Abandoned Well

お気に入りサイトへのリンクと徒然なる日記帳

Categoris
Archives
Search

2008年05月21日(水)

[アニメ » テレビ] マクロスFRONTIER #7 ファースト・アタック

「わたしの歌を聞けー!」にのせた一連のシーンはさながらトップガンみたいな歌とシンクロした高揚感。 ある意味シェリルのPVみたいだけどこの歌とバトルのミックス感がマクロスの醍醐味だな。

戦闘描写はアルトもすげぇって言ってたがほんと見てる方もすげぇとしかいいようのない緻密さ。 毎回毎回クオリティ高いCGを繰り出してきたが今回はほんと圧巻だったなぁ。 まだ序盤だというのにスタッフの体力が心配だw。

あの泣きはてっきり計算かと思ったけどふとギャラクシーを思ってのだったんだろうか。 その後そのギャラクシーの為に戦うアルトを通じてランカとシェリルがシンクロ。 ペンダントからその思いがアルトへ届いた場面は最終回的な盛り上がりだったなぁ。 あのペンダントは演出的な小道具かはたまた特殊な能力でも秘めてるんだろうか。

OPに出てたブレラが登場。女かと思ってたのに・・・。

ケーニッヒモンスター遂にお出まし。やっぱあの形状は堪らんな。

この時代のマクロスって名は称号的扱いなのか。 クォータみたいなデカぶつがロボに変形し突撃して雪崩れ込んでくるとこは ボビーの意外な熱血もあって燃えに燃えたな。 あの漢字の技名や往生せい!とかはアクエリオンの影響かw。
(絵コンテ:河森正治 演出:松田清 他)

関連記事 | 記事URL

Powered by blosxom
2006 Abandoned Well < noma@s4.xrea.com >
counter