Abandoned Well

お気に入りサイトへのリンクと徒然なる日記帳

Categoris
Archives
Search

2007年09月11日(火)

[アニメ » テレビ] 結界師 #36「烏森炎上」

志々尾変化。

流石最後のSPだけあって絵の動きやエフェクトがキレまくってて爽快。

OPに出てた炎使いの牙銀が出陣。思ったより熱い奴だが状況を把握する冷静さもあるみたいだ。 更に変化もありか。今までで一番見た目強そう。

牙銀にリンチ状態の限。ここら辺の力感みなぎる肉弾戦は見応えあったなぁ。 両腕再生にドン引きだろうなと言いつつ二人は余り気にしてないみたいだが限はほんとネガティブ思考だ。 良守のおまえは根は化け物なんかじゃねぇ!という必死の説得にも温いよと応えていざ変化。

爺さんも結結と頑張ってるみたいだし弟の利守の成長ぶりも頼もしいな。

結界師 #37「志々尾限最期の戦い」

志々尾逝く。

モンスター化した漆黒色の容姿が中々に格好良い。 二人は全く動揺したりせず冷静だ。ありのままを受け止める二人が良いな。これぞ友情。 そんな二人に限も冷静さを取り戻せたみたいで卵からかえったあやかしをグシャと握りつぶしたのは痛快で嬉しかった。 完全に吹っ切れたみたいだな。

そして牙銀に向かう限と時音の連携プレーが美しい。 良守も限に負けじと意地っ張りに攻撃を正面で受け止め時音をしっかり守ったりと3人の連携ぶりが気持ち良かった。

しかし火黒は盲点だったな・・・。 もしかしてと一時は希望を持ったけどやはりほんとに死んでしまったか・・・。 正守は静かな怒りで応えるもやっぱり一足遅かった。良守は兄貴に悲しんで欲しかったんだろう。

そして姫がご乱心。ここら辺はいよいよという感じでゾクゾクきたが完全ではないのか息切れ。

しかし爺さんもタフだなほんと。

最後は良守・時音の限の為にも守るべき明日がある。命を賭けて守ったものを無駄にしない。という決意表明で幕を閉じる。 ま、その後の上半身裸の限はどうかと思ったけどw。

無念のゴールデン枠撤退深夜左遷。 地味ながらも丁寧な作りでスタッフの力の入れようも十分に伝わってくる良質な作品だっただけにつくづく惜しい。 うちの地域じゃあ多分ネットしてくれないだろうからこれで見納めなのが残念だなぁ・・・。 とはいえ久々に質の高い少年漫画原作アニメが3クール見れて満足。
(絵コンテ:こだま兼嗣 作監:高谷浩利 原画:中島里恵・小松英司・高谷浩利・津熊健徳・新号靖・戸部敦夫・津野田勝敏・中井準・前澤弘美 他)

関連記事 | 記事URL

Powered by blosxom
2006 Abandoned Well < noma@s4.xrea.com >
counter