Abandoned Well

お気に入りサイトへのリンクと徒然なる日記帳

Categoris
Archives
Search

2008年06月25日(水)

[アニメ » テレビ] マクロスFRONTIER #11 ミッシング・バースデー

映画効果でスター街道へ上がってきたランカ。輝いてる時はほんとどこから見ても反則的に可愛い。 あれでは娘々の売り上げ倍増しまくりだろ・・・。 しかしレオンのシンデレラの例えは不吉だなぁ。どうゆう思惑で泳がせているのやら。

シェリルが普通にスク水着て学園ライフ満喫してて笑った。あの歌姫シェリルの面影はどこへw。 クランとキャサリンの格納庫とシャワー室でのデカさ対比も可笑しかったな。

今回はアルトの義兄が訪ねてきて進退を決断させる展開。 途中義兄の矢三郎とアッー!なシーンがやたら印象深いんだけどw。 演じているとかちょっとメタ的な話になってたのが興味深かった。

ランカかシェリルかお家か。 結局アルトはシェリル、というよりはどこまでも続く空を選んだわけか。 今回も大気って言葉に反応してたし盛んに空というキーワードに執着してる事から余程今までお家に縛られてきたというわけなんだろうか。

置いてけぼりをくらったランカが可愛そう。 でもクッキーがしょっぱい味じゃなく苦いってのがそれでも前向きなランカの気持ちが伺えて良かった。 てゆうかミシェルも損な役回りばかりだよなw。女運悪いのかw。

どうやらシェリルの秘書グレイスが今後のキーマンになりそう。 シェリルも間接的にレオンにいいように使われてきたって事なんかね。
(絵コンテ:原博 演出:政木伸一 作監:和田伸一 他)

関連記事 | 記事URL

Powered by blosxom
2006 Abandoned Well < noma@s4.xrea.com >
counter