Abandoned Well

お気に入りサイトへのリンクと徒然なる日記帳

Categoris
Archives
Search

2007年07月30日(月)

[アニメ » テレビ] レ・ミゼラブル 少女コゼット #30 残されたコイン

遂にテナルディエ一家警察にしょっ引かれる。

ジャンを追い込んでる筈が逆に追い込まれてる感じでテナルディエも必死に捲し立てる姿が哀れになってきたな。 こうゆう状況でも堂々としてるジャンはなんだかんだで大物か。 とはいえ警官を呼べないジャンの過去の徒刑囚としての立場が重くのし掛かるってくるわけだ。

「どうすればいいんだ!」「どうすればいいんだ!」 おいおいマリウス何度も何度もいい加減にしろw。 父親の遺言があるとはいえ今現在のテナルディエは明らかに犯罪者なのに何を迷う。 一向にジャヴェールらを呼べないマリウスはほんとヘタレだがそれが逆にユルシュールの父を苦しめてしまうわけだから難しい問題。 とはいえ余りの優柔不断さに苛々させられるも結果的に待ち続けた事が活路を開きジャン自身を助けたわけだから終わりよければ良しってとこか。 しかしエポニーヌが書いた「警官が来るぞ」という一家の瀬戸際な生活を象徴した文章がこんなところで役に立つとは驚いた伏線だった。

そのエポニーヌは偶々家から離れていて無事。今後は責任を感じたマリウスがエポニーヌに接近して身の回りを助ける展開だろうか。 アゼルマは可哀想だがあの状況なら多分すぐ釈放されそう。

これで取り敢えずテナルディエ編は片が付いたってとこかな。

関連記事 | 記事URL

Powered by blosxom
2006 Abandoned Well < noma@s4.xrea.com >
counter