Abandoned Well

お気に入りサイトへのリンクと徒然なる日記帳

Categoris
Archives
Search

2008年10月02日(木)

[アニメ » テレビ] マクロスFRONTIER #25 アナタノオト

正義の味方が駆け付け悪に印籠を渡す。ベタながら爽快だね。

バジュラが人類を襲ったりランカだけ優遇したりアイモの歌の意味など 諸々の説明があってそれが説得力溢れる理由だったのがとても良かった。 曖昧になったり放置したりするのを危惧してたからこれは嬉しかったな。

そしてシェリルと歌から始まる歌のメドレー攻勢が爽快。 突撃ラブハートとかこれはもう燃えるな!この時歌ってるシェリルのポーズが細かくてセクシーなのもボルテージ上がる。

アルトをみんなで送り出すシーンには名曲の畳み掛けもあって痺れる。 スピード感が爽快で恍惚としてしまうな。 後で歌の援護をするランカとシェリルがこれまた堪らないシチュエーションでほんと歌の力って偉大だ。

全てが終わりアルトの元にはランカとシェリルという両手に華。 どっちかを取る取らないではなくこの3人供幸せエンドは嬉しかったなぁ。

他のみなさんも生き延びていたしこの予想外なハッピーエンドはほんと嬉しかったし今まで見続けて良かったと思えた。 オズマとかあんだけ死亡フラグまき散らせていたのになw。 しかしこうゆう事になるんならつくづくミシェルが・・・。勿論アルトが最後に燃える動機も必要だろうけど・・・。

最終回で満足度がかなり上がった歌のマクロスに相応しい新シリーズだった。 特に菅野さんの楽曲とCG班のクオリティ。この二つの頑張りが相当貢献してたな。 役者陣はランカ役の中島さんの初々しい演技が良かった。 てゆうか彼女マクロスしか出てないけどこのまま声優の道かそれともアーティスト路線か今後が興味深い。

というわけで映画もあるとかだけどひとまずスタッフの皆さんお疲れ様でした。
(絵コンテ:河森正治 演出:間島崇寛・松田清 作監:高橋裕一 原画:岸田隆宏・後藤圭二・藤川太 他)

関連記事 | 記事URL

Powered by blosxom
2006 Abandoned Well < noma@s4.xrea.com >
counter