Abandoned Well

お気に入りサイトへのリンクと徒然なる日記帳

Categoris
Archives
Search

2008年08月07日(木)

[アニメ » テレビ] マクロスFRONTIER #17 グッバイ・シスター

今回限りのOPはこんなに明るいのにやっぱり来たのかよというオズマ死亡フラグ祭り。 元々序盤から立ってたから遂にと覚悟してたが・・・。 ランカとの微笑ましい回想、キャシーとの馴れ初めとかきたる頂点へ盛り上がる盛り上がる。 武器が効かないんなら拳で戦えばいいじゃないかというバジュラとの戦いは燃えたなぁ。キャシーが惚れ直すわけだ。 そして終焉。熱い男に相応しい男気溢れる散りっぷりに泣ける・・・と思ったらあ~こう来たか。 確かにここでオズマに逝かれるとランカに負わせるものが余りに大きくなりすぎて酷だからなぁ。 ただオズマには悪いけどここで逝った方が展開的に締まるし あれだけ正統的死亡フラグ蒔いたんだから今後本当にオズマ含め誰かが散りゆく時に醒めた目で見てしまいそうだが・・・。

ミニクランのロリ可愛さは異常。 シェリル絡みとはいえ女紹介しろとかミシェルは少しは察して気利かせた言葉ぐらい掛けてあげろよ。 どうやら例の薬は忘れてなかったらしく最後のシェリルとグレイスの対峙からするとミシェルが薬の件言ったんだろうか。 どちらにせよシェリルが一歩前へ進み強くなるだろうから結果と今後の道が楽しみだ。

相変わらず良い感じなのかどうもよく分からんランカとアルトの密会。 誰も居ないからとかわざわざ自分から言い出すあたり意識しまくりだろランカ。あれでは誘ってるようにしかw。 ランカ・アタックについて協議した結果はまぁいいかという意外とポジティブ思考だったがアルトもランカもなにも考えてないというか・・・。 というよりアイモ君に破かれてしまう紙飛行機がもの凄く不吉であれは今後を匂わせてるんだろうか・・・。

バジュラは学習能力を持つらしい。 それならランカの歌にもやがて耐性がつくんでは?と思ったが歌みたいな精神的攻撃は有用性が続くんだろうか。
(絵コンテ:阿保孝雄 演出:奥野耕太 作監:相坂ナオキ 他)

関連記事 | 記事URL

Powered by blosxom
2006 Abandoned Well < noma@s4.xrea.com >
counter