Abandoned Well

お気に入りサイトへのリンクと徒然なる日記帳

Categoris
Archives
Search

2008年03月22日(土)

[アニメ » テレビ] 獣神演武 -HERO TALES- #24 暴走せし宿業

慶狼との決戦前夜それぞれの思惑。

星の定めになんか気にせず俺に付いてこいという五神闘志設定そのものを全否定する岱燈は流石だ。

男共をビシッと締める燕紀格好良い。 その燕紀に明日をも知れぬ戦いの前に虎揚がプロポーズするのかと思ったらそこで切り上げるかw。 案外照れ屋なのが可愛いがここでの燕紀の言う男ってどうしようもないは切実だったなぁ。 う~ん死亡フラグが何となく・・・。

史明に操られてなぞなく自身の行動だった慶狼。 確固とした思想や理念を持ってたと思ってたんだがなぁ。残念だ。 4回も岱燈と対峙して倒せなかったのはけしかけた史明おまえが悪い!って凄い思考の跳躍だなw。

結局史明は中身空っぽな入れ物で本体自体はあの剣だったというわけか。 だから以前あの剣が壊れそうになった時に異常な反応示してたんだな。

そうゆう分けで慶狼は史明を吸収。 まるでスーパーサイヤ人から1段階上の力任せなパワーアップをしたトランクスみたいになっちゃったよ。 う~んこうなると普通の善対悪の化け物退治アニメになっちゃったなぁ。 それぞれの思想が入り交じる何が正しいかどちらが正しいかという戦いを期待してたのに。 結局一番馬鹿を見たのが劉煌だったのか・・・。

関連記事 | 記事URL

Powered by blosxom
2006 Abandoned Well < noma@s4.xrea.com >
counter