Abandoned Well

お気に入りサイトへのリンクと徒然なる日記帳

Categoris
Archives
Search

2008年02月29日(金)

[アニメ » テレビ] 獣神演武 -HERO TALES- #21 悲憤の白衣

岱燈の史明に対しての何がしたいんだってまさにそうだよな。 対決させて血がみたいだけなんだろうか。

そんな史明の意図した通りか慶狼とばったり出会い実は慶狼は良い人だった回想の始まり~。 亡き妻の為に毎年墓に参る慶狼の素顔は誰よりも愛する者を大切に思う一心が感じられてこれまでを払拭する好漢ぶり。 今回の言い分で力でねじ伏せる慶狼のやり方にもなるほどなと頷けたし内部から詰め寄る戦力も説得力あったな。 この流れで岱燈とは徐々に理解しあえるのかと思いきややはり宿命からは逃れられないみたいで対決へ。 毎度使えないw趙香の火攻めは慶狼は指示したって言ってたけど偶々起こった事態を憎しみを自分に向けさせる為に利用したってとこだろうかな。

劉煌が慶狼を父親として何度も意識してるけど慶狼自身も頻繁に自分の側に置いてる事からして息子と気付いてるっぽいか。

次回はいよいよ慶狼が汰臥帝押しのけて皇帝の座に。 予告の賢嘉爛舞が抜けない汰臥帝が間抜けで笑った。どう動くか見物だな~。
(作監:奥野浩行 他)

関連記事 | 記事URL

Powered by blosxom
2006 Abandoned Well < noma@s4.xrea.com >
counter