Abandoned Well

お気に入りサイトへのリンクと徒然なる日記帳

Categoris
Archives
Search

2008年04月30日(水)

[アニメ » テレビ] マクロスFRONTIER #4 ミス・マクロス

すんなり活躍って流れじゃなくちゃんと順を追って訓練してたシーンは納得の流れ。 軍歌ぽいBGMも楽しく学園ライフと両立した集団生活の雰囲気が良く出てたな。

早乙女親父が登場。なるほどあれでは確執が生まれないわけがない。

機体が格納庫からエレベーターで上がる名シーン再び。嬉しいなぁ。 羽田さんの音楽が欲しくなる。

「私の彼はパイロット」にのせて展開される非日常と日常の世界。 この辺のシーンはよく動くランカの絵もあってハイテンションなグルーヴ感が心地良かった。

シェリルがランカを煽ってた事もありやはりヒロイン補正で優勝かと思いきや 引っ張りに引っ張った挙げ句落選って展開はいやらしい。けど落ちた方が自然なんでこの展開自体は良かったな。

やはりランカの件はバジュラによる11年前の悪夢だったらしく あのコミカルな絵にすらオズマの異様な怨念が込められてるようだ。

それにしても回を追う毎にCGシーンが凄くなってきてるなぁ。 美麗で目まぐるしい動きに恍惚と見入ってしまう。

そういやゼントラーディは巨人だったなぁちょっと萎える点だよなぁと思いきや その設定さえ萌えに昇華させた手腕にはもう参りましたとしかw。 マイクローン化による偶々の変異という強引なやり口だけどそういった現代風アレンジも 今のところがっちと噛み合ってて今のところ良い調子だ。

フォルム優先で良く動き柔らかさを感じさせる今回の作画は素晴らしかった。
(絵コンテ:赤根和樹 演出:間島崇寛 作監:江畑諒真 原画:山下清悟・江畑諒真・高橋祐一 他)

関連記事 | 記事URL

Powered by blosxom
2006 Abandoned Well < noma@s4.xrea.com >
counter