Abandoned Well

お気に入りサイトへのリンクと徒然なる日記帳

Categoris
Archives
Search

2007年09月10日(月)

[アニメ » テレビ] レ・ミゼラブル 少女コゼット #36 病める都・パリ

蔓延する疫病。

久々アゼルマ登場。あんな婆と一緒に監獄だなんて可哀想に。 とはいえこの二人も結局はあの駄目夫に良いように使われていただけで出所したら心機一転した生活が出来そうだ。 アゼルマはポジティブだね。ネガティブな姉とは違ってそこが良いところ。

日々食い扶持を思案するガヴローシュは逞しいけどあんな凄惨な歌で乞食だなんて子供には惨すぎる世の中だ・・・。 早いとこコゼットらと合流出来ればいいんだけど。

エポニーヌと相変わらず絡むモンパルナス。こいつが悪の元凶だな。かつてのテナルディエポジションだ。 そういやボロボロになった服はいつの間にか繕い直されてるのね。

コゼットに嫉妬しつつもマリウスの事でまだ諦めが付かないのかパトロンミネットの強盗に揺れ動くエポニーヌ。 結局マリウスに踏ん切り付かずあんな変装してまで強盗の事をジャンに警告するエポニーヌが可愛いというか意地らしいというか。 そんなこんなで当日の強盗計画をぶち壊しにしたエポニーヌが痛快だし改心ぶりが嬉しい。 マリウスの事もそうだが何だかんだでコゼットの事も気に掛けてたのかな。 そんな事情も当然知らずのコゼットはなんて脳天気なんだ。 とはいえマリウスを助けたつもりが逆にジャンの警戒心を煽りマリウスとは離れ離れな展開濃厚に。 次なる新天地はイギリスみたいだがパリからそう遠くなくって、十分遠いだろ・・・。

関連記事 | 記事URL

Powered by blosxom
2006 Abandoned Well < noma@s4.xrea.com >
counter