっぱい艦長のデカさは変わらずで安心w。メイル・テイルも可愛くなってるね。 馬鹿兄弟は相変わらずみたいでw姫様に迷惑掛けてなけりゃいいが。

すっかり緑と水に満ちた美しい星に生まれ変わったオロンで姫様とエイジとの時を越えた再会。 ここら辺は音楽の使い方が反則的に上手い。これで泣かないって方が無理だろ・・・。 手を握り合った瞬間姫様が当時のお姿に戻るのも意味ありげさがあって良かったな。

文字通り大団円。 何も不満はところはなくまさにキングオブ最終回といってもいいぐらいの素晴らしい終わらせ方だった。

当初は沖方さん脚本、ファフナー斑という事でもっと激しく凄惨なものになるかと思いきや 悠久の時を刻むかのような壮大でファンタジックな物語になったな。 序盤は独特な設定の為やや乗り切れてない感があったけど後半は歯車が噛み合い毎週次回が楽しみになるような面白さになった。 作画は終始安定してて特に終盤のノドスバトルは圧巻。あとCGもジーベックCG斑集大成みたいな出来映えで美麗で素晴らしい仕上がりだった。 声優陣ではディアネイラ様役の石川さんが良かったな。特に「エイジ・・・」という儚げで感情のこもった演技が印象的だった。

今期では一番最後まで楽しめたシリーズだったかな。何はともあれスタッフさんお疲れ様。
(絵コンテ・演出:鈴木利正 作監:山岡信一・植田実 原画:大塚健・羽原信義・前田明寿 他)

関連記事 | 記事URL

Powered by blosxom
2006 Abandoned Well < noma@s4.xrea.com >
counter